最新更新日:2019/11/20
本日:count up23
昨日:183
総数:1939474

大変お世話になりました

 光ヶ丘中学校長の玉置です。このたび「異動せよ」という指示を受けまして、4月から愛知県教育委員会義務教育課で勤務することになりました。
 平成16年度から3年間、この光ヶ丘中学校では大変お世話になりました。皆様のおかげでとても楽しく充実した毎日を送ることができました。心から感謝いたします。
 平成16年度(2004年度)からの光ヶ丘中学校の様子は、このホームページにしっかりと残されています。時にはそれを見ながら、皆様といろいろと話し合いをさせていただいたことやうれしい報告をさせていただいたことなどを思い出し、時々心のエネルギーを充電して、新しい職場で責務を果たしたいと思います。
 ますます充実していく光ヶ丘中学校をいつまでも応援させてください。本当にありがとうございました。お世話になりました。

マイタウンマップコンクールアルバム

画像1 画像1
 マイタウンマップコンクールのサイトに、表彰式当日の様子がアルバム(自動的に写真が変わります)としてアップされていました。
 とても華やかな会場、温かい雰囲気がよく分かっていただけると思います。全ての写真を見るのはちょっと時間がかかりますが、<a href="http://www.mytownmap.or.jp/" target="_blank">ここをクリック<a>してご覧ください。

図書の年度別購入記録公開

 図書室を充実させるために、毎年、市からかなりの予算をいただいています。その予算執行状況を報告をさせていただきます。
         <購入>  <購入金額>
平成11年度  2937冊 4372000円
平成12年度  2759冊 3930000円
平成13年度   933冊 1451000円
平成14年度   805冊 1401000円
平成15年度   843冊 1474000円
平成16年度   748冊 1143410円
平成17年度   571冊 1271030円
平成18年度   843冊 1285515円

 現在、古い図書を移動させたり、移動に合わせて図書整理をするなど、春休み中の図書室は大整理進行中です。

ALTの「ローレン ウィットモア」さんとお別れ

画像1 画像1
画像2 画像2
 オーストラリア生まれのALTの「ローレン ウィットモア」さんがこの3月を持って帰国することになり、お別れ会を開きました。フランス語やイタリア語なども話され、趣味も多彩な方でした。またとても気さくな方で、生徒にも積極的に声をかけられ、生徒からもとても慕われていました。帰国されることはとても残念なことですが、致し方ありません。光ヶ丘中学校の教育を支えていただきありがとうございました。

「学習研究社」の取材がありました

画像1 画像1
 19日午後、「学習研究社」より「特集 先進校から学ぶ!」のテーマで学校の情報公開で我が校を取り上げたいとのことで取材がありました。なぜ学校の情報公開を積極的にしようと思ったのか。それで得られたメリットは何か。実際にどのようなものを発信しているか。情報発信に際して注意すること。避けること。失敗談があれば教えて欲しい。などなど。鋭い質問が次々とありました。本校の取り組みが紹介され、情報公開にあたっての参考となれば幸いです。

平成18年度修了式式辞

 <式 辞>
 私には、1999年10月17日から毎日続けていることがあります。それは日記です。ちょうど43歳になった時から続けています。8年目を迎えました。
 日記と言っても、1日に書く量はわずか3行程度です。今日あったことをそのまま書くだけです。今日はどこどこへ行ったとか、今日は何々を食べたとか、1日を振り返って思い出した事実をメモしている程度です。そしてその時の気持ちをちょっと書いているだけです。疲れたとか、面白かったとか、難しかったとか、眠たかったとか・・・。
 自分でも、毎日取るに足らない、くだらないことを書いているなあと思っています。でも、その取るに足らないことも、これまで2600日分の毎日の記録ができたと思うと、自分はすごいことをやっているのだという自信が出てきます。
 光ヶ丘中学校のホームページは、2004年5月16日から1日をのぞいて毎日更新を続けています。1日の記事だけを見れば、たいしたことはありません。しかし、1000日に近くなるほど更新を続けていることを考えたら、これはやっぱりすごいことなのです。
 その証拠に、全国のいくつかの学校がこの光ヶ丘中学校を目標として頑張っています。光ヶ丘中学校のホームページを「お化けサイト」と言っている学校もあります。
 そこで、この4月からはこの光ヶ丘中学校では、毎日些細なことでも続けることの大切さ、続けることで自然に沸き上がってくる自信を味わってもらうために、「トリロジー3年日記」を始めます。小原先生、辻先生が作ってくれた光ヶ丘中特別製の日記を皆さんに渡します。その日記には、いっぱい楽しい仕掛けがあるのですが、それは4月までお預けとします。ぜひ楽しみにしていてください。
 さて今日で平成18年度が終了します。あなたたちの頑張りがあって、光ヶ丘中学校にとっても、とても充実した1年間となりました。来年度も心新たにして、今年度以上に頑張りましょう。 平成19年3月23日 校長 玉置 崇

こんな小牧にしたい!夢・アイデア発表会

画像1 画像1 画像2 画像2
 21日(祝)、市役所にて「こんな小牧にしたい!夢・アイデア発表会」に本校の生徒会役員が参加して、6つの提案をしてきました。
1ピーチライナーの再利用 2市内交流をすすめる 3給食残菜ゼロ 4農業公園の充実 5新しい小牧の祭りを作る 6中高生が遊べる場所を作る
 ほぼリハーサルなしに近い状態でしたが、4人ともしっかりと発表してくれました。こうした若いときから街づくりについて考えること、また他の多くのみなさんの意見を聞くこと、発表できることはとてもよいことだと思いました。企画された「こまき市民活動ネットワーク」のおかげで学びが広がりました。(校長 玉置 崇) 

全日本少年野球小牧支部予選大会の様子

画像1 画像1
画像2 画像2
3月17日(土)に全日本予選の小牧支部大会が市内味岡中グランドで行われ1回戦桃陵中と戦いました。前半は緊張からかミスが目立ち2点を先制されてしまいました。後半の6回に1点を返してから、光ヶ丘中学校らしいチーム一丸となって声を出し、盛り上げ最終回も最後まで粘りましたが、あと1点が届かずに残念ながら敗れてしましました。選手のみなさんは本当に最後まであきらめず全力プレーでよく戦ってくれました。

バレー部男子 バレーボールクリニック参加・Vリーグ観戦

3/17(土)にVリーグチーム豊田合成トレフェルサ選手によるバレーボールクリニックに参加してきました。プロの選手に準備運動からゲーム練習まで、直接指導頂きました。午後にはバレー部男女ともに、小牧市体育協会の招待によりパークアリーナ小牧でVリーグ観戦をしました。全日本代表男子の荻野選手・越川選手、女子の竹下選手・菅山選手などいつもテレビで見ている選手のプレーを身近で見ることができました。子ども達にとってとても良い刺激になったと思います。今日から春の高校バレーも開幕します!このような機会とともに今後一層バレー人気が高まってくれることを期待しています。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

教員会報>学びの共同体としての学校づくり

 今回は「小牧市教員会報」に掲載された副島教育長の原稿をご紹介します。
 小牧市ではこの4月から市内一斉に「学びの共同体」をキーワードとして、さらに充実した学校づくりを始めます。このことについて、副島教育長が「小牧市教員会報第109号」にその考えを書かれました。ぜひ皆さんにも読んでいただきたく思い、掲載の許可を得ましたので、ここでご紹介します。

************

 教育の本筋を進みたい 〜「学びの共同体」としての学校づくりを〜
   小牧市教育委員会教育長 副島 孝

 教育に関する議論が活発です。教育基本法が改正されるくらいですから、今後大きな方針の変更が提起されることでしょう。すでに教育再生会議での議論からも、それはうかがえます。
 今の教育を何とかよくしたい、という気持ちからであることは十分理解できます。しかし、議論の前提となっている事実認識や、これまでの議論との整合性については疑問も残ります。
 何も今に始まったことではありません。「ゆとり教育」が叫ばれたあたりからだけでも、「新しい学力観」「生きる力」など実像の明らかでない言葉に翻弄された苦い経験を私たちは持っています。
 この十年以上の間に私たちは何を学んできたのでしょうか。思いつきに近いようなスローガンに右往左往しながら、眼前の子どもたちの姿と向き合わない、空回りの努力を続けてきたのではと反省しています。
 私自身は最近、長い間教育に携わったなかで、やっと本筋の教育に巡り会ったと確信が持てるようになりました。それが「学びの共同体」としての学校づくりです。
 先日、富士市立岳陽中学校の公開研究会に参加し、あらためてその感を深くしました。正直に言えば、決してうまい授業でも、見事な授業でもありませんが、「協同する学び」に全員の子どもたちが参加していた姿に感銘を受けました。
 具体的には、教師が大きな声でとうとうと説明したり、出来のよい子が発言して次へ進んだりする授業ではなく、男女四人のグループ学習とコの字型での全体学習による「しっとりとした授業」の全校的な実現です。
 これまで多くの先生方が、個人的に大変な努力を積み重ねてきました。しかし、その努力が子どもたちの姿に反映されないという悩みは解決されませんでした。ここに来て、こういう方法なら実現可能だということが、市内の学校の実践からも明らかになってきました。
 ひとり残らず学びに参加する学級を、学校を、つくりましょう。見通しのない努力ではなく、実現の見通しは明らかなのですから。

************

PTA卒業ボランティア作業

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 17日午前、ジュニア奉仕団お別れ会に参加する子どもたちも含め、30名ほどの人たちが集まり、「PTA卒業ボランティア作業」を行いました。本日の作業は「木の香る学校づくり」の腰板止めやその腰板のささくれだっているところを紙ヤスリでとる作業をしました。作業時間は1時間半程度でしたが、自分で「学校づくり」に参加できるということで、一生懸命やっていました。

第1回こまなびフェスティバル

画像1 画像1
画像2 画像2
 3月10日(土)に第1回こまなびフェスティバルが市民会館で開催されました。光ヶ丘中生も参加しているジュニア演劇クラブの「2分間の冒険」も上演されました。わずかな練習時間でしたが、大舞台に負けない演技を披露しました。

新しい学校づくり事業への査定結果報告

 このホームページ(3月2日発信)で、「新しい学校づくり推進事業」でのプレゼンを紹介しました。
 先ごろ、その査定結果が届きましたので、報告いたします。総額は140万円となりました。事業の詳細は3月2日の記事をご覧ください。

 1 学力補充教室開催  <満額>
 2 上方講談&社会科授業コラボレーション授業  <満額>
 3 生き方ナビゲーションの会  <別枠予算あり>
 4 地域ふれあい学びフェスティバル2007  <減額>
 5 地域貢献活動(桃花台百話印刷代等)   <満額>
 6 冊子「光ヶ丘中2007」発行    <減額>
 7 授業力アップの取り組み  <満額>
 8 生徒安全輸送事業  <ゼロ査定>

以上です。予算の有効活用に努め、事業成果が大いに出るように職員一同頑張りたいと思います。(校長 玉置 崇) 

朗報!今年も松下教育研究財団から助成

 朗報です!今年も松下教育研究財団から助成(50万円)を受けることができました。2年続けての助成です。本校が提出した研究課題は「教師の指導観を情報付加できるグループウェアの開発と運用 〜情報に「タグ」を付加して見える化を推進する〜」です。校務の情報化推進をする意味でも重要な取り組みで、全国のどこの学校でも取り組まれていない研究です。もちろん研究の最終目的は、光ヶ丘中学校教育の充実です。(校長 玉置 崇)

生徒会

画像1 画像1
 来年度の生徒会役員選挙が,明後日の水曜日に行われます。6つの役職に7人の生徒が立候補しています。写真は給食の時間に行っているミニ演説会です。どの候補者も一生懸命に話していました。投票は演説会の後,各教室で行われます。

学校評議委員会

画像1 画像1
 3月8日夕方より、校長室にて10名が参加して学校評議員会を開催しました。最初に学校長より、保護者アンケートをもとに「評価評定」「授業力を高める」「あいさつ」「生徒指導」などについて提案があり、話し合いをしました。さらに、「情報教育ー情報モラル」「家庭との連携」「次年度の総合的な学習時間の課題」等についても話し合いをしました。次年度に生かせる内容や学校への要望など、2時間しっかりと話し合うことができました。(教頭 飯田)

PTA新旧役員会

画像1 画像1
 10日午前校長室にて、現在のPTA役員ならびに新年度の役員就任予定の方々の参加で、今年度の報告や来年度に向けての話し合いがされました。自己紹介に始まり、事業・会計中間報告、来年度の方針やPTA総会に向けての手だてについて協議されました。

自分の手で学校づくりをしよう!

 愛知万博の愛知館で使用された木が、光ヶ丘中の腰板に加工していただけました。3年生が卒業前に廊下にかなり設置してくれましたが、まだ完成していません。新学期までには完了したいと思います。そこで以下のように3月17日に作業を行います。ぜひ一緒に学校づくりをしましょう。当日の急な参加も大歓迎です。ぜひご協力をお願いします。
画像1 画像1

Eスクエア・エボリューションで発表

画像1 画像1
画像2 画像2
 3月3日(土)に東京ファッションタウンビルで「平成18年度Eスクエア・エボリューション成果発表会」が開催されました。
 今年も光ヶ丘中学校に発表依頼があり、教頭先生が「ITで学校が変わる」と題して光ヶ丘中学校の取り組みを発表されました。小牧市においてはごく普通のIT活用ですが、全国的に見ればかなり進んだ取り組みをしていることが、こうした発表会ではよく分かります。今年もたくさんの方に聞いていただいたことをうれしく思います。(校長 玉置 崇)

情報モラル等指導サポート事業成果発表会

画像1 画像1
 2月26日、東京の虎ノ門パステルホテルで文部科学省委託事業「情報モラル等サポート事業成果発表会」が行われました。
 この事業には全国で17校の小中高校が委託をうけており、本校のその1校です。写真のように教務主任の長江先生が、光ヶ丘中の半年の情報モラル授業の取り組みについて発表しました。文部科学省からも参事官(写真の中央)、情報教育調整官も参加され、ご質問やご意見をいただきました。
 私(玉置)としては、短い間に全学級で「情報モラル授業」という新しい分野の授業に挑戦し、これまでにない授業を提案できたことはとても良かったと思っています。(校長 玉置 崇)
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
学校行事
4/4 8:40登校完了 8:45〜短級 9:00〜着任式 9:30〜部活動 10:10〜式場づくり 11:30下校
4/5 8:15〜8:25学級編制掲示 1年プレハブ前 2年調理室南窓 3年被服室南窓  9:00〜入学式・始業式 10:00〜学級活動 11:10下校 教科書配布(入れ物持参) 
4/6 8:25登校 1限;学級 2限;学級 3限;学級 学級写真 臨時議会;2・3年のみ 給食なし
〒485-0811
愛知県小牧市光ヶ丘3-52

TEL:(0568)79-7377
FAX:(0568)79-7385