最新更新日:2019/08/25
本日:count up77
昨日:174
総数:1920157

第6回夜の光ヶ丘中学校No1

画像1 画像1
 2月8日(金)に名古屋市立大学大学院医学研究科で、公衆衛生学分野の研究を推進してみえる鈴木貞夫先生に「研究者としての生き方」と題して講演をしていただきました。「計算とは何?いろいろな計算がある」ということから話が始まりました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆ガンは増えているか? 実数的には増えている。しかし、社会全体が老齢化しており実際に患者数は増えているが、割合としては増えていない。→これが計算
◆リスク計算→牛肉食べても大丈夫か?中国餃子はいいか?など、リスクの大小の関係。カテキンって体にいいの?マイナスイオンはどうです?などは、利益に見合うコストかどうかという話で、これも計算。
◆ガン告知をすべきか?
ハンチントンブドウ病は遺伝病。父ないしは母が感染していると2分の1の確率で遺伝する。遺伝していたら必ず発病する。自分の身に遺伝しているかどうか?確率は50%。調べればわかる。遺伝していれば必ず発症する。そういうとき検査をするのか?これも計算。これは完全に人による。知りたい人、知りたくない人、どちらにしろ答えは一緒。遺伝していなければハッピィー、遺伝していれば真っ暗。検査する検査しない、告知する告知しない、それ相応の苦悩がある。どちらがよいか答えはない。ただ考えなければいけないことである。
◆計算は意志決定そのもの。あるいは、意志決定をする際の根拠となる。人生においてどのように計算するか。要所要所においてどのように意志決定されるか。人生においてどのような選択をしていくべきかということを冷静に考えるということが計算である。
◆喫煙と肺ガン
吸うか吸わないかの意思決定は、吸ったメリットとデメリットで考える。結果論として吸うことにメリットがなくても、始めるときには何らかのメリットがあったはず。長期的な健康のメリットデメリットから考えれば、話は簡単。煙草の問題が非常に難しいのは、それだけで話は進まない。現在のメリットが冷静にどれぐらい考えられるかが大切。
◆マスコミレベルでのチョコレートが健康にいい。ワインが健康にいいと言う話。その信憑性は?健康食品をとって健康になった人だけを集めて論じることには、何の意味もない。クロレラやトルマリンのコマーシャルも同様。正しいデータで比べることが非常に大切。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 こんな話を聞きながら、次のようなことを思いました。「現在は情報社会である。非常に多くの情報が手にはいる。その情報が正しいかどうか、それを判断するのは自分自身である。」「正しい判断をするには正しいデータが必要である。」「マスコミなどに踊らされることなく、正しく見極める目(正しいデータ)を持つことがたいせつである。」「そのためには、学び続けることが必要である。」
 この夜の光ヶ丘中学校も学び続ける良い機会です。

「久保一色の土びな展」のご案内

 小牧市歴史館にて行われる「久保一色の土びな展」のご案内をします。詳しくはここをクリックしてご覧ください。
画像1 画像1
画像2 画像2

ジュニア奉仕団お別れ会

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
2月9日(土)にジュニア奉仕団による清掃活動と、団員のお別れ会を行いました。清掃活動は学校のトイレ掃除を行いました。壁タイルを磨くなど、毎日の清掃だけでは行き届かない隅々まできれいにしました。その後は世話人さんと一緒に作った豚汁で昼食です。外は雪が降る寒い日でしたが、心も体も温まりました。

男女共同参画フォーラム in こまき

 「第5回 男女共同参画フォーラム in こまき」のご案内をします。詳しくはここをクリックしてご覧ください。

画像1 画像1
画像2 画像2

桃花台百話第4集ができました

画像1 画像1
 3年生の4・5組が取り組んでいた桃花第百話の第4集ができました。この後、印刷製本を行って完成させます。
この桃花第百話も毎年3年生がバトンをつないで第4集まできました。今年のタイトルは「ふるさと大山川の歴史」です。
校区を流れる大山川を昔の姿に戻そうと清掃活動を行ったり、子どもたちが親しみを感じるような行事を行ったりして尽力されている方たちがみえます。光ヶ丘中学校の3年生も「アユの放流」や「水質調査」に参加させていただき、それをきっかけに桃花台百話にまとめました。聞き取り調査などにご協力をいただきました皆さんに感謝申し上げます。 この桃花台百話を通して、地域の川を守ろうと様々な活動をし、努力されている方々の熱意や大山川にかかわる昔の生活と現在の生活の違いを感じ取っていただけたら幸いです。印刷製本された冊子は、まだまだ手元には届きませんが、マイタウン.マップコンクールに応募するために、HP化したものを一足先にご覧ください。

小牧市ジュニア演劇クラブ

画像1 画像1
画像2 画像2
 3月23日に行われる「こまなびフェスティバル2008」の公演に向け、2月からは毎週土曜日の練習になりました。2月9日(土)の練習日は、今冬始まって以来の大雪になったせいもあってか、ジュニア演劇クラブ員の出席率が最悪になってしまいました。予定していた通し練習もできない状態になってしまいましたが、個々の演技指導を中心にし、欠席者の代役を立てながら何とか練習を行いました。指導者の福井先生の表情豊かな、また、大きな動作での演技指導が入ると、子供の演技の様子が大きく変わります。その変化に何か不思議なものも感じました。
 午前中の部活を終えて駆けつける子供、また、光ヶ丘中学校ではジュニア奉仕団のお別れ会がありましたが、それを済ませてから駆けつける子供など、子供たちも忙しいスケジュールをやりくりしながら頑張っています。3月23日の市民会館の公演には、ぜひたくさんの方にご観覧いただきたいと思います。
 2月9日は練習中も雪はしんしんと降り続き、東部市民センターの窓から道路を見下ろすと、道路が雪で白くなり、車の走行にも不安を感じる状態になってきました。子供たちの帰宅やお迎えの安全も考え、練習を1時間早めに切り上げることにしました。

中日新聞「学び舎」リポート

画像1 画像1
 中日新聞の「学び舎」に、光ヶ丘中学校の「地域ふれあい学びフェスティバル」が取り上げられました。この「地域ふれあい学びフェスティバル」は、学校と地域、子供と大人が一緒になって創り上げるフェスティバルです。交流と学び、そして、子供たちが主役になって活動することをねらいとしたイベントで、確実に地域に定着してきています。
月1回開催した実行委員会でも、中学生実行委員が活躍をしました。その中学生実行委員に取材して記事が掲載されました。フェスティバル開催までの苦労とともに、フェスティバルに携わった子供たちが、生き生きと活躍した様子や苦労の中から成長した姿、また、やり遂げた満足感などが感じられる記事となっています。

 ここをクリックして掲載された記事をご覧ください。

 子供たちが学ぶ場は本当に幅広くあります。教科の学習も大切ですが、「地域ふれあい学びフェスティバル」のような場も、子供たちが成長するための貴重な学びの場です。今年かかわってくれた子供たちも、創意工夫を活かしながら一つ一つ課題をクリアしていきました。その姿に逞しさや可能性を秘めたパワー、また、人間力の成長を感じることができました。多くの子供たちが、幅広い学びの場に自分から踏み出し、自分の可能性を広げてくれることを期待したいと思います。

職業人体験速報25

カルムブランシェピエスタ店での職業人体験の続報です。カルムブランシェでは、洗面台の掃除や雑誌などの整頓、お客様が帰られた後の椅子周りの掃除や飲み物の片付けなどをさせていただきました。この体験を通して、接客する側の視点に立つことを経験させていただき、客の立場では見えてこなかった様々な苦労を感じることができたと思います。お店の方々には、この3日間、本当にお世話になりました。ありがとうございました。
画像1 画像1
画像2 画像2

職業人体験速報24

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 幼稚園、保育園での活動の様子です。絵を書いたり、発表会の練習を見たり、走りまわったり、みんなとても楽しそうに園児たちと触れあっていました。園児たちのパワーに圧倒され、帰宅後は疲れてしまって早めに眠ったようです。働くということがどういうことかを感じることができ、良い経験をさせていただきました。
 園の先生方には発表会の練習等でお忙しい中、本当にお世話になりました。ありがとうございました。

職業人体験速報23

 アピタ桃花台店での職業人体験の続報です。2月8日、アピタでは、売り場の奥の部屋で青果の袋詰めや段ボールから商品を出す作業、商品を店頭に並べる作業などを担当させていただきました。女性の従業員の方から、「よく働いてくれるので、とても助かります。」という言葉をいただき、とても嬉しい気持ちになりました。この体験を通して、商品が消費者の手に届くまでに、多くの人たちが関わり、たくさんの苦労があることを学ぶことができました。事業所の方々には、この3日間、本当にお世話になりました。ありがとうございました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

職業人体験速報22

ベーカリーTODO、えびす屋、伊藤次郎商店の体験中の写真です。どの場所も仕事を一生懸命にこなしていました。
職業人体験も今日で最後となりました。「働く」という意味や責任をそれぞれが学ぶことのできる貴重な体験でした。
お忙しい中で子ども達を受け入れ、しっかりと体験させて頂いた各事業所の皆様。本当にありがとうございました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

職業人体験速報21

JIJIでの職業人体験の続報です。JIJIでは、お店のガラス拭きや洗い場、商品を渡す仕事などをさせていただきました。この体験を通して、おいしいケーキやお菓子が消費者の手に届くまでには、どんな苦労があるのかを学ぶことができました。お店では、二人ともにこやかな表情で仕事をしており、とても楽しく、充実した体験をさせていただけたことを嬉しく思います。お店の方には、この3日間、本当にお世話になりました。ありがとうございました。
画像1 画像1
画像2 画像2

職業人体験速報

 マクドナルドピエスタ店での職業人体験の続報です。2月7日、マクドナルドでは、昨日に引き続き実際にハンバーガーを作ったり、ポテトを揚げる実習をさせていただきました。(ただし、中学生が作ったものは商品としてお客様には出せないので、自分たちで食べました。)また、材料の仕入れの数は、どうやって計算するのかなども丁寧に教えていただきました。この3日間、学校では学べない貴重な体験をさせていただき、本当にありがとうございました。
画像1 画像1
画像2 画像2

職業人体験速報

 サイゼリヤピエスタ店での職業人体験の続報です。2月7日、サイゼリヤでは、店長さんに教えていただきながら、お客様が使うナイフやフォークを準備したり、食器を洗う仕事を頑張りました。午後にはお客様の前にも出していただけ、食べ終わった食器類をさげる仕事をさせていただきました。いつ訪問しても笑顔で迎えてくれ、とても楽しく、充実した体験をさせていただけたことを嬉しく思います。お店の方には、この3日間、本当にお世話になりました。ありがとうございました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

職業人体験速報

2月6日(水曜)より3日間の、株式会社 中村鉄工所での職業人体験が始まりました。学校のすぐそばにある会社なのに、実際に施設を見るのは初めてで、見るもの聞くもの、施設や機材の巨大さにただただ驚くばかりでした。真っ赤に焼けた巨大な鉄のかたまりがしだいに形をなしていくのは圧巻でした。ここで作られた製品は、産業機械用部品から、船舶、航空機さらには原子力分野で使用されているそうです。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

職業人体験速報

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 最終日の三喜工務店の様子です。この日は、江南市での作業でした。作業内容は昨日とは少し違いますが、もう慣れたものでてきぱきと仕事をしていました。感想を聞いてみたところ、「(作業が)とても楽しい」とのこと。仕事のやりがいを感じてくれたようでした。こういう経験を経て、一回り大きくなって帰ってきてくれると嬉しいです。

職業人体験速報

 JIJI、カルムブランシェピエスタ店での職業人体験の様子です。JIJIでは、ケーキを詰める箱を組み立てる作業やお客様に商品を渡す仕事、カルムブランシェでは、掃除や名刺のゴム印押しなどの仕事を担当させていただきました。お店の方に親切に仕事を教えていただき、「働く」ということを学んでいます。
画像1 画像1
画像2 画像2

職業人体験速報

三州食品株式会社での職業人体験が始まりました。この会社は「ゆで卵」に味付けや加工を加えた製品を作っています。きびしい衛生管理の下、オートメイション化された施設で次々に製品ができあがっていくのを見るのは感動でした。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

職業人体験速報

○ 職業人体験「ナカガワ Del Rey」3日目
 挨拶も早々に、お店の方が嬉しそうに「先生を待ってました」「生徒達が昨日、春をイメージしてコーディネィトしたディスプレイを是非見てください」とのこと。大変喜んでいただき、こちらも嬉しくなり写真をパチリ!最終日ということもあり、随分と慣れてきた様子。値札を取り付けたり、接客したりと、笑顔で愛想よく働く姿が好印象でした。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

職業人体験速報

○ 職業人体験「ランドマークゴルフクラブ」最終日
 二日間ゴルフ練習しか見ていないので、今日は午前中に訪問しました。女子は昨日の荷物整理で筋肉痛だと言いながらも、「見て!見て!」と嬉しそうにトイレ掃除。男子はお客さんに挨拶しながら、練習フロアの掃除をしています。昨日の午前中の水槽掃除は本当に大変な作業だったようで、今日もお店の方からほめられました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
学校行事
4/3 着任式・入学式準備
4/4 入学式・始業式
〒485-0811
愛知県小牧市光ヶ丘3-52

TEL:(0568)79-7377
FAX:(0568)79-7385