最新更新日:2019/08/22
本日:count up29
昨日:157
総数:1919637

教育川柳

画像1 画像1
 1月21日(月)の「日本教育新聞」の「教育川柳」の欄に、3年生の菊永さんの川柳が載りました。
−−−−−−−−−−−−−−−−
 この新聞を光ヶ丘中に送っていただいた方(日本教育新聞記者 佐原さん)から、こんなメッセージが「光ヶ丘中学校の生徒のみなさまへ」と題して届きましたので紹介します。
−−−−−−−−−−−−−−−−
 これまで何度か、スクールサポーターの鈴木さんから、みなさんの川柳の作品を送っていただきました。改めて、作品をつくってくれたみなさんに、お礼を申し上げます。ありがとうございました。
 私たちの「川柳」の欄は、大人の方からの作品がたくさん届きます。そんな中でみなさんの作品は、学校生活や家庭生活が中学生の目でうまく表現されたものばかりで、とても面白いのです。
 大人も子どもも同じ世界に住んでいるのに、川柳の作品をつくるとどうしてこんなに違うのでしょう。私が中学生だったのは約20年前です。みなさんの作品を読むと、当時の自分のことを思い出し、懐かしい気分になります。みなさんの作品は私たち大人に、そんな素敵な時間を作ってくれます。
 これからも、川柳の作品をお待ちしています。もちろん、みなさんは他にやりたいこと、やらなければならないことがたくさんあることでしょう。まずはそちらをがんばって、少し気が向いたら、川柳を作ってみてくださいね。
 小牧の冬も寒いことでしょう。どうか元気に乗り切ってください。

1年 スキーの生活 しおり学習会

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 いよいよスキーの生活まで2週間をきりました。今日は、光武館でしおり学習会を行いました。まず実行委員が、日程の説明をしてくれました。次に、班長、副班長(保健)、食事、美化、レクリの各係から注意事項を聞きました。どの係もとてもわかりやすく、丁寧に説明することができました。みんな真剣に話を聞き、しっかりメモをとっていました。
 スキーの生活では、様々な隊形で整列します。生活班、研修班、帰りのバスのメンバーと整列する練習も行いました。しかし、静かに整列することができなくて叱られた班もありました。スキーの生活まで残り少ない日々ですが、普段の生活を大切に過ごしていきたいと思います。クラス・学年がまとまり、よい思い出となるようにしたいです。

小牧市ジュニア演劇クラブ

画像1 画像1
 現在は、3月23日に開催される「こまナビフェスティバル2008」をめざして練習に励んでいます。1月19日には、仮キャストが決定しました。新しく加わったメンバーも元気に活動しています。
 小牧市ジュニア演劇クラブの活動の趣旨や目的、活動日や時間などを簡単に紹介しますので、入部等の希望があれば、光ヶ丘中学校野田宛にご連絡ください。(TEL)79-7377
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<活動の趣旨・目的>
 自分たちで物語を考えたり、登場人物の一人になって演劇づくりをみんなで楽しく行っています。自分の持っている可能性・創造力を、演劇を通してさらに広げることができればと思っています。
<活動状況>
 現在は、小牧市に住む小学校5年生から中学校3年生まで、総勢24名で活動しています。月2回(第1・3土曜日)、主に東部市民センターと光ヶ丘中学校で午後1時から4時まで活動します。本番の公演が近づいてくると練習回数が増える場合があります。発表の場としては、11月の市民舞台芸術祭と3月のこまなびフェスティバルの年2回の公演を行っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
以下は、11月の公演「うそつきクラブへようこそ!!」の後にいただいたアンケートの感想を抜粋したものです。
・みんな頑張っていた。練習が大変だったろうと思う。
・演技が上手で声が大きく、よく聞こえた。テンポも良かった。
・ほのぼのとしていた。5歳の息子が楽しくみていた。
・個性が出ていて面白い。  ・子どもだけの舞台とても良かった。
・昨年と比べると話の内容もわかりやすくて大変良かった。台本が良かった。
・ストリーの発想がすごいと思った。展開がスムーズで良かった。
・みんなを楽しませる嘘なら、たまにはいいかな?
・台詞が長いのによく練習できていた。息のあった演技だった。
・出演者一人一人が気持ちのこもった演技で面白かった。
・去年より上手になってうれしく感じた。
・観終わって愉快になった。明るい感じがした。結末が良かった。
・パネルの使い方が良かった。セットも少しで効率よかった。
・ジュニアだけで劇を創り上げているのに感心した。

JICA国際協力出前講座

画像1 画像1 画像2 画像2
青年海外協力隊OBの矢野貴裕氏を講師にお招きして、JICA国際協力出前講座を開きました。矢野氏はフィリピンで理数科の教師として活動されました。参加した生徒は、青年海外協力隊の活動やフィリピンの子供達の様子等、先生のお話を熱心に聞いていました。そして一人ひとりが、今私たちができることは何かを考えました。

栄養士さんによる「食習慣指導」

画像1 画像1
 今週21日(月)、22日(火)、24日(木)、25日(金)の四日間、東部給食センターの栄養士林さんによる、給食時間を利用しての食習慣指導があります。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 平成19年度から愛知県全体で小中学生の朝食の欠食率を
  小学生2.9%→0へ 中学生6%→3%以下を
 めざして取り組んでいます。

 学校給食では「朝食をしっかり食べよう!」という県内統一テーマで啓発活動を行っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 写真は「朝食をきちんととるとよいことは?」などとクイズを出しながら、お話をされているところです。 

コンサートご案内

 「三村奈々恵 マリンバ&ヴィブラフォンコンサート」のご案内です。詳しくはここをクリックしてご覧ください。 
画像1 画像1
画像2 画像2

「学校給食週間」

 1月24日から30日は、「学校給食週間」です。小牧市教育委員会から、面白い広報用チラシが学校に配布されました。各学級の教室には、1枚ずつ掲示板に貼られています。この資料は、ぜひ保護者の皆さんや地域の方々にもご覧いただきたいと思いましたので、紹介したいと思います。PDFファイルにすると見づらくなりますので、ホームページの形で再編集してみました。 ここをクリックしてご覧ください。
 この資料を見て、なつかしい思いを持つ方もいらっしゃるのではないでしょうか?ご家庭でも子どもたちとともに、給食など食に関して話し合われるのもよいと思います。親御さんやおじいさんおばあさんの思い出話をされるんもよいと思います。
画像1 画像1

校内研修授業公開

 1月17日は、教員の授業力アップのための授業公開を行いました。この取り組みは、月1回程度、年間10回ほど行っています。授業アドバイザーの方にもお越しいただき、授業をみていただいた後、それぞれ指導や助言を受けます。私も校内を回っていくつかの授業を見せてもらいました。その中で、今年度取り組んできたことが、徐々に形になって現れつつある場面をいくつか見ることができました。
 音楽の授業では、卒業式のときに歌う合唱曲の練習をしていました。教師の指示に従いながら、楽しそうに生き生きと歌っています。特にパート練習のときは、3つのグループに分かれ、一つはピアノの周りで教師の指導を受け、他はCDラジカセを使い、パートリーダー(生徒)を中心にして練習をしています。そのグループごとの活動にも、どう表現するかという目的のもとにまとまりがあり、学びあう雰囲気が出ていました。
 また、数学の授業では、図形の線対称について学習をしていましたが、出された課題を解決するために、教室のあちこちで自然に聞きあったり、教えあったりする姿が見られました。黒板で解答をする生徒が何人か選ばれ、黒板の前に集まりました。その場面でも、教えあったり、確認しあったりする場面が自然に展開されています。
多くの生徒が授業の中で、ドロップアウトすることなく、課題解決に向けて集中して取り組んでいる姿や仲間と関わりあって学習する姿を見ることができ、生徒が頼もしく思える1日でした。
画像1 画像1
画像2 画像2

特別支援学級・光ヶ丘小との交流会

画像1 画像1 画像2 画像2
 1月16日(水)特別支援学級の6名が、光ヶ丘小の特別支援学級を訪問し交流会を行ってきました。この日のメインは、餅つきでした。みんな一人ずつ、杵を振り上げて餅つきを体験しました。その後、出来立ての餅をいただき、ゲームや遊技で楽しい時間を過ごすことができました。参加した生徒の感想文を紹介します。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 H20 1/16光小との交流会

自己紹介をしました。
餅つきをしました。 楽しかったです。
餠を食べました。 美味しかったです。
ハンドベルをしました。 上手にできました。
ゲームは、爆弾ころころ、拳骨山のたぬきさん、ひらいたひらいたをしました。
お礼しました。 懐かしかったです。

あいさつ・接客講座の事前指導

画像1 画像1 画像2 画像2
 1月16日、RTの時間にあいさつ・接客講座の事前指導を行いました。2月5日からの職場体験学習に備えて、あいさつや接客の仕方を楽しく学びました。ハンバーガーショップの店員になり、お客さんとの接し方を練習しました。来週は、ゲストティーチャーを招いて講座を受けます。この2回の実習の成果を、職場体験学習で出してくれるとうれしいです。

「PTAサロン」へのご案内

画像1 画像1
画像2 画像2
 詳しくはここをクリック してご覧ください。

スキーの生活に向けて

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 二週間後にせまったスキーの生活に向けて、「帰りのバスの座席決め」と「しおりの作成」を行いました。「バスの座席決め」では、家が近所の友達同士で仲良く座席の位置を決めることができました。また、「しおり作成」では、”いよいよスキーの生活が近付いたな!”という感じでとても興味を持って作成できました。24枚にも及ぶしおり。1枚1枚自分で半分に折り、間違えないよう順番にファイリングしました。持ち物は何が必要なのか?スキー研修の班は誰と一緒なのか?どのような日程で毎日を過ごすのか?1つ1つのページがとても新鮮で、楽しくしおりを作成できました。当日は忘れ物をしないで、自分の仕事は責任を持って行い、クラス、学年がまとまってほしいと思います。

JICA国際協力出前講座

ジュニア奉仕団員の発案で初めて「JICA国際協力出前講座」を開催します。
講師は青年海外協力隊員として2004年から2年間フィリピンで理数科教師として活動された矢野貴裕氏です。皆さんお誘い合わせの上、ぜひご参加ください。
 
時    1月19日(土)午前9時30分〜11時
場 所   東部市民センター大ホール

ジュニア演劇クラブ

 1月12日(土)の午後1時から東部市民センター視聴覚室で、2008年最初の小牧市ジュニア演劇クラブの活動がありました。今は、3月23日に行われる「こまナビフェスティバル2008」の公演に向けて頑張っています。今度の演目は「放課後の時間割」です。登場キャストの役作りをどうするか、どう表現していくかということを工夫しながら練習をしています。1月19日には、仮キャストが決定されます。そのためいろいろに役を変えながらの練習になりました。どの役がやりたいか子どもたちから希望もとっています。
 そんな中で、講師の先生から「欲がないということは演劇ではあまりよくないことです」「何でもやりますということは、端役でも文句が言えません」という指導がありました。これも自主性や主体性、自己主張、自己表現を大切にする表れだと思いました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

寒い中朝から頑張っています

画像1 画像1
画像2 画像2
 上の写真は、野球部が行っている早朝練習の様子です。スポーツの鍛錬の基本は、走ることです。この寒い時期にしっかり走り込んでこそ、基礎体力がついて、いろいろな練習が実を結びます。プロスポーツの世界でもランニングが大変重視されています。このような地道なトレーニングを積んでこそ、技能も磨かれていきます。春、そして、夏の大会をめざしてチーム一丸となって頑張ってほしいと思います。子どもたちのがんばりにエールを送ります。

学校公開のお知らせ

 学校公開(授業参観)のお知らせ
詳しくはここをクリックしてご覧ください。 
画像1 画像1
画像2 画像2

ヘルスサポーター21養成講座アンケート

画像1 画像1
 12月26日に行われたヘルスサポーター21養成講座(12月29日付でHPで紹介)で、講座前と講座後に食に関するアンケートが行われました。その集約結果を学校に届けていただきましたので、紹介します。質問内容と集約結果は、ここをクリックしてご覧ください。
また、講座後に今後どんなことを実践しようと思いますか?の問いには、次のような答えが返ってきました。

・嫌いな物を少しずつ食べていって、好き嫌いを減らしたい。
・なるべく好き嫌いをなくしたい。   ・嫌いな物をなくすように頑張りたい。
・時間をかけてゆっくり食べて、嫌いな野菜も頑張って食べる。給食も残さないように食べたい。
・栄養バランスを考えていきたい。   ・腹八分目にすること。
・ゆっくり時間をかけて食べる。    ・野菜を350g食べる。
・野菜をできるだけとって、牛乳とかもとるようにするなど、バランスを考えたい。朝食をしっかりとろうと思う。
・嫌いな野菜でも毎日しっかりとろうと思った。
・できるだけ体にいいものをとっていきたいと思う。
・母に任せずに、少しでも手伝おうと思います。
・休みの日などは、できるだけ栄養のバランスのよい朝ご飯を作ろうと思う。
・毎朝きちんと食べるようにしたいと思う。

 参加した生徒が女子15名で、どちらかというと少しやせ気味の生徒が多かったので、アンケート結果等少し偏りがあるかもしれませんが、この資料をもとにご家庭でも食について話し合ってみてください。

学校視察がありました

画像1 画像1
画像2 画像2
 1月10日に盛岡市立北陵中学校の先生お二人が、ICT活用の調査のため、はるばる視察にみえました。EDUCOMマネージャー、EDUCOMマルチビューシート、EDUCOMスクールネット、EDUCOMスクールWebアシスト等を中心に、小牧市全体の状況や光ヶ丘中学校での日常の活用場面等について説明をさせていただきました。
 概略の説明の後は、教科指導などでのICT活用の現状やICT機器の設置状況を校内を巡りながら視察していただきました。
 視察の中で、具体的な質問もたくさんいただきました。その質問に答えながら、ややもすると日ごろ忘れがちになってしまうことが再確認できました。

・コンピュータを活用するのは、教育を充実させるため。機器を有効に使うことで、仕事の効率化が図られる。それによって生み出された時間を子どもにかかわる時間として活用する。
・わかる授業づくりのために、ICT機器を効果的に活用する。
・積極的な情報発信により、学校を理解していただき、家庭や地域との連携を強化する。 など

 1時間30分の視察予定時間が気がつけば1時間も延長していました。光ヶ丘中学校の取り組みが少しでもお役に立てば幸いです。

アルミ缶回収

画像1 画像1
画像2 画像2
 生徒会プロジェクト
    −生徒会活動に全生徒が協力して光中を日本1の学校にしよう−
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 生徒会では、「アルミ缶回収」を行っています。(目的は「ホームページ生徒広場」に掲載されていますのでご覧ください。)
 生徒会長のメッセージ!!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 今日は久しぶりにたくさんアルミ缶が集まりました。今週はいつもの「クラス別」回収に加え、「部活別」でも回収しました。その成果が出たようです。
 また、冬休みの間にアルミ缶をためておいた方もたくさんいたようです。今後もたくさんのアルミ缶が集まるように工夫していきたいと思います。
 ご協力をお願いします。

毎週木曜日は全職員による登校あいさつ日

画像1 画像1
画像2 画像2
 「おはよう」

 「おはようございます」

 さわやかなあいさつで始まる一日!!
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
学校行事
4/3 着任式・入学式準備
4/4 入学式・始業式
〒485-0811
愛知県小牧市光ヶ丘3-52

TEL:(0568)79-7377
FAX:(0568)79-7385