最新更新日:2019/08/25
本日:count up79
昨日:174
総数:1920159

歳末助け合い募金

画像1 画像1 画像2 画像2
12月8日にアピタ桃花台で歳末助け合い募金を行いました。午前中の活動だったため、人出はやや少ないように感じましたが、生徒たちの「歳末助け合い募金に、ご協力お願いします!」の声に「ご苦労様」「がんばってね!」と声をかけてくださる方もいて、活動の励みになりました。

校内巡り(部活動)No1

画像1 画像1
画像2 画像2
 12月10日(月)から個人懇談会が始まりました。その関係で授業が午前中だけです。午後から校内を巡ってみると、各部活が頑張って活動していました。冬場で最終下校時刻が早いですが、個人懇談会中は、ある程度時間がとれます。写真を撮りながら、活動中の各部活の現在の目標や課題などを聞いてみました。

<野球部>
 春に向け、冬の間に走り込んだり、基礎基本のプレーを身につけたりしたい。

<女子バレー部>
 皆で声を出してプレーする。クリスマスカップに向けできるだけの練習をして、悔いを残さないようにしたい。

<美術部> 画力の向上を目指しています。

<吹奏楽部>
 基礎練習をしっかりして、いい思い出がつくれるよう、夏のコンクールに向けて頑張ろう。

愛教大附属名古屋中学校で研修

 11日(火)午後、愛教大附属名古屋中学校で数学の「GC活用研究会」が開かれるので、数学科担当の4名で「授業参観」「研究協議会」に参加してきました。写真にもあるように、「GC」とは図形を描くことが出来るソフトで、特徴として図形を動的に見せることが可能です。
 今回は「3直線から等距離にある点を見つける」授業で、「点と直線との距離」「角の二等分線」などを「GC」というソフトで示しながら、最終的には「問題に合う点は4箇所ある」ことにたどり着くものでした。
 問題の提示の仕方、授業の展開、ソフトの使い方など実りある研修会になりました。
画像1 画像1
画像2 画像2

バレー部男子 市民駅伝大会出場

画像1 画像1 画像2 画像2
12月9日(日)小牧市の市民駅伝大会にチームとして出場しました。約2ヵ月間寒い中毎日のように走り、頑張って練習しました。
大会では全員にたすきが繋がり、無事に走りきることができました。結果は43チーム中34位でしたが..........大健闘です!よく頑張りました!!駅伝を通じて、よりチームの団結と信頼が強くなったように感じます。光ヶ丘Aチーム、野球部、サッカー部、男子テニス部もお疲れ様でした。
保護者の方にもたくさんのご声援を頂きました。本当にありがとうございました。
次は12月15日(土)のクリスマスカップです、良い結果が出るよう頑張っていきます。

盲導犬チャリティーバザー

 「光ヶ丘中学校地域ふれあい学びフェスティバル」における「盲導犬チャリティーバザー」にご協力いただきありがとうございました。
 詳しくはここをクリック してご覧ください。
画像1 画像1
画像2 画像2

第26回小牧市民駅伝大会

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 12月9日(日)快晴の天気の中で第26回小牧市民駅伝大会が開催されました。本校は男子5チーム、女子1チームが参加しました。6チームとも練習の成果をいかんなく発揮して、全チーム繰り上げスタートなしでたすきを9区までつなぎ完走できました。10月中旬から苦しい練習を繰り返した結果、2人の選手が区間賞をとることができ、また、今日この日のために選手一人一人がチームのために必死で走る姿に指導者として胸が熱くなりました。選手、補欠のみなさん本当によくがんばりました。お疲れ様でした。結果は以下の通りです。(参加数男子43チーム、女子22チーム)
 男子Aチーム 5位、Bチーム17位、Cチーム16位、Dチーム34位、Eチーム31位。 女子Aチーム7位。
区間賞 男子2区 澤井 篤 2.9Km 9分25秒 
    女子1区 竹下桃子 3.2Km 11分34秒

ハートランド小牧の杜喫茶活動

画像1 画像1 画像2 画像2
12月8日にハートランド小牧の杜で、今年度4回目の喫茶活動を行いました。この日は開店の2時から閉店の3時30分まで、常に10人くらいの利用者さんが来てくださっていました。部屋の中には利用者さんの話し声や笑い声が響き、とても温かい雰囲気でした。
活動に参加した団員から「喜んでもらえて良かった」「楽しそうに話しをしいるのを見て、自分も楽しくなった」などの感想が出されました。


校内授業公開

画像1 画像1
画像2 画像2
 12月7日(金)は校内授業公開日でした。職員がお互いに授業を公開し、学びあいます。私もいくつかの授業を参観しました。
 1年生の道徳の授業は、13年前にあった「大河内清輝君のいじめによる事件」を資料として行われました。小グループで意見交換したあと、全体で話し合います。「資料のようないじめにあったとき、自分ならどうするだろうか?」「誰かに相談することができるだろうか?」生徒は真剣に考えていますが、心の葛藤があり、なかなか意見が出ません。ところが、一つの本音での意見が発表され、それがきっかけで一気に意見交換が活発になりました。それも素直な生徒の思いがこもった意見が多く出されました。いかに鍵になる意見を引き出すか、指導者のあり方が問われるところです。
 ALTのジャスティン先生が参加する英語の授業。楽しい雰囲気で活発に授業が行われています。ジャスティン先生の大きな身振りや手振り、豊かな表情やリズム感などが生徒をぐいぐい引きつけています。日本人の教師も見習いたいところです。
 2年生の理科は、化学反応式です。今日のメインは、「水素と酸素が化合して水ができる化学反応式」です。水素も酸素もH2、O2 という分子で存在する。水の分子はH2Oで……。悪戦苦闘しています。自然に「どうやってやるの?」「ここはこれでいいんだよね?」と隣近所で学びあう姿が見られます。黒板に板書された化学反応式もまだ不備があります。「この考え方はどこがおかしいのかな?」「こう考えた理由は何だろうか?」一つ一つ皆で確認していきます。なかなか指導者からは、「こう考え、こうするんだよ」という説明はありません。時間はかかっても生徒自身に考えさせ、自分たちでゴールへ到達するように支援します。生徒も「もういいや」とあきらめる様子もなく、粘り強く考えています。正解を求めるだけでなく、生徒同士で筋道を立てて考え解明していくことが大切であり、力になっていくと感じました。

歳末助け合い運動にご協力を!!

 12月1日〜25日までの「歳末助け合い運動」にご協力お願いします。詳しくはここをクリック してご覧ください。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

第10回フェスティバル実行委員会

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 12月6日(木)に第10回地域ふれあい学びフェスティバル実行委員会を行いました。フェスティバル実行委員長さんを始め、生徒、PTA、おやじの会、ジュニア奉仕団世話人さん、愛林会、各区長さんなどの実行委員さん、そして、いろいろご協力をいただいた地域の皆さんがたくさん集まってくださいました。「お疲れさま会」をかねて、本年度のフェスティバルを振り返るとともに、次年度への提言やアイディアもいただくことができ、実りある実行委員会になりました。
 和やかな雰囲気で歓談が進められていく中で、お一人ずつ感想やご意見をいただく機会がありました。参加していただいた皆さんの思いを聞くにつけ、この地域ふれあい学びフェスティバルが、皆さんのご協力により年々パワーアップし、光ヶ丘中学校区の特色として地域に根付いてきていると感じさせられます。
 学校と地域が一つになり、子供と大人が協力して創り上げるフェスティバルとして、また、子供たちが主役となって活躍できるフェスティバルとして、今後もより充実発展させていきたいと思います。学校も子供たちがもっと自然に、あるいは、積極的に関わることができるような仕掛けも工夫していきたいと考えています。
本年度のフェスティバルへのご協力に感謝申し上げるとともに、今後のますますのご支援をお願いします。

1年 学年レクリエーション

画像1 画像1 画像2 画像2
 テストが終わったところで学年でレクリーションを行いました。
 テスト前から学級委員が計画し,アンケートの結果決まった「しっぽとり」と「長縄の八の字」を学級対抗で行いました。
 みんな久しぶりのレクリエーションで楽しそうでした。
 結果は一位1組,二位3組でした。
 この団結力をスキーの生活につなげていきましょう。
 

明日は市民駅伝!応援しましょう!!

 明日は市民駅伝大会、60名以上の子どもたちが参加します。みんなで応援しましょう! 通過予定時間は
ここをクリックしてご覧ください。
画像1 画像1

落ち葉との戦い

画像1 画像1
画像2 画像2
 校庭の樹木や歩道沿いの街路樹などの緑は、心に潤いを与えいいものです。秋から冬にかけては、黄色や赤色に紅葉し一層風情があります。それぞれの樹木が、四季折々の表情を見せ、自然の四季を感じさせてくれます。しかし、晩秋から冬にかけては、大量の落ち葉で、毎日が落ち葉との戦いになっています。とってもとってもすぐたまる落ち葉、根比べが続きます。全ての樹木が葉を落とすまで、もうしばらく頑張らなくては……。集めた落ち葉は、捨てずに有効利用しています。

男子バスケ部(光クラブA・B)ジュニア選手権予選敗退!!

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 11月23・24日三重県でのF−1カップ参加から12月1・2日のジュニア選手権まで大会参加が続き、一生懸命練習したにもかかわらず、思うような結果が残せませんでした。特に3年生は、夏の部活動引退から自分の意志でここまで続けてきた生徒たちです。1・2年生と比べれば練習量は数段減ります。さらに、周りの環境が変化することからそれぞれには相当悩みがあり、それを克服しながらやってきました。最後の試合は、主将の廉君の闘志あふれるプレーから後輩たちは多くの感動をもらいました。後輩は3年生を助けるために必死になりました。1年生の試合には2・3年生でメガホン持ってすごく大きな声で応援しました。勝負だから「勝つ」ためにやりますが、負けて恥じないチームだったことに指導者は涙が出るのをこらえました。3年生は本当にお疲れ様でした。中学のバスケから引退です。(なのに次の日の朝練に来てシュート打ってるのはなぜ?(笑)1・2年チームは12月25日からの県大会で優勝めざして頑張ります。

12月3日の定例会

画像1 画像1 画像2 画像2
 表彰伝達に引き続き、情報モラルに関わる話をしました。12月4日からの人権週間に合わせ、各学級で人権教育に関わる内容で情報モラル教育に取り組みますので、その導入として話をしました。
 インターネットの検索エンジンに「情報モラル教育」と入力して検索すると、非常にたくさんのサイトがヒットします。インターネットや電子メールなどがからんだ事件や犯罪が数多く報告される現在、それだけ情報モラル教育の必要性が高いということだと思います。今回は、特に、インターネットやメールでの他人の誹謗中傷やいじめ、迷惑行為などを中心に授業を行います。
 以下は定例会で話した内容です。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<前略>
 インターネットや携帯電話など、情報機器の発達はすごいものがあり、私たちも便利な道具としてよく利用しています。生徒の皆さんも日常的にインターネットを利用し、また、携帯電話を利用している人も多いと思います。
 しかし、便利な道具もその使い方を間違えると、大変な問題に発展します。実際にあるサイトに次のような書き込みがされていた例もあります。
「裏切り者」 「意気地なし」 「うざい」 「学校来るな」 「死ね」などの中傷の文字が並んで、そして、見覚えのない自分の写真も掲載されているのです。
 また、「成績いいけど、どうせあいつカンニングしてる」「学級委員をして、点数稼ぎだ」という文もあります。
面と向かっては言えないことも、コンピュータや携帯電話を間に挟むことで、罪悪感もなく書き込んでしまうのです。
 しかも、インターネットは、誰でも見ることができ、別の人の反応を書き込むこともできます。最初ほんのいたずらのつもりの書き込みに、どんどん尾ひれがつき、増殖してしまいます。
 このような書き込みを見た本人は、どんな気持ちになるでしょうか。深く傷つき落ち込むことでしょう。それが不登校や鬱病などにつながり、ひどいときは自殺ということにもなります。そんな事件が実際にたくさん発生しています。こうなると出来心ではすみません。いじめであり、犯罪であると思います。
 インターネットにつながっているコンピュータや携帯電話の先には、必ず人がいます。その人の存在や心を常に感じてほしいと思います。便利な道具をより効果的に使うために、皆さんもしっかり考えてください。 
<後略>

第3回夜の光ヶ丘中学校

画像1 画像1
画像2 画像2
 12月13日(月)に前小牧市教育長で、現在はNPO法人プライマリ・ケア教育ネットワーク理事を務められる山本道雄先生をお招きし、「勝川駅前の再開発による新都市の完成−勝川再興の軌跡−」という演題で、夢のある熱い思いを語っていただきました。
 上部中段の写真のようであった春日井市松新地区が下段のように変貌をしています。勝川駅周辺を訪れると、本当にきれいに整備され、環境が整ってきています。また、現在も勝川駅付近の立体交差事業が進められており、これが完成すると、交通環境も一段と改善され、住みやすく活気にあふれた街になると感じられます。
このような一大事業が、第3セクターや大企業の力ではなく、地域の民間の力でなされたということがすごいことです。この一大事業が計画されてから20年近く、その間の苦労の数々をお話しいただきました。長期的な展望と計画、そして、粘り強い努力があってこそ成し遂げられたものだと感じます。また、そこに住む人々を中心に据え、その人々にとってどうあるべきか、人々が集い暮らしやすい街とは、という発想を大切にしてきたことが素晴らしい街づくりにつながっていると思いました。
 学校づくりにおいても、その規模の大きさは違いますが、根底に常に子供たちにとってどうあるべきかということをおいて、保護者や地域の願いをしっかり受け止めていくことが大切だと、改めて感じました。

ユニセフ募金の呼びかけ

画像1 画像1
 12月3日の定例会で、生徒会執行部がユニセフ募金への協力を全校生徒に呼びかけました。「世界には苦しんでいる子供たちがたくさんいます。今自分たちにできることは何か」を考え、プレゼンテーションを作り訴えました。子供たちの呼びかけをご覧ください。
呼びかけ原稿は、ここをクリックしてください。
プレゼンは、ここをクリックしてください。
 プレゼンテーションをご覧になるには、クリックして立ち上がった画面の右下の「スライドショー」をクリックしてください。

資源回収だより(その2)

 1日(土)午前 資源回収
  とても天気がよく、風もなくあたたかくてもってこいの日
   地域の方の協力とPTAと子どもたちのボランティア
 ありがとうございました。

  一番上の写真は野口会館
   二番目は午後1時半も過ぎ、終了が一番遅くなった小牧ヶ丘
    三番目は新聞・雑誌を積み込んでいるクレーン車 
    大山ではこのクレーン車が袋の重みで傾きかける場面も
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

資源回収

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
今年度3年生は「地域に貢献しよう」というテーマで総合的な学習に取り組んでいます。12月1日(日)は、PTAの方とともに資源回収を行いました。玄関先に出された新聞紙などを集荷場所まで何度も往復しながら集め、クリーンパックに詰め込みました。寒い朝でしたが、汗をかきながら作業を行っている生徒がたくさんいました。さすが3年生、とても頼もしく感じました。

「小牧シティマラソン」のご案内

画像1 画像1
画像2 画像2
 「第18回 小牧シティマラソン大会」の案内が届きました。申込期限は12月10日(月)です。詳しくはここをクリック してご覧ください。
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
学校行事
4/3 着任式・入学式準備
4/4 入学式・始業式
〒485-0811
愛知県小牧市光ヶ丘3-52

TEL:(0568)79-7377
FAX:(0568)79-7385