最新更新日:2019/08/22
本日:count up28
昨日:157
総数:1919636

選択音楽リハーサル

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 11月2日(金)の光祭文化部門に向けて、どのクラスも毎日、合唱の練習に一生懸命、取り組んでいます。しかし光祭文化部門は合唱の発表だけではなく、選択音楽の発表や作品展示等、文化的な発表がいろいろあります。それに向けて本日、2,3年生の選択音楽のリハーサルを行いました。1週間に一回の授業なので練習時間がとても少ないため、まだまだ練習不足ですが、生徒たちはとても頑張っていました。まだまだ未熟なところがありますが、精一杯演奏すると思うので、是非、参観いただけたらありがたく思います。よろしお願いします。

チャリティーバザーの準備

画像1 画像1 画像2 画像2
地域ふれあい学びフェスティバルの時に行う、盲導犬チャリティーバザーの準備が始まりました。今年も地域の方からたくさんのバザー用品を寄付していただいています。
この日はいただいた品物を1つ1つ点検して、商品名をカードに書いたり、セロファンでラッピングしました。バザーは11月18日(日)午前11時から行います。

小牧市青少年健全育成市民大会

画像1 画像1
画像2 画像2
 「小牧市青少年健全育成市民大会」のご案内をします。詳しくはここをクリックしてご覧ください。

上方講談と社会科のコラボレーション授業2日目(No,1)

2日間にわたって行われた上講談と社会科のコラボレーション授業が本日最終日を迎えました。この学習のねらいは,主に2つあります。1つは、生徒が日本の伝統芸能である上方講談にふれるとともに、教師が伝統文化に関する指導方法を研究する機会とするためです。もう1つは、歴史上の出来事や人物に対する自分なりのイメージを持ち、歴史的事象を点として捉えるのではなく、それぞれの事象を線として捉え、歴史学習への興味・関心を高めさせることです。今日は、3年生の選択社会の授業では、生徒達が今までに学習した内容を講談の素材として提示し、南海さんに即興の講談を行ってもらうというものでした。また、2年1組の授業では「徳川家康の茶会」を演題に授業を行い、講談の中に含まれているフィクションの部分を今までに学習した知識で見つけ出すというものでした。どちらの授業でも生徒たちは旭堂南海氏の話に聞き入り歴史を点としてではなく、関連した線・流れとして捉えることができ、今回の授業のねらいにせまることができました。
(No,1:3年選択授業 No,2:2年1組の授業風景です。)


画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

上方講談と社会科のコラボレーション授業2日目(No,2)

2年1組授業風景
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

「地域ふれあい学びフェスティバル」実行委員会

 25日(木)6時半より、「地域ふれあい学びフェスティバル」実行委員会を開催しました。開催まであと3週間となり、「講座」「イベント」「出店」「オープニング・フィナーレ」など細部に渡って修正をしながら確認をしました。最後はいつものように「ミッション・パッション・ハイテンション」で終わりました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 中学生や高校生の実行委員たちも頑張っていますが、「お化け屋敷」「探検ツアー」についてはもっと手伝いの人がほしいとのことです。協力をお願いします。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 「大声大会」については18日(日)13時から行いますが、当日参加出来ますので、多くの人の参加を期待しています。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

お手伝い募集!!

画像1 画像1
画像2 画像2
 「地域ふれあい学びフェスティバル」では多くの方の協力を必要とします。そこでお手伝いをしていただける人を募集しています。詳しくはここをクリック してご覧ください。

光祭文化部門(合唱祭)リハ−サル<1年生>

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 10月25日 今日は、1年生のリハーサルでした。初めての経験となる合唱祭。舞台に上がるのも舞台から降りるのも、とまどいながらも皆一生懸命です。男子は、変声期前の生徒、変声期真っ最中の生徒、そして、変声期が終わった生徒といますが、どの学級も元気な歌声を披露していました。1年生の時期ですと、アルトやソプラノのパートに、男子が入ることもあるようです。本番では、さらに心を込めた歌声を披露してくれることと思います。

PTAサークル「プリザーブド講座」

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
★ ずいぶん豪華な物(値段のわりに)できたので嬉しいです。
★ ただオアシスにさすだけでなく、いろんな技法を教えて頂けて良かった。
★ クランツ(外側の白い輪)が難しかったけど、今後リース等に応用できそうなので嬉しいです。
★ 下に緑色の布を敷きクリスマスに飾りたいと思います。
★ 最後に先生もご一緒のティータイムができて楽しかったです。
★ プリザーブドはとても高いものなので、ドライフラワー等とうまく組み合わせて安い値段でも豪華に仕上げることができるのは素晴らしいですね。

上方講談と社会科のコラボレーション授業始まる。No,1

平成17年度より本校で実施している「上方講談と社会科のコラボレーション授業」が本日より始まりました。この授業は、上方講談師の旭堂南海氏をゲストティーチャーとして招き、日本の伝統文化である講談に触れることにより、多面的に歴史をとらえ歴史学習に対する興味や関心を高めることをねらいにしています。授業初日の今日は、2年2組・3組・4組の生徒が授業を体験しました。講談の演目は「那須与一の扇の的」「徳川家康の茶会」で、南海氏の講談が始まると生徒たちが話の中に吸い込まれるように聞き入る姿が印象に残りました。授業の終わりには、講談とは違った伝統芸能である「南京玉簾」の演技も披露していただきました。明日も2年1組と3年選択授業で本日と同様な授業を行います。(コラボ授業No,1:2年2組・No,2:2年4組・No,3:2年3組の授業風景)
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

上方講談と社会科のコラボレーション授業始まる(No,2)

上方講談と社会科のコラボレーション授業:2年4組
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

上方講談と社会科のコラボレーション授業始まる(No,3)

上方講談と社会科のコラボレーション授業:2年3組
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

教育展

画像1 画像1
画像2 画像2
 教育展が行われます。光ヶ丘中学校は今年は美術作品(入賞者のみ)が展示されます。案内チラシはここをクリック してご覧ください。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 なお、全員の作品(書写・美術作品)は校内にて展示します。11月1日(木)18:00〜20:00、及び2日(金)9:00〜15:00の時間内にご覧ください。

光祭文化部門(合唱祭)リハ−サル<3年生>

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 10月24日は、3年生のリハーサルでした。まず一言、「さすが3年生!!」合唱祭まであと9日と迫っていますので、真剣さも違います。リハーサルとはいえ、どのクラスも本番さながらの合唱を披露していました。聴く側も真剣そのもの、他のクラスを分析するかのように聴き入っていました。この後の練習に拍車がかかりそうなリハーサルでした。本番の合唱祭がより楽しみになりました。

口で描く私の人生譜 野田武男さんの講演

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 10月23日(水)午後、秋晴れのもと、野田武男氏を講師にお招きし、演題を「口で描く私の人生譜」として、福祉講演会を開催しました。講演会は、最初にビデオを見ました。内容は、TVで上映された「アンビリーバボー」です。ここでは、体温調節ができないため暑さや寒さに苦しむ姿が映し出されていました。次に、野田さんから講演を聞きました。今では、孫娘のまゆちゃんに「可能性がある限り、がんばることの大切さを伝えたい」という野田さんの優しい気持ちが、絵画の中に込められていることがわかりました。その後、絵を描くところの実演を見見せていただきました。一つ一つの筆づかいが実に見事で、口で絵を描いているとは思えないほど、正確かつ丁寧に描かれていました。最後に、質疑応答で印象的だったのは、「命」「生きる」ことの意味を、教えていただいたことです。野田さんは「生きる」ことを「目の前にあることを精一杯やること」とおっしゃいました。この言葉に、「死ね」と軽はずみに言っていることの愚かさや五体満足で生活していることの喜びを、改めて感じている生徒がたくさんいました。2年生の生徒たちにとって、勇気や希望をいっぱいもらえた1時間になったと思います。以下は生徒の感想です。

・私は、野田さんの話を聞く前までは、人生について深く考えたことがありませんでした。なので、テストで追い込まれたり、悲しいことがあったときは、自分のことが大嫌いになりました。しかし、野田さんの話を聞いていると、自然と家族の笑顔が頭に浮かんできました。やはり、人生や心の支えになっている人は家族なんだと改めて感じました。人生を前向きに堂々と生きている野田さんを私は応援します。私も、いろいろ苦しいことはたくさんありますが、自分を信じて明るい人生を送っていきたいです。どんな辛いときも家族の存在を忘れず乗り越えていきたいと思います。今日は、感動のメッセージをありがとうございました。(女子)

・近くで絵を見たとき、本当に口で描いた絵なのかと驚きました。手も足も使えず、死にたいと思っていたところから、全てを受け容れて必死に生きていく野田さんを見て、とても感動しました。僕がそうなったら、立ち直れないと思います。野田さんは本当にすごいと思いました。これからも絵を描き続けて、多くの人に生きる勇気を与えてください。(男子)

「バンブーインスタレーション」のご案内

 「バンブーインスタレーション」の案内が届きましたのでお知らせします。子どもも大人も楽しめる企画が盛りだくさん。秋の日に里山を歩くのはなかなかよいものです。詳しくはここをクリックしてご覧ください。
画像1 画像1 画像2 画像2

「地域ふれあい学びフェスティバル」のPR(大城小学校)

画像1 画像1
 25日(木)朝、2名の「地域ふれあい学びフェスティバル実行委員」が校区内にある大城小学校へ出かけ、「フェスティバル」への参加を呼びかけをしました。「フェスティバル」当日(11月18日)まで一ヶ月をきり、「フェスティバル」の案内チラシも配ってもらうことをお願いしてきました。
 子どもたちの感想を聞いてみると
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 「ちゃんと静かに聴いてくれたのでよかった。」
 「興味津々の目でみつめながら聴いてくれてうれしかった。」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 みんなで「地域ふれあい学びフェスティバル」を盛り上げましょう!!

夜の光ヶ丘中学校「講談で歴史を楽しむ会」

 24日夜、夜の光ヶ丘中学校「上方講談で歴史を楽しむ会」を上方講談師の旭堂南海さんをお招きして、開催しました。まずは、今話題の風林火山の主人公「山本勘助」のお話。続いて、講談体験講座と題して、本校の教頭先生・熊迫先生、篠岡小の坂下先生の3名が講談調で自己紹介をし、南海さんの講評・採点を受けました。3人の自己紹介に会場中が笑いの渦に巻き込まれてしまいました。最後に、徳川家康の「三方原の合戦」のお話。2つの演目とも南海さんの講談の世界に参加した全ての人が吸い込まれていくようでした。最後には、「南京玉簾」の演技も見せていただき、70分の時間があっと言う間に過ぎ、楽しいひとときを過ごすことができました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

夜の光ヶ丘中学校「講談で歴史を楽しむ会」(その2)

  

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

バンブー作品完成

画像1 画像1
画像2 画像2
 「光中の子どもたち」と「光中おやじの会」の人たちが共同して作った作品「Earthリング」(地球の輪)が大草地区の田んぼの中に設置されました。今年も「バンブーインスタレーションinおおくさ 2007」に参加するため、7月頃から土・日曜日を利用して頑張ってきました。暑い時期が多かったので大変だったようです。
 作品は、地球のリングの真ん中に「ミニCUBE」をつるしたものです。風にゆらゆらゆれて、優雅な感じもします。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 「バンブーインスタレーションinおおくさ 2007」(10月27日〜11月4日)は子どもから大人まで楽しめる企画です。詳しくはhttp://www.bamboo-ookusa.jp/bamboo_calendar/ind... をクリックしてご覧ください。



            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
学校行事
4/3 着任式・入学式準備
4/4 入学式・始業式
〒485-0811
愛知県小牧市光ヶ丘3-52

TEL:(0568)79-7377
FAX:(0568)79-7385