最新更新日:2020/07/06
本日:count up17
昨日:165
総数:1986365

第2回学校評議員会

画像1 画像1
3月中旬に、第2回学校評議員会を行いました。学校から平成20年度の新しい学校づくりのプレゼンテーションの結果、そして、保護者・生徒アンケートや教職員の学校評価から、よい点、課題となる点を説明し、来年度どんな取り組みをするかなどを話題としました。
 評議員の皆さんからたくさんのご提言をいただきました。一部を紹介します。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
o総合的な学習の時間は、どう使われているか保護者は知らないことが多い。ホームページなどを通して、PRをしっかりすると良い。
o里山保全など、高齢者の話などが資料として残っていない。学校が総合的な学習の活動などを通して記録し、残していけると良い。地域文化や伝統芸能、里山とエコロジー、菖蒲園なども同様。地域との交流を大切にしたい。
o桃花台百話は、作って終わりにしてはいけない。作ったことにより何の意味があるのか、大人が返すことが必要。地域にとってどう有用だったか、どんな良いことがあるかを知らせたい。生徒は、自分がしたことが感謝してもらえる、評価してもらえることがうれしい。
o他者との活動や評価され認められる活動を取り入れていくと良い。一緒になって何かをする経験、言われてやるのではなく、自分たちで考えてやることが必要。

<教育相談等について>
・聞く姿勢で話をすることにより子どもは安心して話をする。
・担任との人間関係がうまくできていない生徒は、他の教員と相談できると良い。・個々であったりグループであったり、いろいろな形での話し合い(相談)ができると良い。
・中学生を見ていてストレスは大きいと思う。エネルギーが広がりのある方向へ働けばよいが…。
・生徒は我慢している。いい子でなければいけないと変な我慢をしてる。どう発散させるか?ソーシャルスキル(人間関係を上手くやっていく能力)が大切。

o生き方ナビなど、親が語る部分をしっかり語ってもらうことが大切。家庭・保護者を巻き込んだ活動にしてほしい。
o夜の光ヶ丘中学校は、ワークショップとか子どもと大人が一緒にできることを企画すると良い。
etc
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 学校を支え、盛り上げていこう。一緒によりよい子どもたちを育てていこうという観点からたくさんのご提言をいただきました。学校運営の参考にさせていただきたいと思います。
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
学校行事
4/3 着任式・入学式準備
4/4 入学式・始業式
〒485-0811
愛知県小牧市光ヶ丘3-52

TEL:(0568)79-7377
FAX:(0568)79-7385