最新更新日:2020/07/10
本日:count up4
昨日:167
総数:1987359

夏休みも忙しい

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 生徒にとっては夏休み、しかし、教職員にとっては勤務日。もちろん中学校ですから、8月11日〜17日までの行事をくまない日を除いては、生徒も部活動、生徒会活動、クラスマスゲーム準備など、いろいろな活動のために登校しています。もちろんそれぞれの活動の指導は、担当教員があたります。その他に夏休み中にも、学級懇談会、地域座談会、そして、各種研修。その他にも1学期中の事務処理、2学期に向けての準備や研究活動など、様々な仕事があります。職員室への教職員の出入りも多く、夏休みといえど学校は元気です。その夏休みの教員の様子を読売新聞が教育ルネッサンスで取り上げ取材をしました。インターネット上にも『先生の「夏休み」』と題して記事が掲載されています。
 掲載されている記事は、
  (1)土日も懇談や部活:長江先生
  (2)学級担任 朝から面談:標鏡萓
   (3)研究発表で日帰り上京:和田先生
です。それぞれのタイトルをクリックして、記事をご覧ください。
インターネット上の記事が削除されていましたら、お許しください。

夏休み校内巡り2

画像1 画像1
画像2 画像2
 校内が静かだったお盆週間が終わり、8月20日から生徒が登校し、活動するようになりました。グラウンドからも部活動中の元気な声が響いてきます。生徒会執行部は、光祭体育部門のテーマパネルを作成しています。また、光祭体育部門のクラスマスの準備をしている学級もあります。
 久しぶりにカメラを持って校内を巡ると、「おはようございます」「こんにちは」と、生徒が元気に挨拶をしてくれます。何かすがすがしい気持ちになるとともに、元気がわいてきます。岐阜県の多治見市では、連日40℃を越えた記録的な猛暑が続く中ですが、生徒はたくましく活動しています。元気に活動する生徒がいてこそ、学校も元気になります。
 部活動中の生徒の写真を撮りましたので、ここをクリックしてご覧ください。もう練習試合等で、校外へ出ている部活動もありました。

日本人のモラルやマナーは?

画像1 画像1 画像2 画像2
 休日に家族の者とスーパーに出かけました。その日は店が混んでいるようで、店の入り口近くには駐車スペースがないので、少し離れた駐車スペースに車を駐車しました。店の入り口に一番近いところには、上記のマークがついた身体に障害がある人の専用駐車スペースが2台分ありました。その専用駐車スペースの様子をしばらく見ていました。30代ぐらいのご婦人が足の悪いおばあさんをいたわりながら、車に乗せようとしています。そのとき、隣の専用駐車スペースに、ワゴン車が駐車し、中から小学校低学年から4・5歳ぐらいの子どもを3人連れた夫婦が、元気に車から降りてきて、店内に入っていきました。隣のご婦人も唖然とした表情をしていました。
 その後、家族の買い物待ちの時間にも、専用駐車スペースの様子を見ていました。数台の車が出入りしました。外見からはわからないかもしれませんが、どう見ても健常な方ばかりに見えました。身体に障害がないのに、自分の勝手な都合だけで専用駐車スペースに駐車する人は、その行為によって困る人や周りの人の心が見えてないのでしょうね。
 こんなことを考えているうちに、青少年健全育成会議や地域座談会で話題になったネット上のトラブルについて思い出しました。メール、掲示板への誹謗中傷の書き込みやチェーンメールなど……。これらの問題も、携帯電話やコンピュータの先には必ず人がいることや書き込みを読む人、メールを受け取る人などの心が見えていないことが、原因の一つのように思います。あらためて子どもたちとともに、モラルやマナーを考えていきたいと思いました。

夏休み校内巡り

画像1 画像1 画像2 画像2
 7月31日、夏の大会等も一段落し、あとは個人戦で出場する県大会を残すのみとなりました。各教室では、個人懇談会が行われている午前中、校内を巡ってみました。美術部、家庭科部は、個人作品の作成に取り組んでいました。吹奏楽部は各パートごとの練習です。バスケット男子は、素早く激しい動きを支える、基礎トレーニングに励んでいました。卓球部は、外部指導者に基本的な動きを教えていただいています。舞台上では、演劇部が練習しています。光武館に目を移すと、地稽古を行っています。グラウンドでは、サッカー部、テニス部、ソフト部が暑い日差しにも負けないで、基本練習に汗を流しています。バレー部、野球部、柔道部などは、午後からの練習を予定しています。夏休みとはいえ、生徒は元気に学校で活動しています。写真を撮ってきましたので、ここをクリックしてご覧ください。

吹奏楽コンクール東尾張大会鑑賞記

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 7月26日に瀬戸市文化センターで、愛知県吹奏楽コンクールの東尾張地区大会が行われました。光ヶ丘中学校の集合時間にあわせ、会場へ駆けつけました。生徒は、それぞれ自分の楽器を用意し、少し緊張気味の表情です。チューニング室に入る前に、男子バスケットが、愛日大会で決勝に勝ち残ったことを伝えました。生徒は「すごい、すごい」と感心しながらも、自分たちも頑張ろうという気持ちがわいてきたようです。いよいよ本番の演奏。緊張した面持ちの中にも、一生懸命演奏する姿が印象的でした。会場いっぱいに素晴らしいハーモニーを響かせることができたと思います。退場してくる生徒の表情には、自分たちの演奏、表現をしたんだという満足感が伺えました。演奏のあとの記念撮影では、笑顔がはじけてました。ホール内は撮影禁止になっていますので、演奏風景は写真に納められなくて残念でした。
 審査結果は、銅賞でした。

愛日大会観戦記その2

画像1 画像1 画像2 画像2
 男子バスケットボールは、7月26日に愛日大会の準決勝、決勝を瀬戸市民体育館で戦いました。準決勝の栄中学校戦を観戦することができました。
 第1クオーターから手に汗を握る熱戦になりました。追いつ追われつの試合展開となり、第2クオーター終了時には、1ゴール半のリードをしていましたが、第3クオーター終了時には、逆に2ゴールのリードを許しました。そこからが光ヶ丘中学校の底力の見せ所です。第4クオーターに入ると、縦横無尽にコートを走り回り、相手の厚いディフェンスを突破し、連続ゴールを重ねました。第4クオーター終了時には、57対71で勝利し、決勝に駒を進めました。それにしてもバスケットの試合は激しく動き回り、生徒のスピードと体力には驚嘆させられます。これだけ動き回りながら、ボールをコントロールできるということは、普段から厳しい練習を積み重ねているということだと思いました。
 午後からは、私自身が別の会場に移動するため、決勝は観戦できませんでしたが、あとで結果を聞いたところ、高蔵寺中に惜敗したそうです。本年度は、愛日から県大会への出場は1校のみということで、非常に残念でした。選手の皆さんの活躍に拍手を送ります。
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
学校行事
4/3 着任式・入学式準備
4/4 入学式・始業式
〒485-0811
愛知県小牧市光ヶ丘3-52

TEL:(0568)79-7377
FAX:(0568)79-7385