【小牧中学校教育目標】自ら学び 正しく最後までやり抜く 心豊かな生徒を育てる  【めぞす生徒像2020】自ら考え 正しく判断し 主体的に行動する生徒

解の公式

画像1
二次方程式を解く時に役立つ公式
中学校卒業後もかなり使いますよ。

マスターしちゃいましょう!
  [3年生 数学]

正確に

画像1
正確に7ccの水を採取しよう。

メスシリンダーの正しい使い方や目盛りの読み方を学んで、
  さあ、チャレンジ!

  [1年生 理科]

演奏できないけど・・・

画像1
 リコーダー演奏することは自粛しなくちゃいけなくてもどかしいけど、学ぶことはたくさんあるね。リコーダーの構造やその理由から運指まで、多くの基礎を学ぶときです。
  [1年生 音楽]

聴いたことある!

画像1
「ああ、この曲聴いたことある!」

 では、習った文法がいくつ出てくる?

  [2年生 英語]

わかりやすく

画像1
グループなどの関わりが長時間できない中、
PC、プロジェクタ、スクリーン、デジタル教科書、電子黒板・・・
わかりやすい授業をつくるためにICTをフル活用です。

 [1年生 数学より]

本音で語り合う

画像1
画像2
画像3
今日の2年生道徳テーマは『SNS』
身近なテーマに各クラス、本音で語り合う姿が見られました。道徳授業の善し悪しは、クラスの雰囲気に大きく左右されるといいます。2学期初めての道徳で、どのクラスにも本音で語り合うことができる安心感がありました。

現職教育(ロイロノート・スクール)

 小牧市も、児童生徒が一人1台タブレット端末を持つことになることを受け、タブレットを活用した授業作りのための研修を本日現職教育で行いました。導入後は、タブレットの有効活用について研修と実践を積み重ねることで、本校の目指す学び合う学びをよりいっそう深めていきたいと考えています。
画像1画像2

いじめの組織的な未然防止に関する研究

画像1
 本校は昨年度より「いじめ予防プログラム」策定に着手をし始めています。今日は、以前に生徒と教職員に対して行ったいじめの認識に関するアンケート結果の分析を中心にした研修を行いました。教職員間、生徒間、あるいは生徒と教職員間での認識のズレが明らかになってきたことをしっかり捉え、いじめを見立てる力をつけていくことにつなげていきます。

 ※ この取り組みは「愛知県教育調査研究事業」のもとに、本年度の本校教育目標を具現化するための経営方針「自他ともに大切にできる豊かな心を育て、あたたかみのある学校づくりを進めます。」に従って実施しています。

物語を読む

画像1
登場人物は?
場面は?
段落構成は?

 通読した後にしっかり読み解いていきます。
  [2年生 国語]

もし・・・

画像1
ここで生活することになったら・・・

 大災害後に電気もガスも水道も停止
 おにぎりは1日2回
 毛布は一人一枚
 水はペットボトル一本
 トイレは・・・

避難所での生活を考えたとき、
 日頃の生活のあり方についてもいろいろ見えてきますね。

 [1年生 家庭科]  

速さ・時間・道のり

画像1
速さと時間と道のりについての文章題
 苦手とする人が多いんですよね。

でも、大丈夫!
 表や図をしっかり作って考えてみれば思考が整理できるよ。

 [2年生 数学]

2学期開始

画像1
 夏休みが明け、授業も開始しました。元気な姿に再会でき、うれしく思いました。

卒業アルバム用の全体写真を撮影しました。良い笑顔がたくさん見られました。卒業までの約半年間、たくさんの思い出を作っていきましょう。

教科の授業もスタート

画像1
 通常の2学期スタートなら始業式や清掃、学級活動のみですが、今年度はすべてにおいて通常とは違うスケジュールで進んでいます。久しぶりの学校でも、いきなり午前中5時間授業ですが、みんな前向きに学んでいます。9月2日からは1日7時間授業もスタートします。がんばりましょう!

事実上の新学期スタート!

画像1
 短い夏休みも終わり、今日から学校生活が再スタートです。
 正式な2学期スタートは9月1日ですが、事実上の新学期と言える初めての日、目標を立てたり、夏休みの課題確認をしたり、元気に学校生活が始まりました。

2学期スタート!

画像1
画像2
今日から2学期がスタートしました。初めての行事がたくさんつまった2学期、「楽しい」と思える充実した毎日になるとよいですね。

1週間早い始業式

画像1
画像2
画像3
 正しくは来週からが2学期ですが、本日から授業がスタートするため、1時間目の最初に始業式が行われました。始業式といっても、場所は体育館ではなく教室です。全校に向けて放送で、校長先生からお話をいただきました。

 「楽しい」と「楽したい」…校長先生のお話の中でキーワードとなった言葉です。担任の先生方が黒板に書いた文字から、頑張った先にある本物の楽しさについて、生徒のみなさんは真剣に考えていました。明るい2学期を思い描くことができたでしょうか。

2学期始業式(放送)

 例年よりも短い夏休みが終わりました。残暑厳しい中ですが、朝から元気に登校する生徒たちの姿が見られました。本日放送による2学期始業式を行いました。以下は校長式辞です。

**************************
 正確には、2学期の始まりは9月1日ですが、短いながらも23日間の夏休みが終了しましたので、私からの放送での話をもって学校生活を再スタートしたいと思います。
 今日からしばらくは午前中5時間授業、9月2日からは1日7時間授業となります。1学期当初と違って、教科の授業だけではありません。部活動も、特別活動も、学校行事も、学級や学年の取り組みも、例年通りの形ではありませんが、工夫を凝らして実施していく計画があります。相当充実した日々になると思います。
 でも恐れることはありません。「塵も積もれば山となる」「千里の道も一歩から」「ローマは1日にして成らず」です。
 1学期もみなさんはそんな姿を見せてくれました。今の世の中の情勢を受けて、いろんなことができなくなっている中でも、今自分がやれることを地道にしっかりやろうとしていました。自ら新たな考えをもって前に進もうとしていました。その姿のまま2学期を過ごしてほしいと思います。
 (担任の先生、黒板に漢字で「楽しい」漢字と送り仮名 と書いて)
 この2学期、みなさんには楽しい学校生活を送ってほしいと願っています。みなさんは「楽しさ」を味わうためにどうしますか?
 (担任の先生、「し」と「い」の間に「た」を書いて)
 「楽したい」になりますね。そう、人間も動物ですから、ついつい、「楽」をすることで「楽しい」を味わう近道にしてしまうものです。
 でも、他の動物より高等だと言われる人間は、もっと崇高な「楽しさ」を味わうことができます。「努力した後の結果」や「頑張る過程での充実感」を「楽しさ」と感じることができるのです。みなさんの中でもすでにそのことを実感している人も多いはずです。「忙しいけどやりがいがあって楽しい」とか「苦しかったけどみんなと頑張ってやりきって楽しかった」とかいう感覚です。
 (「た」は消して)
 ぜひ、この2学期は、崇高な人間らしく「楽しい」と感じる日々にしてください。
***************************

 1学期に校長先生から、できないことを踏まえた上で、全校生徒と職員でできることを考えていきましょうという話がありました。実際、生徒たちのアイディアや先生たちの計画で、2学期の行事は例年とは違った形ですが、大変期待できる内容になっています。本日の式辞を受けて、楽しさを実感できる学期にしていきましょう。
画像1

ICT研修

 本日、小牧中学校を会場に、市内の教職員を対象としてICT研修が行われました。国のGIGAスクール構想により、小牧市も児童生徒が一人1台タブレット端末を持つことになります。今回の新型コロナウイルスなどによる緊急事態にも、オンライン学習で対応することができ、また、日々の授業でもその機能を活用することで、学習の効率化や学びの共有化を図ることが可能になります。今後はICT機器の有効活用について、研修と実践を積み重ねることで、小牧市が目指す学び合う学びをよりいっそう深めていくことが望まれます。
画像1画像2画像3

活動開始!

画像1
「教育活動を行わない期間」が終了し、今日から学校での活動も開始しました。暑さ厳しい折、1年生も参加しての部活動も熱中症には十分気をつけてスローペースでのスタートです。
画像2

フォローアップ週間 〜補習・自習〜

画像1
画像2
画像3
真夏の午後
マスク・換気・エアコン・扇風機をフル活用して
学習に励む。
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
学校行事
8/28 夏休み期間中の授業実施日
8/31 夏休み期間中の授業実施日