【小牧中学校教育目標】自ら学び 正しく最後までやり抜く 心豊かな生徒を育てる  【めぞす生徒像2020】自ら考え 正しく判断し 主体的に行動する生徒

今もっている力は?

画像1
新しい単元の第1時
 自分たちの今の力を確かめます。

次回から何を目標にどんな練習をしていこう?
 
体育の授業でも学びの連続性を大切にしていきます。
  [3年生女子 体育]

今もっている力は?

画像1
新しい単元の第1時
 自分たちの今の力を確かめます。

次回から何を目標にどんな練習をしていこう?
 
体育の授業でも学びの連続性を大切にしていきます。
  [3年生男子 体育]


理科の授業でも熱中症予防

画像1
ガスバーナーを取り扱う授業
 
 理科室でしか学べない
 エアコンはない
 空気の流れを止めるため扇風機もストップ

だから、熱中症予防にも気を配ります。

 [1年生 理科]

※ 特別教室のエアコン設置工事の実施中です。来年の夏は快適な学習環境となりそうです。

Native pronunciation

画像1
デジタル教科書の音声
先生の模範
互いの発音
 耳で聴いた通り自ら発音できるよう練習、練習、練習。

 [2年生 英語]

わかるまで わかりやすく

画像1
文字式の学習

ICTや他者との関わりを大切に
    わかるまで学び続けます。

 [1年生 数学]

資料は歴史学習の命

画像1
歴史をさかのぼって自ら経験できるわけではないから
歴史を学ぶ上で最も頼りとすべきは「資料」

資料を片手に紀元前数千年の時代にさかのぼります。

 [1年生 社会]

[教員研修]あたたかな人間関係づくり・学級づくりのために

画像1
 1学期末に行ったQ−U検査の結果を受けて教職員で研修を行いました。Q−U(Questionnaire-Utilities)検査とは楽しい学校生活を送るためのアンケートのことです。質問に答えた回答を「学校生活に対する意欲」と「学級への満足度」の2つの尺度で分析し、その結果を以後の学級経営や個々の生徒の指導に役立てることができます。今回の研修では、結果の見方や分析の仕方について深く掘り下げ、学級内での個々の生徒の立場や思いについて認識をあらたにしました。明日から正式に2学期が始まります。すべての学級があたたかな関係性が構築され、生徒がより生き生きと学校生活を送ることができるようにしていきたいと思います。

※ この取り組みは、本年度の本校教育目標を具現化するための経営方針「自他ともに大切にできる豊かな心を育て、あたたかみのある学校づくりを進めます。」に従って実施しています。

Presentation

画像1
英語で自分のことを語る。

泣かない難しいけど、一生懸命堂々と話せば、
   大丈夫! しっかり通じてるよ!

教室中が笑顔でいっぱいでした。

 [2年生 英語]

ちがいのちがい

画像1
女性専用車はあるのに男性専用車はない
日本では選挙に行かなくても処罰されないが、オーストラリアでは罰金が科せられる。
 これらの「ちがい」ってあっていいの? いけないの?

「日本国憲法」「個人の尊重」「人権」について学ぶ単元に入りました。
  [3年生 社会]

暑さ厳しくとも

画像1
 エアコンあっても換気をしてマスク着用・・・厳しい環境でも牧中生は授業に真剣に取り組んでいます。

解の公式

画像1
二次方程式を解く時に役立つ公式
中学校卒業後もかなり使いますよ。

マスターしちゃいましょう!
  [3年生 数学]

正確に

画像1
正確に7ccの水を採取しよう。

メスシリンダーの正しい使い方や目盛りの読み方を学んで、
  さあ、チャレンジ!

  [1年生 理科]

演奏できないけど・・・

画像1
 リコーダー演奏することは自粛しなくちゃいけなくてもどかしいけど、学ぶことはたくさんあるね。リコーダーの構造やその理由から運指まで、多くの基礎を学ぶときです。
  [1年生 音楽]

聴いたことある!

画像1
「ああ、この曲聴いたことある!」

 では、習った文法がいくつ出てくる?

  [2年生 英語]

わかりやすく

画像1
グループなどの関わりが長時間できない中、
PC、プロジェクタ、スクリーン、デジタル教科書、電子黒板・・・
わかりやすい授業をつくるためにICTをフル活用です。

 [1年生 数学より]

本音で語り合う

画像1
画像2
画像3
今日の2年生道徳テーマは『SNS』
身近なテーマに各クラス、本音で語り合う姿が見られました。道徳授業の善し悪しは、クラスの雰囲気に大きく左右されるといいます。2学期初めての道徳で、どのクラスにも本音で語り合うことができる安心感がありました。

現職教育(ロイロノート・スクール)

 小牧市も、児童生徒が一人1台タブレット端末を持つことになることを受け、タブレットを活用した授業作りのための研修を本日現職教育で行いました。導入後は、タブレットの有効活用について研修と実践を積み重ねることで、本校の目指す学び合う学びをよりいっそう深めていきたいと考えています。
画像1画像2

いじめの組織的な未然防止に関する研究

画像1
 本校は昨年度より「いじめ予防プログラム」策定に着手をし始めています。今日は、以前に生徒と教職員に対して行ったいじめの認識に関するアンケート結果の分析を中心にした研修を行いました。教職員間、生徒間、あるいは生徒と教職員間での認識のズレが明らかになってきたことをしっかり捉え、いじめを見立てる力をつけていくことにつなげていきます。

 ※ この取り組みは「愛知県教育調査研究事業」のもとに、本年度の本校教育目標を具現化するための経営方針「自他ともに大切にできる豊かな心を育て、あたたかみのある学校づくりを進めます。」に従って実施しています。

物語を読む

画像1
登場人物は?
場面は?
段落構成は?

 通読した後にしっかり読み解いていきます。
  [2年生 国語]

もし・・・

画像1
ここで生活することになったら・・・

 大災害後に電気もガスも水道も停止
 おにぎりは1日2回
 毛布は一人一枚
 水はペットボトル一本
 トイレは・・・

避難所での生活を考えたとき、
 日頃の生活のあり方についてもいろいろ見えてきますね。

 [1年生 家庭科]  
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30