【小牧中学校教育目標】自ら学び 正しく最後までやり抜く 心豊かな生徒を育てる  【めぞす生徒像2020】自ら考え 正しく判断し 主体的に行動する生徒

9月17日(木)の給食

画像1画像2
主食はごはん、主菜はさんまのみぞれ煮、副菜はカルシウムたっぷり呉汁、オクラのごまあえです。

 今日の呉汁には、大豆、豆腐、油揚げ、小松菜、切り干し大根などカルシウムが豊富に含まれる食材を使いました。今日の給食で479mgのカルシウムをとることができます。
 成長期である中学生は、骨形成のための大切な時期です。骨のカルシウム量を骨量といいますが、骨量は成長と共に増えていき、20〜40代半ばにかけて最大になります。その時の骨の量を「最大骨量(ピークボーンマス)」といい、それ以上に骨量は増えません。その後、骨量は年をとるにつれて少しずつ減少していきます。
 中学生の今の時期にカルシウムを積極的にとり『骨骨(コツコツ)貯金』で骨量を増やしましょう。


〜献立〜
ごはん 牛乳
カルシウムたっぷり呉汁
さんまのみぞれ煮
オクラのごまあえ

エネルギー 752kcal
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
学校行事
10/23 3年生スポーツデイ
10/26 1年生スポーツデイ
10/27 2年生スポーツデイ