【教育目標】自ら学び 正しく最後までやり抜く 心豊かな生徒 を育てる

関わり合いがあっても騒がしくならない教室

画像1
難しい課題に誰もが真剣に向き合っている

だから関わり合いが活発でも
    決して教室内が騒がしくならない

 [3年生 数学]

良好な関係の中で

画像1
教室に入った瞬間に感じる
      良好な人間関係

この関係性の中でこそ学びが深まる

  [1年生 英語]

デジタル&アナログ

画像1
わかりやすい授業のためには
  
 デジタル教材も
 アナログ教材も  大切です。

   [2年生 家庭科]

今に生きる言葉

画像1
故事成語を使って四コマ漫画を描こう!

もちろんそれぞれが選んだ故事成語の意味や成り立ちを理解しないとできない課題

みんなしっかり学んでいます。

  [1年生 国語]

学びの共有 〜タブレットPCの活用〜

画像1
漢詩を深く読む

 どんな情景を思い浮かべる?
 どんな心情なんだろう?

班で交流した考えを瞬時に全体で共有し、さらに深く読んでいく。
次第に、漢詩の特徴をも学んでいく。

 タブレットPCは学び合う学びのために大活躍です。

  [2年生 国語]

ていねいに

画像1
スナップ付け
 集中して
 時に関わり合いながら
   ていねいな技能を身につけます。

   [1年生 家庭科]

光の屈折を実際に確かめる

画像1
半円形レンズに光を通すと
   入射角と屈折角はどうなる?

「光の屈折」を自分たちの目で確認し、
   科学的な事象の原理を見い出します。

 (写真が見えづらいのはご了承ください)
       [1年生 理科] 

漢文に触れる

画像1
楚人に盾と矛とをひさぐ者あり・・・

中国の古典『矛盾』を繰り返し音読。
漢文独特の言い回しを体感しています。

    [1年生 国語]

生活に密着した技術科の学び

画像1
日頃何気なく使っている自転車にも
  様々な機構がびっしりつまっている
  使われている部品も人間の英知の結晶

実物や画像や動画・・・
  ICTが授業をよりわかりやすくしています

    [2年生 技術]

数学を身のまわりへひろげよう

画像1
全身を映すための鏡はどれだけの大きさが必要なんだろう?

図形の相似、平行線と線分の比、中点連結定理・・・
  学習したことを利用すれば、身のまわりの事象も説明できる。
生活に密着した数学を学んでいます。

        学びをより確実なものにするためにも
        ICTは有効です。

     [3年生 数学]


私の情景を奏でる

画像1
「赤とんぼ」
  どんな光景の中をどのように赤とんぼが飛んでいるのか・・・
  自分なりの情景を思い浮かべ、
     それをリコーダーで表現してみます。

 仲間の演奏をしっとりと聴き合います。

    [1年生 音楽]

「わかった!」に至るまでに必要なのは・・・

画像1
AE:EC=?:?

 図形のどこに着目し、
 どの辺と辺を比べればいいのか・・・

 そう、「わかる」きっかけになるのは『補助線』

 補助線を引けるかどうかが数学の問題を解くカギになる。

 本当に力をつけるには、
  こんな問題にたくさんチャレンジして
  「わかる」経験を積み重ねることです。
      
     [3年生 数学]

小論文を書こう

画像1
「自分観察」記録から見えてきたこと
  例)・自分は睡眠時間が少ないのではないか?
    ・自分は間食が多いのではないか?
    ・よく読む本の傾向は?   ・・・・・

 自分なりのテーマを決めて、
  仮説から検証分析、結論までを
   自分で作成した資料をもとに論じていきます。

 他の人の論文構成も参考にしながら
     説得力のある論文作成に取りかかっています。
        [1年生 国語]

わくわくするね 惑星

画像1
自然に生まれたものなのに、なぜこんなに美しいんだろう?

いろんな特徴や不思議なことがたくさんつまった様々な惑星

デジタル教科書も手伝って
       たくさんの知識を得ました。

  思わず「実際に見てみたい!!」
  学ぼうとする力がふつふつとわき上がってきました。

          [3年生 理科]

ワインを蒸留すると・・・

画像1
液体を熱して沸騰させ、出てくる蒸気を冷やし再び液体にすると・・・

おや? 沸騰した液体の温度によって取り出した液体に違いがあるような・・・

どんな違いがあるのか、
   色やにおいを視覚や臭覚を研ぎ澄ませて観察したり、
   マッチの火を近づけたり・・・    

さあ、実験と観察からわかったことは?
       [1年生 理科]

論理的思考で

画像1
画像2
黒線内で動かしたい。
黒線手前で停止させたい。

どんな命令をどの順序で組み立てれば
  人が考えたとおりにレゴロボットが動くのか。

必要なのは、操作技術と論理的思考力。

試行錯誤で自らの力を高めます。
    [3年生 技術]



生き生きと学ぶ

  生き生きと自ら学ぶ姿
      どこにでも見られる小牧中学校

  [本日午前中の1〜3年生の授業より]
画像1
画像2
画像3

難しい証明もわかりやすく

画像1
「証明問題」がむずかしく、この単元から数学が苦手に・・・
           なんてこともよくある話。

でも導入されたICT機器で素早くわかりやすく図が見える
ノートに書かれた仲間の考えもすぐに共有できる
かつての「黒板」よりはるかに使いやすくわかりやすい

この教室には
証明問題から遠ざかろうとする姿はどこにもありませんでした。

   [3年生 数学] 

廊下の掲示物でも「学び」が進む

画像1
国語の授業で個々に考えたことをメッセージにして掲示。

これを見るだけでも、どんな授業が展開されたかがわかってくるよう。

廊下でも「学び合い」が成立する環境がつくられています。

    学校は学ぶところ
    だからこんな環境も大切なんです

      [1年生 国語より] 

放射線について学ぼう 〜出前授業〜

画像1
画像2
目には見えない放射線。
怖いイメージがあったかもしれない。
でも私たちの周りには常に放射線は存在している。
むしろ人間はうまく利用している。

そんな放射線のことを、実際に測定をしたりしながら学びました。

原発の事故が起こってしまった福島県では復興に向けた取組が進んでいる。
いかなる理由があってもいじめや差別は決して許されない。
      そんなことも学びました。

[3年生 理科]
[東海学園大学と日本科学技術振興財団の方による出前授業より]
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
学校行事
12/6 駅伝激励会
12/7 小牧市民駅伝競走大会
12/9 保護者懇談会
12/10 保護者懇談会
集金振替日
12/11 保護者懇談会
12/12 保護者懇談会