【小牧中学校教育目標】自ら学び 正しく最後までやり抜く 心豊かな生徒を育てる  【めぞす生徒像2020】自ら考え 正しく判断し 主体的に行動する生徒

「わかった!」に至るまでに必要なのは・・・

画像1
AE:EC=?:?

 図形のどこに着目し、
 どの辺と辺を比べればいいのか・・・

 そう、「わかる」きっかけになるのは『補助線』

 補助線を引けるかどうかが数学の問題を解くカギになる。

 本当に力をつけるには、
  こんな問題にたくさんチャレンジして
  「わかる」経験を積み重ねることです。
      
     [3年生 数学]

小論文を書こう

画像1
「自分観察」記録から見えてきたこと
  例)・自分は睡眠時間が少ないのではないか?
    ・自分は間食が多いのではないか?
    ・よく読む本の傾向は?   ・・・・・

 自分なりのテーマを決めて、
  仮説から検証分析、結論までを
   自分で作成した資料をもとに論じていきます。

 他の人の論文構成も参考にしながら
     説得力のある論文作成に取りかかっています。
        [1年生 国語]

わくわくするね 惑星

画像1
自然に生まれたものなのに、なぜこんなに美しいんだろう?

いろんな特徴や不思議なことがたくさんつまった様々な惑星

デジタル教科書も手伝って
       たくさんの知識を得ました。

  思わず「実際に見てみたい!!」
  学ぼうとする力がふつふつとわき上がってきました。

          [3年生 理科]

ワインを蒸留すると・・・

画像1
液体を熱して沸騰させ、出てくる蒸気を冷やし再び液体にすると・・・

おや? 沸騰した液体の温度によって取り出した液体に違いがあるような・・・

どんな違いがあるのか、
   色やにおいを視覚や臭覚を研ぎ澄ませて観察したり、
   マッチの火を近づけたり・・・    

さあ、実験と観察からわかったことは?
       [1年生 理科]

論理的思考で

画像1
画像2
黒線内で動かしたい。
黒線手前で停止させたい。

どんな命令をどの順序で組み立てれば
  人が考えたとおりにレゴロボットが動くのか。

必要なのは、操作技術と論理的思考力。

試行錯誤で自らの力を高めます。
    [3年生 技術]



生き生きと学ぶ

  生き生きと自ら学ぶ姿
      どこにでも見られる小牧中学校

  [本日午前中の1〜3年生の授業より]
画像1
画像2
画像3

難しい証明もわかりやすく

画像1
「証明問題」がむずかしく、この単元から数学が苦手に・・・
           なんてこともよくある話。

でも導入されたICT機器で素早くわかりやすく図が見える
ノートに書かれた仲間の考えもすぐに共有できる
かつての「黒板」よりはるかに使いやすくわかりやすい

この教室には
証明問題から遠ざかろうとする姿はどこにもありませんでした。

   [3年生 数学] 

廊下の掲示物でも「学び」が進む

画像1
国語の授業で個々に考えたことをメッセージにして掲示。

これを見るだけでも、どんな授業が展開されたかがわかってくるよう。

廊下でも「学び合い」が成立する環境がつくられています。

    学校は学ぶところ
    だからこんな環境も大切なんです

      [1年生 国語より] 

放射線について学ぼう 〜出前授業〜

画像1
画像2
目には見えない放射線。
怖いイメージがあったかもしれない。
でも私たちの周りには常に放射線は存在している。
むしろ人間はうまく利用している。

そんな放射線のことを、実際に測定をしたりしながら学びました。

原発の事故が起こってしまった福島県では復興に向けた取組が進んでいる。
いかなる理由があってもいじめや差別は決して許されない。
      そんなことも学びました。

[3年生 理科]
[東海学園大学と日本科学技術振興財団の方による出前授業より]

ICT機器を活用した学び合う学びの実現

画像1
個の考えが見える
グループでの考えが見える
  どこでどのような意見があるか、
  そしてどう変化しているかが瞬時にわかる

ICT機器を活用することが目的ではない
  ICT機器はあくまでも学びを支えるツール

機器を有効に活用して、
  主体的で対話的な学びが実現した授業でした。

   [2年生 国語]
画像2

読みを深める

画像1
母は本当に「ヒロユキは幸せだった」と思っていたんだろうか?
母の涙にはどんな思いがこめられているんだろう?
母が は じ め て 涙を流したっていうことは・・・?

  仲間と向き合い、本文と向き合い、
       自分の読みを深めました。

    [1年生 国語 教育実習生の授業より]

教師も「聴く」ことを大切に

画像1
『聴き方3原則』を掲げてより良い授業づくりに挑む小牧中学校

まずは、教師が生徒の意見をしっかり聴くことも大切にしています。

衆議院と参議院 両院あるのは必要なの?

画像1
学習課題の良さ
資料の良さ
学ぶ集団の良さ

 様々な基盤の上に、
    全員がしっかり学ぶ教室です。

  [3年生 社会]

「自ら学び合う学び」をめざして

公開授業・特設授業のほんの一コマです。
画像1
画像2
画像3

なぜ軽く持ち上がる?

画像1
重さ30kg
  容易く持ち上げることができる重さじゃない。

でも滑車の使い方を変えるだけで・・・
  あれあれ、こんなに軽く持ち上がった。

なぜ? どうなってる?

小牧中教師手作りの実験道具が生徒の思考力と理解力を高めます。

     [3年生 理科]

なぜ?

画像1
透明だった液体が冷やしただけで白く濁った

なぜ? なぜ? なぜ?

「なぜ?」から始まる理科の学び
      多様な考えを語り合い学びを深めます。

     [1年生 理科]

電圧の違いは?

画像1
直列回路と並列回路で「加わる電圧」に違いはあるか?

予想を立てた上で実験で実証

一人一式の実験用具で一人一人の思考力を高めます。

    [2年生 理科]

普段通りの毎日の授業も いつか良き思い出に

画像1
卒業アルバム用の写真撮影です。
日頃の授業の様子もありのままに思い出のページに。

きっと、いつか思い返すことでしょう。
 「中学校時代はいつもこうやって一生懸命前向きに授業にとりくんでいたんだなあ。」って。
画像2

面っ!

画像1
はじめての面打ち

相手を尊重しつつ、基本に忠実に正しい面打ちを学びます。

  [1年生 体育]

先生! この問題が解けますか?

画像1
今日は生徒が問題作成者に。
教師が解答者に。

 中間テスト直前にテスト範囲の問題を自由に作成してみました。
 実は、問題作成は問題を解くより難しいんです。

 教室内に数学の問題に懸命に取り組む空気がいっぱい広がっていました。

      [3年生 数学]
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
学校行事
11/25 期末テスト(1日目)
11/26 期末テスト(2日目)
11/27 期末テスト(3日目)