最新更新日:2019/08/17
本日:count up1
昨日:33
総数:433906
平成31年度 三ツ渕小学校教育目標 「聴き合い つながり高め合う 豊かな学びの創造」… 全ての児童が安心して学び 楽しく通える学校を目指します

2年国語 スーホの白い馬

画像1 画像1
 2年生最後に読み深めていくのは、モンゴル民話の「スーホの白い馬」です。

 モンゴルの伝統楽器モリンホール(馬頭琴)の由来にまつわる、ちょっぴり心がせつなくなる物語です。お父さんお母さんも1度は読んだことのあるお話なのではないでしようか。
 『ウィキペディア(Wikipedia)』のあらすじを引用します。
 ある日、遊牧民の少年スーホは帰り道で倒れてもがいていた白い子馬を拾い、その子馬を大切に育てる。それから数年後、領主が自分の娘の結婚相手を探すため競馬大会を開く。スーホは立派に成長した白い馬に乗り、見事競馬大会で優勝する。しかし、領主は貧しいスーホを娘とは結婚させず、スーホに銀貨を3枚渡し、さらには白い馬を自分に渡すよう命令する。スーホはその命令を拒否し、領主の家来たちに暴行され白い馬を奪われる。命からがら家へ辿り着くが、白い馬を奪われた悲しみは消えなかった。
 その頃、白い馬は領主が宴会をしている隙を突いて逃げ出したが、逃げ出した際に領主の家来たちが放った矢で体中を射られていたため、スーホの元に戻った時には瀕死の状態であった。看病むなしく白い馬は次の日に死んでしまう。スーホは幾晩も眠れずにいたが、ある晩ようやく眠りにつき、夢の中で白馬をみる。白馬は自分の死体を使って楽器を作るようにスーホに言い残した。そうして出来たのがモリンホール(馬頭琴)であった。

 どうです?もう一度読んでみたいと思いませんか?ぜひお子さんと一緒に読んでみてください。そして、感じたことを親子で話し合えたら最高です。
J-KIDS大賞2008へのリンク
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
スポ振行事
8/27 Faショートテニス教室
小牧市立三ツ渕小学校
〒485-0075
愛知県小牧市三ツ渕480番地
TEL:0568-73-3175
FAX:0568-75-8287