最新更新日:2021/03/01
本日:count up41
昨日:110
総数:384577
陶小学校 校訓 「かしこく なかよく たくましく」

5年生 春から夏へ

画像1 画像1 画像2 画像2
昨日は夏日にはならなかったようですが、週末に向けてさらに気温が上がりそうです。気温が25度をこえると「夏日」と呼ばれます。春を通り過ぎて、夏の気配すら感じるかもしれませんね。

この時期は、とても過ごしやすい時期です。
家の中で過ごす時間が長くなりがちなので、体を動かすことも大切です。

気温が上がってきて体を動かしたくなるのは、「人」だけではありません。身近なところをよく見てみると、活発に動き始めた動物や植物、昆虫をあちらこちらに見られます。まるで、この時期が来るのを「待ってました!」と言っているようです。

校内を歩いているときに発見した物を、写真で2つ紹介します。
生きる「たくましさ」を感じました。



みなさんに課題を届けましたが、順調に進んでいるでしょうか?学校生活に時間割があるように、勉強や運動、遊びやお手伝いなど、時間を決めて取り組んで、規則正しく過ごしてくださいね。

5年生 「籠城じゃ。」

画像1 画像1 画像2 画像2
春らしい暖かい日が続いています。
週末には、「夏日」になるほど、気温が上がるそうです。

気温が上がってくると、その気温によって、
「夏日」「真夏日」「猛暑日」と言うことがあります。
(  )度になると「夏日」と言います。
真夏日は(  )度、「猛暑日」は(  )度です。
知ってるかな?



「籠城じゃ。」 
家に籠(こ)もって、先生がしたことをひとつ紹介します。

先日の日曜日、野菜の苗(なえ)を植えました。
ちょうど2年前の今ごろ、2年生(今年の4年生)のみんなと、生活科で野菜を育て始めたことを思い出したからです。
ミニトマト、きゅうり、なす、オクラ、ピーマンがありました。気温が高くなる夏に向けて、野菜がぐんぐんと育ち、色鮮やかな野菜を収穫することができました。日に日に大きくなっていく野菜や元気な2年生のみんなから、たくさんのパワーをもらいました。

ホームセンターに行くと、たくさんの種類の「野菜の苗」が売られていました。その中から、見たことがない色の野菜、育てたことのない野菜など、いくつかを選び、育ててみることにしました。


おうちで野菜を育てている人、うちに畑(とくに桃が多いかな?)がある人がいると思います。夏の収穫を楽しみにしながら、おうちの人といっしょに野菜を育てるお世話(例えば水やりなど)をしてみてはいかがでしょうか?

5年生 今週は○○週間!

画像1 画像1
新しい一週間のスタートです!

前回「お父さんウィーク」の話を書きましたが、学校生活にも○○週間があるように、一週間の始まりに「今週は○○週間(ウィーク)にしよう!」って決めると、自分なりの目標ができていいですね。


今年のゴールデンウィークは「ステイホームウィーク」なんて言われたりしています。「ステイホーム」というのはわかりにくいかもしれませんが、簡単に言えば「家にいる」「家に籠(こ)もって過ごす」ということです。「籠もる」という言葉を見ると、先生は「籠城(ろうじょう)」という言葉を思い出します。「籠城」っていうのは、「お城に籠もる」ことです。戦国時代、戦(いくさ)が起こったときに、城に籠もる「籠城」も、立派な戦略のひとつでした。

今日、インターネットでおもしろい記事を見つけました。それが写真にある熊本市のポスターです。この時代に、城主の加藤清正が生きていたら、「籠城じゃ。」って言ったのではないかと想像して作られたポスターです。「家にいよう。みんなで打ち克(か)とう。」とあります。家に籠もって過ごすことも、ウイルスに打ち克つための立派な戦略です。

ちなみに、加藤清正という戦国武将の生まれは、名古屋市です。
織田信長、豊臣秀吉、徳川家康は、知っているかな?
もともと清正は、この中のだれかの家臣(かしん)でした。
だれの家臣だったでしょう?
そういえば、小牧山城を建てたのは誰だったっけ?

小牧市内の身近なところには、戦国時代に活躍した人の足跡があちらこちら残っているんですよ。
歴史の学習になりますが、ぜひ調べてみてくださいね。

先生は、これから2週間を「籠城週間」にして、楽しみたいと思います。

5年生 国語「○○ウィーク」

画像1 画像1
「○○ウィーク」と言えば・・・
やっぱり「お父さんウィーク」でしょうか?


「毎月半ばの一週間ほど、お母さんは仕事がいそがしくて、帰りがうんとおそくなる。その代わり、お父さんが夕食に合わせて早めに帰ってくる。それが『お父さんウィーク』だ。」


国語の教科書P87からの文章です。お父さんが仕事から早く帰ってきますが、主人公ひろしとお父さんの関係が、なんだかぎくしゃくしています。二人はいっしょにあることをするのですが・・・写真がヒントです。

 
「ああ、もう、これだよ。お父さんって、なあんにも分かってないんだから」(P92)


ひろしの言葉に「あ〜わかる、わかる!」って思った人もいるかもしれません。
二人の間に何があったのでしょう?
くわしくは教科書を読んでください。音読もしてみましょう。

きっと、家にいて家族と過ごす時間が長いと思います。もうすぐ、「ゴールデン」ウィークですが、今年は「ステイホーム」ウィークとも言われています。
家族といっしょに、家でできることを計画しておくといいですね。

「今だからこそできること」を考えて過ごしたいと思います。

5年生 国語「春は○○」

画像1 画像1
みなさんは、「春」と言えば何を思いうかべるでしょうか?
どんなときに「春らしさ」を感じるでしょうか?

春はあけぼの。やうやう(ようよう)白くなりゆく山ぎは(わ)、
すこしあかりて、紫(むらさき)だちたる雲のほそくたなびきたる。

国語の教科書P36、「春の空」の中から、清少納言(せいしょうなごん)の「枕草子(まくらのそうし)」の紹介です。声に出して読んでみましょう。できたら、暗記してスラスラ言えるようにしましょう。

清少納言は「枕草子」の中で、「春はあけぼのがいい!」「あけぼのに春らしさを感じる!」と言っています。「あけぼの」というのは、夜が明ける「明け方」のことです。夜明けの空を見上げて感じたことを表現した文章だということがわかります。

さらにつづけて、清少納言は、夏は○○、秋は○○、冬は○○と、それぞれの季節に感じたことを表しています。みなさんだったら、どんな「季節らしさ」に心ときめくでしょうか?○○にどんな言葉を当てはめますか?

清少納言と言えば、百人一首にも登場します。百人一首には、歌人が詠(よ)んだ和歌(五七五七七のリズム)が100首集められています。歌人には、天皇や貴族(きぞく)など、様々な人がいます。

写真の中から、清少納言を見つけてください。
おやっ・・・ひとりだけ仲間はずれがいます。
札(ふだ)の絵をよく見て、探してみてくださいね。

5年生 都道府県を覚えよう(その2)

画像1 画像1
今日は、都道府県を覚えよう(その2)です。

【問題1】
 まず、上の写真の「3つの県」が、何県かわかったら、漢字で書いてみましょう。三つの県には、ある共通点があります。漢字で書くとすぐにわかりますよ。「かながわ・かがわ・いしかわ」です。

【問題2】
 次に、下の写真の「4つの県」は何県でしょう?
 わかったら、漢字で書いてみてください。
 じつは、この4つの県も仲間なんです。
 さて、どんな仲間なのでしょう?
 ちょっと難しい問題です。

【問題3】
 他にも、都道府県名で、いろいろなクイズが作れそうです。
 ・ 47都道府県を「あいうえお」順にならべると、1番は何県?
   47番目は何県?
 ・ 海がない都道府県はどこ?
 ・ 一番広いところ、せまいところは?

 みんなでクイズを出し合って、楽しみたいですね。
 

画像2 画像2

5年生 社会 都道府県を覚えよう(その1)

画像1 画像1
「オウム 犬 金魚」 何の絵でしょう?

実はこれ、ある3つの「県」の形をしています。
何県の形か、わかりますか?

4年生の社会科で、都道府県名を覚えたと思います。
それぞれの都道府県の名前や位置を正しく言えるでしょうか?

おもに愛知県のことを学習してきた4年生。
5年生では愛知県をとび出して、日本全国のことを学習します。
「○○県」と言われたら、パッと位置や特産物が答えられるといいですね。

上の「オウム 犬 金魚」のもとになっている「県」の形を下にのせておきます。日本地図から切り離してバラバラにしてみると、言い当てるのが、なかなか難しいですね。

ヒントは、愛知県のとなりにある県です。






画像2 画像2

5年生 身近にある算数 〜%(パーセント)って何?〜

画像1 画像1 画像2 画像2
今日は、これから学習する算数の内容についてです。5年生の算数といえば、先生が一番最初に思いつくのが「割合」の学習です。

この「割合」ですが、みなさんの生活の身近なところにいっぱいあります。写真のどこに「割合」が表示されているか、わかりますか?
そうです!!
%(パーセント)が割合を表しています。きっとみなさんも聞いたことがあると思います。

去年の10月1日に、消費税が8%から10%になりました。
お店で100円の商品を買うと、消費税が10円で、全部で110円になります。200円だと20円、1000円だと100円かな?
じゃあ、380円の買い物をしたときには、いくらはらえばいいの?
割合って、どうやって計算するのだろう?
お買い物をしたときに、レシートを見て考えてみましょう。

また、おうちの中にも、%が表示されたものがいっぱいあると思うので、ぜひ探してみてくださいね。

5年生 郵便屋さん

画像1 画像1
 今日は、郵便屋さんになって、5年生のみんなの家へ封筒を届けました。

 「三密」を避(さ)けるために、みんなに会うことなく、こっそりと郵便受けに入れたり玄関前に置いたりしました。とちゅうから、まるでサンタクロースになったような気分でした。そうです!! 封筒には、先生からのプレゼントが入っています!!
(サンタクロースを見つけて手をふってくれた人、待っていてくれた人、お母さん、おじいちゃんなどなど、とてもうれしかったです。ありがとう!!)

 毎年4月の今ごろは、新しい学年になって「さあ、がんばるぞ」とやる気に満ちあふれているころだと思います。5年生で言えば、委員会活動や、家庭科や英語などの新しい教科が始まったり、新たな役割を任されたりして、張り切っているころです。今年はまだ休校が続いていますが、その新しい気持ちを、今度会うときまで大切にとっておいてくださいね。そしてまず、その「やる気」を、宿題にぶつけましょう!!

 封筒には、ドリルやノート、プリントが入っていて、その一部が宿題になっています。先生はまだみんなの字を見たことがありませんが、新しい学年になった「やる気」をこめて、丁寧に取り組んでほしいと思います。楽しみにしています!!

 いつもより、自分の自由になる時間が多いと思います。自分で計画を立てることも勉強です。時間を大切に、計画的に進めてくださいね。

(写真の植物の名前は何でしょう?)

5年生 〜田んぼには神様がいる〜

画像1 画像1 画像2 画像2
風が強い日が続いています。こんな音が聞こえてきました。
   どっどど どどうど どどうど どどう
   どっとど どどうど どどうど どどう
ある童話作家が表現した「風の音」です。
だれの何というお話でしょうか?


日本には八百万(やおよろず)の神様がいると言われています。
八百万というのは、「たくさん」という意味です。
昔の人は、春になると「山の神」が山から降りてきて、「田の神」になり、お米の収穫が終わると山に帰ると信じていたそうです。

「神様」といえば、校区にはいくつかの神社があります。それぞれの神社でお祀(まつ)りしている神様は、神社によってちがいます。写真の神社は、校区にある神社ですが、どこにあるかわかりますか?

どんな神様がいらっしゃるのか、ぜひ調べてみてくださいね。

5年生 校区内の田んぼの様子

画像1 画像1 画像2 画像2
校区にある田んぼを見に行ってきました!!

昨日、みなさんに田植えのことを紹介しましたが、陶小の校区にある田んぼの様子が気になり、見てきました。どこの写真かわかりますか?

田んぼで稲を育てるためには、いくつかの条件があります。たとえば、高根はあまり田んぼには向かない土地だと言えるかもしれません。なぜだかわかりますか?そのかわり高根地区は、お米以外の「小牧の特産」がありますよね。

お米を育てるための条件のひとつ、それは「豊かな水」です。「水」がなければ、稲は育たないのです。田んぼのすぐ横に、水が流れているのを見たことがあると思います。ところが、昨日見てきた田んぼの横には、水が流れていないところもありました。
さて、水はどこから流れてくるのでしょう?
水が流れていないところがあったのに、大丈夫なのでしょうか?

「水」といえば、学校の前にも川がありますね。何という川か知ってますか?また校区には、その名も「陶川」という名の川があります。さて、どこにあるのでしょう?

ふだんはあまり気にかけない、身近なところをながれている川ですが、調べてみると新しい発見があるはずです!!

今日は、気温が上がり、春の陽気になるそうです。
家の前で、体操したりなわとびをしたりして、体を動かしてみましょう。

5年生 「5」円玉 〜社会科で学習すること〜

画像1 画像1
おはようございます!!
今朝、学校に来るときに、車の中から外をながめていると、農家にあるビニールハウスの中の様子を見ることができました。田んぼのすぐ横にあるビニールハウスの中には、稲の苗(なえ)がありました。そうです!田植えの準備が始まっているのです。田植えが始まるのはもう少し先ですが、これから田んぼの様子が少しずつ変わっていくと思います。近くに田んぼがある人は、ときどき観察してみてください。新しい発見があると思います。

5年生の社会科では、おもに日本の産業について学習します。日本の産業は、みなさんの身近にある5円玉にいっぱいつまっているんですよ。5円玉の表とうらを見てください。紙に描き写してみるのもいいでしょう。よく見るといろいろなことに気がつくと思います。そもそも、どっちが表で、どっちがうらなのでしょうか?産業の中には「○○業」と呼ばれるものがいくつかあります。5円玉の中に「○○業」を探してみてくださいね。


5年生 空を見上げよう(その2) 〜空の音〜

画像1 画像1
5年生のみなさんへ

おはようございます。新しい1週間のスタートです!!
今日の空は・・・雨の一日になりそうですね。

大河ドラマ「麒麟がくる」を見ていたら、明智光秀の妻となる熙子(ひろこ)さんが、すみきったきれいな青空を見て「空の音がします」と言っていたのを思い出しました。
熙子さんには、どんな音が聞こえていたのでしょう?

みなさんも「空の音」を想像してみるとおもしろいと思います。
きっと、その日によってちがう音がしているはずです。
今日はどんな音がしているでしょうか。

想像したら、それを「詩」にしてみたらどうでしょう?
自分だけのステキな詩ができそうですね。



5年生 空を見上げよう

画像1 画像1 画像2 画像2
5年生のみなさんへ
 新学期が始まるまで、家で過ごすことが多いと思います。家でも5年生の学習に向けた準備ができるよう、「学習のヒント」を伝えていきたいと思います。

国語「かんがえるのって おもしろい」
 まずは国語の教科書を開いてみよう!! そして音読してみよう!!
 声に出してみて初めてわいてくる気持ち、思いえがく様子、言葉のリズムなど、きっと新しい発見があると思います。みんなの音読が聴けるのを楽しみにしています。

理科「天気の変化」
 理科の学習では、はじめに「天気の変化」の学習をします。先生は、空を見ることが好きです。時間によって色がちがったり、雲の様子がちがったり、空がいろんな表情を見せてくれます。雲は、できる高さと形によって○種類に分けられると、教科書に書いてあります。さて、何種類でしょう?ぜひ、みなさんも空を見上げ、雲の様子を観察してみてくださいね。(写真は、冬の早朝の空です)

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
学校行事
3/2 委員会
3/4 通学団会 放課後こども教室
小牧市立陶小学校
〒485-0822
愛知県小牧市
上末3450番地の282
TEL:0568-79-4824
FAX:0568-79-8447