【小牧中学校教育目標】自ら学び 正しく最後までやり抜く 心豊かな生徒を育てる  【めざす生徒像2021】自ら考え 正しく判断し 主体的に行動する生徒

県大会 柔道個人戦

 個人戦に男子3人、女子4人が出場しました。
 地区大会を勝ち抜いてきた選手同士が、それぞれの階級で競い合いました。小牧中から出場した選手は、全員1回戦を勝ち上がりました。そして、2回戦以降、シード選手との対戦にもひるむことなく向かっていきました。力を出し切った末の、勝った喜び、次の試合に向けみなぎる力、負けた悔しさも・・・。精一杯やって、きっといろんな気持ちを感じたんだろうね。今日もまた、すばらしい姿が見られました。
 
<個人戦入賞者>(男子は3位までの4名が、女子は上位2名が東海大会出場)
 石黒勇基 第3位(東海大会へ出場)
 伊藤羅奈 第3位
 落合梨杏 第3位 
画像1

県大会 柔道団体戦 女子準優勝 男子ベスト8

 女子は初戦を3対0、2回戦以降2勝1分けで勝ち進み、準決勝は強豪桜丘。積極的に攻め、2勝1分けで決勝進出!決勝では大成中に負けたものの、見事準優勝!そして東海大会への出場を決める。おめでとう。
 男子は初戦を3対2で勝ち、2回戦は代表戦までもつれたが、見事に勝ちを収めベスト8に進出。準々決勝では桜丘に2対3で惜敗。健闘しました。
 「愛知を制するものは世界を制する」開会式での挨拶の中で愛知のレベルの高さが話されました。県大会での活躍、すばらしいです。
画像1
画像2
画像3

救命救急講習 4日目  3年生

救命救急講習、4日目、最終日です。本日も消防署の方々3名と、補助員のPTAの方々4名、元職員の五島先生によって講習会が行われました。4日間で、257人の生徒が実技講習を受けました。あってはならないことですが、いざとなったときに、自信をもって人命救助ができると思います。何かのときには、社会のため、地域のため力をかしてください。3年生のみなさんお疲れ様でした。そして小牧消防署の職員の方々、補助員としてお手伝い頂いたPTAの方々には心より感謝いたします。ありがとうございました。
画像1
画像2
画像3

県大会 30日・31日予定

力を出し切れ、牧中生!
 <30日>柔道団体戦 会場:愛知県武道館
  10:30開会式 10:50試合開始予定
   男子第4試合会場
   (吉田、須江、大掛、石黒、山田)
   女子第3試合会場
   (伊藤、岳川、落合)
 <31日>柔道個人戦 会場:愛知県武道館
  9:30試合開始 
   男子 大掛、石黒、山田
   女子 伊藤、加藤、岳川、落合 
 

県大会 水泳2日目

 県大会の場で競うことができた
 ベストをつくせた
 決勝進出はならなかったけれど
 精一杯やることで
 こういう場を楽しめることは忘れない
 次につながる大会にしたい

画像1
画像2

救命救急講習  3日目 3年生

画像1
画像2
画像3
救命救急講習 3日目です。本日は、元職員の五島先生も助っ人として指導にあたってくださいました。みんな一生懸命取り組んでいました。

県大会 陸上

画像1
 2年男子100m。スタートから飛び出す他校の選手、速い。
 必死について、ゴールを駆け抜ける。
 タイムは、自己ベスト。速くなった。
 次は、今日よりもいい走りをめざす、今から。

 女子砲丸投げ、自己ベストに届かなかったけれど、今の精一杯を出し切った。

 男子3000m予選、序盤はゆっくりとしたペースについて行き様子を見ながら、中盤から徐々に順位を上げ、ラストスパートでさらに着順を上げた。自己ベストで29日の決勝へ進出!
 明日の決勝では、最初から自分のペースで勝負を挑みます。
  15:30 出走予定
 

救命救急講習  2日目  3年生

救命救急講習 2日目。本日は3組、4組の生徒を中心に講習会が行われました。そのときの様子です。みんな、真剣に取り組んでいました。
画像1
画像2
画像3

県大会 水泳1日目

画像1
 女子400mメドレーリレー予選。
 小牧中は第1組に登場。
 第1泳者から終始トップを保ち1着でゴール。
 タイムはチームベスト。
 決勝には進めなかったけれど、記録を出せました。

 個人種目でも、自己ベストを大幅に短縮した選手もいました。
 力を出し切りました。

愛知県吹奏楽コンクール東尾張地区大会

画像1
画像2
 「デビルズレイクの伝説」
 この日をめざしてつくってきた音、響き、
 舞台で発揮しました。

 演奏後の笑顔、満足できたようです。
 よかったね。
 

コンクールに出発〜吹奏楽部〜

画像1
 毎日続けてきた練習の成果を発揮するときが来た。
 「いってきまーす」
 元気いっぱい出発しました。

<東尾張地区大会>
28日 愛知県吹奏楽コンクール東尾張地区大会 
     瀬戸市文化センター 11:10 演奏

より高いところをめざして〜県大会へ

力を出し切れ、牧中生!
<28日>水泳競技 会場:日本ガイシアリーナ
 10:15競技開始
 プログラム順・小牧中出場種目
 1 女子400mメドレーリレー
  (川手・大坪・黒木・大森)
 6 男子200m自由形予選(3年石田)
 9 女子200m背泳ぎ予選(2年川手)
 11 女子200m平泳ぎ予選(2年大坪)
  予選を通過した場合
 18 男子200m自由形決勝
 21 女子200m背泳ぎ決勝
 23 女子200m平泳ぎ決勝
 27 女子400mメドレーリレー決勝

<28日>陸上競技 会場:パロマ瑞穂陸上競技場
 プログラム順・種目・予定時刻
 【トラックの部】
 9 男2年100m予選 11:50(2年土屋)
 20 男2年100m準決勝14:30
 30 男3000m予選  16:50(3年山田)
 【フィールドの部】
 1 女砲丸投げ予選1組 10:00(3年松田) 
 2 女砲丸投げ予選2組 11:30
  ※ 1か2のどちらかに出場

救命救急講習  3年生

画像1
画像2
画像3
7/27〜7/30の4日間、3年生では、救命救急講習が行われます。小牧消防署の方々に来校して頂き、救命救急の実技講習を受講します。突然のけがや病気で倒れた方に対して行う心肺蘇生法(胸骨圧迫と人工呼吸)、AEDの使い方などを習得します。WEB講習を含めた3時間の講習に参加した者は救命講習修了証が発行されます。みんな真剣に参加してました。写真はその様子です。


助けられる側から助ける側へ〜命を守る〜

画像1
 「人命の救助をできるようにしておきたい。」
 助けてもらうことは誰にでもある。
 しかし、中学校3年生は助ける側にもなれる。
 水の事故や、思わぬ事故で
  人工呼吸が必要なとき、
  心肺停止状態の人がいたとき、
  果たして何ができるだろうか。
  AEDの使用方法もあわせて学びます。
 今日から4日間で3年生全員が「助けることができる人」になる
 修了証をもらえたら、世の中の役に立てます。

個人懇談会

画像1画像2画像3
 27日から4日間の予定で個人懇談会が始まりました(一部学級は別日に実施)。短い時間ですが、1学期の学校での様子から夏休みや2学期に向けての取組を考えたり、進路についての相談をしたりする大切な時間になっています。

愛日大会 24日の結果

◇ バドミントン団体 1回戦惜敗
◇ バドミントン個人 シングルス 1回戦惜敗
           ダブルス 2ペア 1回戦惜敗
◇ テニス男子個人 1ペア 1回戦惜敗
◇ テニス女子個人 2ペア 1回戦惜敗

予算要望を伝えました

画像1
 学校では、教育活動を安全で高い効果をあげるために環境整備を行っています。小さな修繕は学校に配当された予算で行いますが、施設や設備で大きな変更や修理が必要な場合は、市の予算で対応してもらっています。毎年、夏休み中に、学校の施設・設備の状況を教育委員会に伝える機会が設けられています。今日がその日でした。数年来続けて困っていること、今年度になって新たに出てきたことなどを、書面で状況を説明し、また、現場を確認することでお願いをしました。市内全校の要望を聞いた上で、早ければ次年度に予算化されて施設・設備に反映されることになります。公費に関わることなので、慎重な検討がされて実施されるのです。

普通教室エアコン設置打ち合わせ

画像1
 普通教室へのエアコン設置工事の打ち合わせを行いました。この前にも業者が下見をし、それを元に作成した計画案を持っての打ち合わせです。学校、業者、教育委員会の3者で、それぞれが、教育計画に支障のないように配慮し、また設置後の使用状態を想像して現場に行き、打ち合わせました。7月末から機材の搬入や、足場組み立てが始まります。

女子バスケ部 愛日大会3位!!

画像1
画像2
画像3
 7月23日(木)愛日大会の準決勝、県大会のかかったこの試合で女子バスケ部はまさかの展開に…前日から波にのり、「準決勝は問題なく勝てる」と自信をもってのぞんだ試合、そこに落とし穴がありました。ちょっとした心のすきからリズムが悪く、終盤までなかなか波にのれず、一時は10点以上の差をつけられてしまいます。それでも後半怒涛の攻撃で追いつき、逆転し、このまま勝利するかと思われた最後の最後、残り9秒でミスが続き、同点に追いつかれてしまいました。延長戦に入ってからもスリーポイントシュートなどで加点をし、5点差をつけて残り1分、そこから相手のスリーポイントが決まり、最後は残り9秒を残したところで、相手が執念のフリースローを決め1点差…そのまま1点差という惜敗で県大会という夢がおわりました。試合が終わったあとは応援に来てくださった保護者の方、選手みんなが声を大にして大号泣・・・泣き崩れてなかなか起きあがることができませんでした。その姿を見て、胸が熱くなりました。そして試合に負けた悔しさと喪失感はもちろんですが、それ以上にこれだけの思いでやってきた部員たちに誇りをもち、幸せな気持ちでいっぱいになりました。勝負に絶対はない、顧問としてそんなことを学んだ大会でした。ただ、3年生にとってはこれが最後の大会、悔やんでも悔やみきれない。勝たせてやることができなかったことを本当に申し訳なく思います。ただ、3年生胸をはってください。目標のステージには一歩届きませんでした。しかし、君たちの過ごしてきた日々に偽りはなく、すばらしい2年半でした。本当にお疲れ様。先生はこのチームの顧問であることを誰よりも幸せに思います。本当にありがとう!!保護者のみなさまこれまで本当にお世話になりました。みなさんのおかげでここまでやってくることができました。このチームは最高のチームでした。感謝しかありません。

愛日大会 卓球個人女子の部

画像1
3年5組の林さんが、愛日大会(卓球個人の部)に参加しました。一回戦では、林さんの回転をかけた返球に相手が対応しきれず、3−0で勝利を収めました。二回戦では積極的に攻撃を仕掛けてくる強豪相手に競るも、惜敗しました。小牧中代表としてふさわしい試合をみせてくれました!
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

各種たより

食育だより

保健だより