【小牧中学校教育目標】自ら学び 正しく最後までやり抜く 心豊かな生徒を育てる  【めざす生徒像2021】自ら考え 正しく判断し 主体的に行動する生徒

ペップトーク講演会〜子どもをやる気にさせる魔法のことば〜

画像1
 2月4日、入学説明会のあと、「子どもをやる気にさせる魔法のことば」と題して、ペップトークの第一人者、岩崎由純先生を講師にお招きして講演をしていただきました。
 ペップトークとは、「短い激励のメッセージ」=「前向きな背中の一押し」のこと。人をその気にさせるスピーチ。なでしこジャパンの佐々木監督はW杯決勝でのPK戦の前に「思いっきり愉しんでこい」と選手を送り出し、羽生結弦選手は自分自身に「OK、さあ、愉しもう」、「絶対王者だ」と語りかける。それが力を出し切ることにつながる。
 『状況に合わせたポジティブな言葉(ポジティ語)を使って、子どもに語りかけることが子どもの力を伸ばし、力を出させる「ドリームサポーター」としての大人の役目である』と、会場に感動の涙と、そして笑いを交えて伝えていただきました。
 岩崎先生による講演自体が私たち大人にとってのペップトークとなりました。あっという間の60分でした。
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
学校行事
2/17 公立推薦入試

各種たより

食育だより

保健だより