【小牧中学校教育目標】自ら学び 正しく最後までやり抜く 心豊かな生徒を育てる  【めざす生徒像2021】自ら考え 正しく判断し 主体的に行動する生徒

1年最後の体育の授業

画像1
1年最後の体育の授業はダンスの発表会でした。
直前までは緊張していたけど、本番では笑顔で楽しく踊っていました。

1年生 保健指導 「自分らしさ」ってなんだろう?

思春期には3つの出会いがある―
 大人の体との出会い
  異性との出会い
   自分の心との出会い

不安や苛立ち、戸惑い、そんな気持ちを多くの人が抱えていることを知り、どのように向かい合ったらよいか、みんなで考えました。
画像1
画像2

牧中をより良くするために

画像1
生徒会役員選挙に立候補した1年生2名が、推薦責任者とともに壇上にて演説。

牧中に対する想いやより良い牧中にしていくための考えなどを堂々と述べました。

今回の選挙はすべて信任投票です。あとは結果を待つのみです。

いつもと違う教室で

画像1
美術の授業は美術室で行うのが日常。ただ、今日の美術室には誰もいない…。
校舎内を見て回ると、コンピュータ室で授業が行われていました。

コンピュータで描くデザインを見つけたら、すぐにスケッチ!
インターネットを正しく使って、絵の学習!
これも美術の授業!

1年生を迎える準備

画像1
3年生を送り出して1週間、
一年生は新一年生を迎える準備をしています。
先輩になる自覚も感じられるようになりました。

選挙までにできること

画像1
生徒会執行部役員選挙が近づいています。
今日も朝早くから選挙活動が行われていました。
立候補した友達のために、たくさんの級友がともに大きくさわやかな声で活動していました。
「牧中をよりよくしたい」「がんばる友達を応援したい」
いろいろな思いがつまった選挙活動が繰り広げられています。

生徒会執行部退任あいさつ

画像1
半年間牧中をよりよくしていこうと精力的に活動をしていた生徒会執行部。
今日で任期を終え、退任あいさつをしました。
1年生からは書記、会計、副議長の3人が壇上に上がり、半年間の活動について思いを述べました。
生徒会執行部で得たものを今後の学校生活にいかしてほしいです。

前期生徒会○○には△△をよろしくお願いします

画像1
「よりよい牧中を創るために」
前期生徒会役員選挙運動が始まりました。
1年生から立候補した2名が友達の協力を得ながら選挙活動をしています。

3-7と1-8との最後の交流

画像1
体育大会、コーラス大会と学校行事があるたびに交流を重ねてきた3-7と1-8。
卒業まであとわずかというところで、本日最後の交流である給食交流を実施。

給食の時間は限られている。だからこそ、全員ですばやく準備。そして楽しく給食。
食べたあとはグループで3年生が準備したゲームで誰があと片づけをするかを決めました。
このときばかりは先輩後輩関係なし!
「先輩片付けお願いします」そんな声がたくさん聞こえた教室内でした!

最後には3年生の室長からプレゼントがありました。
常に前を行く先輩たちから多くのことを学びましたね。来年は先輩として後輩に頼もしい姿を見せる番ですね!

自分を見つめなおそう

画像1
エコグラム - 心理学から生まれたさまざまな質問で自分の性格や行動パターンを知る方法

「診断結果が自分にあてはまってる」、「え、なんか違うような気もする」
エコグラムからこれまでどおりの自分らしさや意外な一面を発見したり…。

大切なのは、今の自分を知って、どんな人になりたいか。そして、そのためにどう行動するか。

このクラスでは、グループで自分の理想像とそれに向けての決意表明をしていました。
明日から新たな自分へと生まれ変わっていきます。

春模様に変わります

画像1
1年生の教室に向かう途中、図書室の前を通ると図書ボランティアの方々が作業をされてました。

季節に合わせて図書室前の雰囲気が変化するのは図書ボランティアの方々のおかげです。

もっと本を読もう!

自分の言葉で、相手に伝わるように

画像1
創 - 職業調べの学習過程
1学期 - どんな職業があるのか調べる
夏休み - 身近な人の職業についてインタビューする
2学期 - インタビューしたことを新聞にまとめる
そして、学校公開日の今日、大勢いらっしゃった保護者の方々の前で職業新聞発表会を実施。
「短い文でゆっくり話す」、「顔を上げて、みんなのほうを見て話す」
「たくさん話したいけど、要点をしぼって話す」
さまざまな発表の工夫が見られた発表会でしたね。
足をはこんでくださった保護者の皆様、ありがとうございました。

学年末テストに向けて

画像1
学習はどんどん積み上げていくもの。
「知らなかったことがわかる」、「わからなかったことがわかる」
これまでにさまざまな「わかる」を経験してきた1年生。

いよいよ学年末テストです。
1年間の学習の成果を発揮するために、牧中タイム、昼休み、休み時間を学習に費やします。
がんばれ、青学年!

どう思う?〜1年道徳〜

画像1
 「両面の人」って?

 相田みつをの2つの作品。

 「道」より 
 ・・・愚痴や弱音を 吐かないでな
 黙って歩くんだよ
 ただ黙って
 涙なんか見せちゃダメだぜ・・・

 「ぐち」より
 ・・・ぐちをこぼしたって いいがな
 弱音を吐いたって いいがな
 人間だもの
 たまには涙を見せたって いいがな
 生きているんだもの

 自分はどっちなんだろう
 両面、考えられるなあ。 

1、2年生合同の活動が始まりました

画像1
クレインウィーク - 3年生を送る会へ向けてクレインアートで折る鶴の合同練習週間

学年を超えて活動することでみえてくることがある。
2年生は1年生に鶴の折り方を教えることで先輩としての自覚が出てくる。
1年生は2年生の姿をみることで先輩のあるべき姿を学ぶ。

3年生を送る会に向けて活動するなかでも1年生は進歩しているはずです!

Meet the ALT

画像1
Hi, my name is ○○.
I'm thirteen years old. I go to Komaki junior high school.
I like ○○. I don't play ○○.
My favorite food is ○○. My hobby is ○○.
Thank you.

先生に頼ることなく、ALTの先生との一対一での英会話。
少し早いけど1年生英語学習の集大成ともいえる言語活動。
初めてで緊張するけど、身振り手振りを交えて真剣に伝えれば伝わるよね。

感謝の気持ちをお礼状に

画像1
スキーの生活はたくさんの方々の支えがあり、無事に終えることができました。
生徒たちは、今日の6時間目に、とりわけお世話になったホテルの方やインストラクターの先生方にお礼状を書きました。
いつも以上に丁寧な字でお世話になった感謝の気持ちや印象に残ったことを手紙に綴りました。

トーチ隊最後の活動

画像1
授業後に集合するトーチ隊。
3ヶ月間必死に振り続けてきたトーチ棒を来年度の1年生のためにきれいにしました。
これでトーチ隊もいよいよ解散…。
「朝早く練習のために集まらないのがなんかさみしい」
「本当に終わってしまうんだね」
生徒たちの口からもれる言葉に3ヶ月間の思いがつまっていたような気がします。
この3ヶ月間の活動がトーチ隊の心に残るものであったのだと思えた瞬間でした。
最高の演技を、感動を、そして思い出をありがとう!

スキーの生活 ホテルを出発

画像1
スキーの生活も残すところバスで学校に向かい、解団式を行うだけとなりました。ホテルの方々に見送られ、予定通り12:40にホテルを出発し、学校へと向かいます。楽しい時間もいよいよ終わりをむかえます。

スキーの生活 閉講式

画像1
スキーの生活で2日間のスキー実習を無事に終えました。初めてスキーをする生徒たちも1日目の実習では止まることができずに転んでしまったり、行きたい方向へ進むことができなかったりしました。それでも2日目の実習を終えるころには初めてスキーをしたとは思えないほど上達していました。また、スキーの経験がある生徒たちもインストラクターさんのアドバイスをしっかり聞き、スキー実習に取り組んでいました。そして、今日ホテルで閉講式が行われ、代表者が修了証書を受け取りました。
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

各種たより

食育だより

保健だより