【小牧中学校教育目標】自ら学び 正しく最後までやり抜く 心豊かな生徒を育てる  【めざす生徒像2021】自ら考え 正しく判断し 主体的に行動する生徒

女子バレー部 お別れ会

画像1
先週末 女子バレー部もお別れ会を行いました。
 内容は 爆笑の後輩からの出し物や、後輩との最後の紅白戦、いつもお世話になっている保護者との対決、3年間の活動のふり返り、後輩へのあいさつなどを行いました。終始笑顔あふれる心あたたまる会になりました。
 特に保護者との対決では、運動不足を感じさせないキレのある動きの親御さんが多く、今日からのお仕事に筋肉痛での支障が無いか心配になるほどのパフォーマンスでした。
 本当に多くの人に支えられて、バレーボールを通じて培った彼女たちの「人との繋がり」が価値だと思います。関係者の方々には様々な面で小牧中バレー部にかかる活動を支えて頂きました、ありがとうございました。
 共に努力を重ねた仲間と、活動を最後までやり切った自分を大切に、卒業生のこの先のステージでの活躍を期待しています。卒業おめでとう!!

女子バスケ部 お別れ会

画像1
画像2
画像3
 3月14日(木)女子バスケ部は3年生のお別れ会を行いました。久しぶりに集まったメンバーとレクリエーションを楽しんだ後は、先輩から後輩へ、そして後輩から先輩へ、顧問からとそれぞれプレゼントを渡し合い、最後にはサプライズゲストで来ていただいた鈴木章太先生にギターを弾いていただき、顧問による歌のプレゼント!大いにも盛り上がり、最後は心温まる会になりました。3年間本当にお疲れ様でした。この3年間の頑張り、そして成長した今の3年生は心から誇らしい自慢の教え子です。みんなと過ごした3年間はかけがえのないものでした。今まで本当にありがとう。そして高校にいっても頑張ってください。牧中女子バスケ部も先輩たちに負けないチームをつくっていける頑張っていきたいと思います。

生徒会役員選挙に向けて

画像1
画像2
画像3
本日午後、新年度前期生徒会役員選挙が行われます。
選挙運動もいよいよ最終日です。
どの候補者も朝から爽やかな笑顔で呼びかけていました。

女子バスケ部 石田杯争奪バスケットボール大会

画像1
 3月9日(土)女子バスケ部は星城高校主催の石田杯争奪バスケットボール大会に参加しました。毎年参加させていただいてるこの大会は県大会上位の中学校やクラブチームが多く参加する大会です。牧中バスケ部は豊田の豊南中と刈谷南中と対戦し、この日はまったく動きがふるわず敗れてしまいました。技術以上にうまくいかないときに気持ちを出せないこのままではいけないと強く感じた1日でした。来週末にも大会に参加する予定です。気持ちをあらたに頑張っていきたいと思います。

女子バレー部 愛日地区一年生大会優勝

画像1
画像2
3月3日(日)日進市スポーツセンターにて愛日地区バレーボール1年生強化練習大会が行われました。
 小牧中は小牧1位として出場しました。予選リーグ初戦を落としたものの、その後は逆転勝ちも含めて連勝し、ベスト4へと駒を進めました。
 その後の決勝トーナメントでは準決勝で清洲中に勝利、決勝では予選で一度負けている尾張旭東中と対戦しました。試合は互いにセットを取り合う展開となり、15点マッチの3セット目を迎えました。「先行して逃げ切ろう」と作戦を伝えてスタートし、選手達は強気でサーブを打ち込み、序盤で奪ったリードをキープしたまま優勝の瞬間を迎えました。落ち着いてプレーし、大会を通じて成長を続けたからこその結果となりました。
 今回が初めて主力としての大会参加となるメンバーも多く、帰りのミーティングでは「バレーって楽しい!」や「このチームのことをもっと好きになれた!」という生徒の言葉が聞かれ、結果以上に実りのある活動となり嬉しく思いました。
 2年生チームに続いて1年生も愛日地区で優勝し、2代連続での優勝を飾りました。これは小牧中の女子バレー部では初めての好結果です。今後も結果におごらず、こつこつと活動していきます。
 今大会も多くの方のサポートを頂きました、ありがとうございました。

3年生最後の牧中タイム

画像1画像2画像3
3年生は、3月1日(金)の5限は最後の牧中タイムでした。ハンドボールをするクラスやバレーボールをするクラス、それぞれが工夫して楽しみました。そんな中3年4組はなんと流しそうめんです。竹を割るところからすべて手作り。教室の中から運動場まで伸びる超大作です。きっといい思い出になったことでしょう。

女子バレー部 小牧市1年生大会優勝

画像1
画像2
2月24日(日)小牧西中にて 小牧市バレーボール1年生大会が行われました。
 今年度は7チームがエントリーし総当たりのリーグ戦となりました。小牧中は、初戦から快勝を重ね、終わってみれば全勝での優勝を決めました。入部当初から最も多くの時間を割いて練習したサーブを大会でも発揮することができました。
 これで3月3日に行われる愛日地区大会への出場権を得ました。2年生チームのように上位大会でも落ち着いて自分達のプレーができるように準備し、大会へとのぞみたいと思います。
 今大会も多くの方の応援をいただました。また来週もよろしくお願いします。

女子バスケ部 高蔵杯

画像1
 2月23日・24日の2日間、女子バスケ部は高蔵高校主催の高蔵杯に参加しました。初日の試合はどの試合も頑張りを見せるものの、競り負ける試合が多かったです。気を取り直してのぞんだ2日目の試合、1試合目は序盤から大量リードするものの、ファールトラブルでひやひやの勝利でした。続く今大会最後の試合となった南山中との試合は、前半をリードで折り返すものの、最後は逆転され競り負けてしまいました。怪我人が多い中、個人的には成長した選手が多く見られましたが、チーム練習がなかなかできない状況、やはり走りこみ、体力面での落ち込みが見られた2日間でした。もう一度初心にもどり、しっかり足腰を鍛えあげて試合にのぞめるように頑張っていきたいと思います。

女子バレー 小牧選抜の活動

画像1
画像2
2月2日(土) 幸田南部中学校にてU14クラブチャンピオンシップ女子バレーボール大会が行われました。参加チームは県内の地区選抜を中心とする県大会です。
 小牧中からは生徒5名、監督として顧問が小牧選抜として参加しました。結果は岡崎選抜SW 東三河選抜TK クラブチームの名古屋鯱クラブ Mt.dogsの4チームと対戦し1勝3敗という結果で、惜しくも翌日の決勝トーナメントへの進出はなりませんでした。しかし、手強い選手に対して果敢に挑むことができました。
 関係者のみなさんへ、選抜にかかる活動をお支えいただきありがとうございました。あたたかい励ましの言葉や、当日の声援は生徒の大きな力となりました。
 選手のみなさんへ、大会お疲れ様でした。本当に多くの方に支えてもらって選抜チームは活動できます。感謝の気持ちを大切にしてください。そして今回の選抜での活動を成長の糧として、よりいっそう力を伸ばすことを期待しています。活動するチームはそれぞれですが、小牧市中学バレーの中心となるみなさんの活躍を願っています。

吹奏楽 アンサンブルコンテスト

画像1画像2
 2月2日に行われた中部日本個人・重奏コンテスト 重奏の部東尾張地区大会に、クラリネット三重奏とサクソフォン三重奏が出場しました。サクソフォンは銀賞、クラリネットは銅賞をいただきました。
 審査される演奏は、本番の3分半のみです。生徒は、3分半の中で練習の成果を十分に発揮することの難しさを感じていました。しかし、仲間と共に音楽を作った経験は糧となるはずです。今回の大会で学んだことを、アンサンブル発表会や来年度の夏の大会へ活かしていきます。応援していただきありがとうございました。

第1回ナガイ杯 準優勝

画像1
画像2
画像3
1月26日(土)に第1回ベースボールパークナガイ杯の決勝戦が行われました。予選リーグ・決勝トーナメントを勝ち進んでたどり着いた憧れの小牧市民球場で、予選リーグで敗戦を喫した鷹来中学校へのリベンジをかけて挑みました。準決勝までとは違い思うように自分たちの力を出し切れず、終わってみれば大差の敗戦となってしまいました。しかし、今回は小牧市だけでなく春日井・犬山のチームも参加する大会だったので、決勝進出・準優勝という結果は胸を張れるものだと思います。この成果と課題を生かして、春の大会で地区大会に進出し、鷹来中学校に今度こそリベンジを果たせるよう、トレーニングと練習をしていきます。寒い中、本当に多くの方にご声援をいただき、心より感謝申し上げます。

女子バスケ部 美浜カップ

画像1
画像2
 女子バスケ部は1月26日・27日の二日間、美浜少年自然の家の体育館で開催された美浜カップに参加しました。名古屋市の長良中をはじめ、兵庫県の鹿島中、京都の西ノ京中、埼玉県のクラブチームたんぽぽなど県外からも全国レベルのチームが集まり、合計10チームで試合が行われました。牧中バスケ部は1年生はスキーの生活から帰ってきたばかり、二年生は職業人体験、そしてインフルエンザ明けの生徒やケガ人だらけでこれまでにない最悪のコンディションの中、案の定苦しい試合が続きました。ただ、試合には負けてばかりでしたが、勉強になることがたくさんありました。本当に同じ中学生か?と思うほどすごいプレイや気迫を目の当たりにしていい刺激をたくさんもらいました。こういった経験を経験だけで終わらせず、自分たちの成長へとつなげていってほしいと思います。

速報 小牧市民球場で決勝戦

画像1
画像2
画像3
プロも試合をする憧れの球場で行われる決勝に、小牧中野球部は進出しています。
さあ試合開始! 躍動しよう!

男子バレーボール部愛日大会結果

画像1
男子バレーボール部 愛日大会 結果

1回戦 対熊野中学校 2−0 勝利
2回戦 対日進中学校 1−2 敗北

課題が浮き彫りになった愛日大会でした。個人の課題、チームの課題を克服し、春の大会ではさらに活躍してほしいと思います。応援、ありがとうございました。

女子バレー部 冬季愛日練習大会第3位

画像1
1月20日(日)日進市スポーツセンターにて愛日地区冬季練習大会が行われました。
 小牧中はシード校として第4試合から登場し、初戦は尾張旭東中に2−0で勝利を収めました。続く準決勝は諸輪中と対戦し、1セット目序盤はリードを奪いますが、流れをつかみきれず1セット目を奪われてしまいます。続く2セット目も上手いように試合を作れず0−2で負けてしまいました。その後の3位決定戦の日進中戦は、荒れたプレーを修正し2−0で勝ちを収めました。
 前回優勝校として挑んだ今大会でしたが、これからの課題が多く見つかった1日でした。結果が気になるところですが、これからも当たり前にバレーボールができることに感謝し、自分達のチーム作りに繋げていきたいと思います。
画像2

野球部 決勝進出

画像1画像2画像3
1月12日(土)に松川橋緑地公園野球場で第1回ベースボールパークナガイ杯の準決勝が行われました。顧問が中学時代に所属していた春日井市立高森台中学校野球部を倒して、見事決勝進出です。決勝戦は1月26日(土)11:15より、小牧市民球場で行われます。

女子バスケ部 練習試合

画像1
 1月14日(月)3連休の最終日に女子バスケ部は1日練習試合を行いました。対戦相手は南山中、北里中の2校でした。県大会出場の2校と1日でじつに4試合行いました。試合は食らいつくものの勝つことはできませんでしたが、明らかに走れるようになってきたことに成長を感じました。まだまだ技術的には足りないことも多いですが、試合を重ねるたびに変わっていく姿には頼もしさを感じます。これからの成長がますます楽しみです。

女子バスケ部 南ひだBB杯

画像1
画像2
画像3
 年度初めの2日間女子バスケ部は、岐阜県下呂市で開催された南ひだBB杯という大会に参加しました。この大会は今年で6年目で毎年参加させてもらっている大会です。試合は初日に2連勝と快勝しましたが、最後の試合で岐阜県のチームと戦い競り負け、翌日は3位決定戦まで勝ち上がりましたが、その試合で飛島中を中心するクラブチームに延長戦の末ワンゴール差で敗れ悔しい結果となりました。しかし、この2日間チームみんなで寝食をともにし、夜は下呂観光協会が行っている花火を見て、朝は散歩をし、足湯につかるなど、バスケット以外のことでもいい思い出となりました。礼儀やマナーなど学ぶことが多い大会となり、今後につなげていけたらと思います。遠方にもかかわらず多くの保護者の方が応援に来てくださいました。ありがとうございます。この2日間で経験したことを自分たちの強さにつなげていけるよう努力していきます。

女子バスケ部 2018年の最後のしめくくり

画像1
 女子バスケ部は12月28日、今年最後の練習試合を1日パークアリーナで行いました。この日参加したのは、明豊中、はとり中、昭和橋中、南山中、丹陽中、北里中、岩崎中と小牧中の8チームでした。県大会上位のチームも多数参加し、今できることと足りないことを確認するべく、全力で試合にのぞみました。試合は惨敗することもありましたが、粘り強く食らいつく試合、圧勝する試合それぞれでした。6人のメンバーで全チームと1日試合をしたので最後の方はくたくたな感じでしたが、最後の試合となった昭和橋中戦は、気持ちの入ったプレイの連発で快勝することができ、なんとかいいしめくくりになりました。2018年もいろいろありましたが、来年は小牧中バスケ部として飛躍の一年になるように頑張っていきたいと思います。

吹奏楽 アンサンブルコンテスト

画像1
画像2
 昨日行われた愛知県アンサンブルコンテスト東尾張地区大会に、フルート四重奏が出場しました。限られた活動時間の中でお互いに高めあい、練習を積み重ねてきましたが、結果は惜しくも銅賞でした。
 今回の大会はゴールではなく通過点です。アンサンブル発表会、そして来年度の夏の大会に向けて、さらに音を磨いていきたいと思います。
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
学校行事
3/22 修了式
3/26 定時制後期選抜