【小牧中学校教育目標】自ら学び 正しく最後までやり抜く 心豊かな生徒を育てる  【めざす生徒像2021】自ら考え 正しく判断し 主体的に行動する生徒

3年生 同窓会入会式

画像1
3月4日(月)に同窓会入会式が行われました。小牧中学校の同窓会は、卒業生の数はじつに2万人を超えると聞きます。それだけ伝統ある小牧中学校を明日卒業していく3年生、自分たちの3年間に誇りをもってのぞんでほしいと思います。同窓会入会式の中で、功労賞の表彰も同時に行われました。3年間で文化部門、スポーツ部門において活躍した生徒に渡されるものです。トロフィを受け取る3年生はどの子も素晴らしい返事で堂々とした姿でした。

3年生 クラスタイムパート5

画像1
画像2
画像3
 3年4組はクラスタイムの時間に待望の「流しソーメン」を行いました。ソーメンだけでなく、うどん、そしてミニトマトも流しました。子どもたちの笑顔はこれ以上ないものでした。きっと忘れられない思い出になることでしょう。卒業を前に最高に楽しいひとときを過ごすことができました。

3年生 クラスタイムパート4

画像1
画像2
画像3
 3年6組では、お笑いのネタ、ギターやピアノ、ボーカルなどのバンド、そしてダンスなど、楽しいパフォーマンスの発表会を行いました。バンドはギターの仲君をのぞいてはエアーなわけですが(笑)、クラスみんなが盛り上がり、楽しいひとときを過ごすことができました。

3年生 クラスタイムパート3

画像1
画像2
画像3
 3年3組では、クラスタイムの時間を使って、クラスオリジナルTシャツをみんなで作りました。Tシャツの裏には「オイ、和田組」そして表には担任の和田先生の名前である瞬という字をデザインしました。クラスみんなでおそろいのTシャツ、みんなでおそろいの記念Tシャツ、一生の宝物になるかもしれませんね。

3年生 クラスタイムパート2

画像1
画像2
画像3
 クラスタイムの時間には寄せ書きをしているクラスもありました。クラス全員からメッセージを書き合い、なんともおだやかな時間が流れていました。

3年生 クラスタイムパート1

画像1
画像2
画像3
 3年生はクラスタイムの時間を使って、多くのクラスが運動場でレクリを行っていました。中学3年生とは思えないほど、鬼ごっこやだるまさんがころんだ、ドッジボールなどのレクリを大はしゃぎで楽しみました。とてもいい笑顔で見ていてすごく幸せな気持ちになりました。

3年生 卒業式の練習

画像1
画像2
 3年生は卒業式の練習を入退場、典礼、合唱と2時間続きの長時間練習となりましたが、真剣な態度でしっかりとのぞむことができました。学年合唱は気持ちのすごく入った素晴らしいものでしたが、まだまだ練習不足です。あと2日の練習でどこまで仕上げることができるか本番では会場中を感動させる素晴らしい合唱になることを期待しています。みんなで頑張りましょう。

3年生 卒業アルバム配布 寄せ書き

画像1
画像2
 3年生は待ちに待った卒業アルバムをもらいました。3年間の思い出をふりかえり、そして学級や学年、先生方にメッセージを書いてもらう寄せ書きの時間を楽しみました。友達や先生たちに書いてもらったメッセージを、嬉しそうに見つめる表情がとても印象的でした。心温まるすごくいい時間でした。

3年生 最後の学年集会 三品劇場ファイナル

画像1
 3年生は最後の学年集会が行われました。各クラスの室長からこれまでの学級や学年の思いを語ってもらいました。そして三品劇場もいよいよ最後!今回は3年生の先生全員が役者として音響やナレーション役などに参加し、卒業おめでとうのクラッカーを高らかにならして最後をむかえました。学年集会の最後には学年是員で5本じめをしました。学年みんなで心が一つになった、そんな一体感がありました。この学年の先生でいられることを心から幸せに感じた1日でした。

3年生 担任最後の授業パート3

画像1
画像2
 3年5組では5年後の自分に向けた手紙を書きました。そしてその後、担任の鈴木章太先生によるギターの生演奏のライブのサプライズがありました。曲は「3年5組あるある」の替え歌でした。歌詞の中にはクラス全員の生徒のこと、この1年間の思い出や日常をつづったもので、先生の愛が伝わるものでした。5組の生徒は大喜び、大笑いの中にも涙を浮かべている生徒もいました。きっと一生忘れられない最後の授業となったことと思います。

3年生 担任最後の授業パート2

画像1
画像2
画像3
 3年4組では、「幸せとは美しい人とは」という題材の道徳の授業が行われました。何を幸せに感じるのか、美しいと感じるのは人それぞれです。自分と違った価値観をお互いに聞き合いどこか温かい空気が包まれた授業でした。3年1組と4組では「命」をテーマにした内容の道徳の授業でした。ひじょうに大切で心に響く授業だったようで、涙を浮かべたり、真剣に悩むような表情をしたり、それぞれが真剣に担任の先生の話を聞く姿が印象的でした。

3年生 担任最後の授業パート1

画像1
画像2
画像3
 2月28日(木)本日から3年生は独自日課になります。1時間目は担任による最後の授業を行っているクラスが多くありました。3年6組、7組は担任の先生のこれまでの人生を語るというものでした。人生における分岐点や自分に影響を与えた人、出来事などを真剣に語る先生方の姿がありました。3年2組は「日本で一番短い手紙」という題材の道徳の授業でした。どのクラスも担任の先生の思いがこもった授業で、子どもたちは穏やかでとてもいい表情を浮かべていました。

3年生 卒業式練習

画像1
画像2
画像3
 3年生は3年生を送る会を終えて、今日から本格的に卒業式の練習が再開しました。今日は卒業証書授与の練習をはじめて全員とおして行いました。呼名の返事、移動のタイミング、礼の仕方などを行いましたが、もう何度も練習をしてむかえたように思えるほど、すみやかに行うことができました。卒業式にのぞむ意識の高さと集中力、そして何より昨日に行われた3年生を送る会でこれまで以上に3年生みんなで卒業式にむかおうという気持ちが一つになったのだと思います。明日からも練習が続きます。最高の卒業式にしていけるように頑張っていきましょう。

3年生 公立高校出願

画像1
画像2
画像3
 2月21日(木)本日は公立高校への出願日です。朝から多くの生徒がそれぞれの学校に出願に行きました。残された教室では少ないところでは10人程度しかいない学級もあり、「これだけいないとさみしい」と生徒たちからはそんな声が聞こえてきました。卒業までも間近ですが、公立高校の入試も卒業後すぐに迫っています。卒業にむけて、そして入試にむけてともに頑張っていってほしいと思います。

3年生を送る会 感動をありがとう

画像1
画像2
画像3
3年生を送る会は、下級生による連合のエール、学年生徒会による楽しい寸劇、そして合同合唱と素晴らしい発表から始まり、笑いあり、涙ありの心温まるずっと心に残るそんな送る会となりました。3年生の学年合唱は見ていて涙が止まりませんでした。これほどまで心に響く学年合唱はこれまで聞いたことがない。そういえるほど、言葉で言い尽くせないほど感動しました。この赤学年の生徒の3年間の成長が心より嬉しく、そして誇り思えた1日でした。3年生のみなさん、卒業まであと1週間です。最高の卒業式を迎えられるよう頑張っていきましょう。

3年生 送る会前日

画像1
画像2
 3年生を送る会の前日、3年生の部の歌練習が行われました。気持ちの入った大迫力の合唱は心にぐっと迫るものがあります。見ている人の心を動かす素晴らしいものに仕上がってきました。明日の送る会では3年間の思いをこめて成長した姿を見せてほしいと心から思います。3年生のみなさん、明日は最高の1日にしましょう!!

3年生 送る会・卒業式にむけて

画像1
 3年生は歌練習の終わりに学年生徒会の代表の生徒から、学年みんなにむけて、合唱や卒業式にかける思いのこともった話がありました。その熱意がきっと伝わり、次の練習では学年みんながこれまで以上に気持ちの入った姿を見せてくれることでしょう。そんな姿を期待したいと思います。

3年生 合唱練習

画像1
画像2
画像3
 3年生は休み明けの月曜日から卒業式の合唱練習を行いました。この日は卒業式で歌う「友〜旅立ちの時〜」のはじめての練習になります。音楽の授業でもまだ1回しかやっていないクラスがほとんどで音取りもあやしいところからのスタートでしたが、練習の終わりには聞きごたえのある合唱に変わっていきました。何より嬉しいのは練習の雰囲気です。嫌な顔をして「めんどくさいなあ」というような顔の生徒がいないといってもいいくらい。これだけの人数がいる学年でほとんど全員がやる気の顔つきだということ。改めて合唱の大好きなこの学年の良さを感じました。明日からも練習が続きますが、日々変わっていく合唱を聞くことができるのが何より楽しみです。

卒業証書授業式 呼名練習

画像1
 3年生は創の時間に名前について考える授業を行った後、次の時間に卒業証書授与式の呼名練習を各教室で行いました。どのクラスからも気持ちのよい「はい」という返事の声が響いていました。素晴らしい返事に対しては思わず拍手がおこるクラスもありました。また、友達の素晴らしい返事に「負けてらんねえな」とつい声を出してしまう生徒もいました。とてもいい雰囲気の中で練習が行われていました。

3年生 卒業式練習

画像1
画像2
画像3
 3年生は卒業式の練習を昨日に引き続いて行いました。本日は入退場の練習と卒業証書授与の動きの確認を行い、最後に歌練習をしました。練習にのぞむ姿勢も素晴らしくよかったのですが、それ以上に感心させられたのは、まだ音楽の授業で数回しか歌っていない合唱曲です。そんなふうには思えないほどの迫力と凄みがありました。まだ始まったばかりの練習の段階で人の心をここまで動かす合唱は、経験したことがない。それほどの姿でした。改めてこの学年のエネルギーのすごさと成長した姿を見て心から嬉しく思いました。この調子で本番も感動的な卒業式になることを期待しています。
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
学校行事
3/22 修了式
3/26 定時制後期選抜