【小牧中学校教育目標】自ら学び 正しく最後までやり抜く 心豊かな生徒を育てる  【めざす生徒像2021】自ら考え 正しく判断し 主体的に行動する生徒

第5回授業研修

画像1画像2
 今年度最後となる授業研修を行いました。1年理科、2年道徳の授業を参観した後、さらに授業を充実させるにはどうしたらいいかを協議しました。これからの授業に向けたヒントも多く得られ、貴重な機会となりました。教師である私たち自身も、自ら学び合える集団でいられるよう、今後も努めていきたいと考えています。

授業について語り合う会

画像1画像2画像3
 2学期最終日の今日、これまでの授業をふり返り、授業の進め方や準備等で悩んでいること、困っていること、授業への思いなどを語り合いました。教員同士も学び合っています。

アサーティブな対応をめざして

画像1
日常の生活の中で人間関係上抱く心の在り方は様々。
自分が気になること、自分の本当のニーズ、相手に対する感情・・・ 
自分も他者も大切にする自己表現ができれば
        良好な人間関係が構築できるはず。
その手法を教職員同士で考え合いました。

    小牧中教職員は日々学んでいます。

授業を創る 〜生徒から学ぶ〜

画像1
画像2
よりよい授業を創りたい。

生徒の学ぶ様子をじっくり見取り、
        教科を超えて語り合う。

小牧中学校の教員は授業づくりに真剣です。

第2回授業研修

 今年度2回目の授業研修を行いました。全教員が2つのグループに分かれて1年英語、3年道徳の授業を参観し、授業をさらに充実させるためにはどうしたらいいかを協議しました。本日は、学校運営協議会の委員の方々にも授業をご覧いただきました。本日の学びを今後の授業に是非生かしていきたいと思います。
画像1画像2画像3

続く授業づくり

画像1
 授業研修・研究協議会は昨日終わったばかり。でも本日、早速次の授業研修に向けて動き出しました。授業づくりを研究し、よりよい授業を追究する活動に終わりはありません。私たちは生徒の学びの保障のために努力していきます。

学びのある学校

画像1
生徒の学びを保障する学校
真剣に学ぶことが当たり前の学校
じっくり関わり合いながら学ぶことを大切にできる学校
教員が生徒の学ぶ様子を楽しく語り合える学校
教員どうしが授業について学び合える学校

 そんな学校をめざしています。
    
    [授業研修会より]

互いの授業を学び合う

画像1
教室をオープンにする学校
授業をオープンにする学校

互いの授業を見合い、
  互いに学び合う教員集団がいる学校

そんな学校を目指しています

教師の立ち位置

画像1
教師は常に教壇で授業を行う・・・
  それはもう古い型なのかもしれません。

生徒のつぶやきを拾い、
生徒の対話を促し、
生徒の意見をつなぎ、
  深い学びを成立させるための工夫がここにも見られます。

職員による「自ら学び合う学び」

スーパーバイザーの永井先生にお越しいただき、良い関係を築くにはどうしたらいいかを、職員も学び合いました。学年の生徒を思い浮かべながら、自分の思いを語る時には、すてきな表情が多く見られました。
画像1
画像2
画像3
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
学校行事
3/22 修了式
3/26 定時制後期選抜