【小牧中学校教育目標】自ら学び 正しく最後までやり抜く 心豊かな生徒を育てる  【めざす生徒像2021】自ら考え 正しく判断し 主体的に行動する生徒

12月16日(水)の給食

画像1画像2
主食はソフトめんを肉みそかけに絡めて食べます。副菜はさつまいもと大豆のかりんとう、デザートはみかんです。

 さつまいもと大豆のかりんとうは、さつまいもと大豆をカラッと揚げて、黒砂糖と三温糖を煮詰めた蜜に絡めて作ります。さつまいものカリカリの食感がとてもおいしかったですね。
 

〜献立〜
ソフトめん 牛乳
肉みそかけ
さつまいもと大豆のかりんとう
みかん


エネルギー 725kcal

12月15日(火)の給食

画像1画像2
主食はごはん、主菜は厚焼き卵、副菜は鶏肉じゃが、しめじとウインナーのソテーです。

 各階の配膳室前では、保健委員を中心にアルコール消毒と給食当番の健康チェックを行っています。感染症予防の観点だけでなく、給食に直接携わる給食当番の衛生チェックを目的に行っています。ひとりひとりの意識がとても大切です。


〜献立〜
ごはん 牛乳
鶏肉じゃが
厚焼き卵
しめじとウインナーのソテー


エネルギー 806kcal

12月14日(月)の給食

画像1画像2
主食はごはん、主菜はポークビーンズと愛知県産食材入りコロッケ、副菜はコーンソテーです。

 愛知県は全国でも有数の農業県です。今日のコロッケには、れんこんやほうれんそう、にんじん、たまねぎなど愛知県産の食材がたっぷり入っていました。地元で採れた食材を地元で消費することを地産地消といいます。地域で生産されるものを地域で消費することは食べる人と生産する人の顔がわかり、輸送にかかるエネルギーも少なくてすみます。さらに車からでる排気ガスも少なくなり、環境にも良いということにつながります。
 ぜひご家庭においても心がけていただけるとよいと思います。
 

〜献立〜
ごはん 牛乳
ポークビーンズ
愛知県産野菜入りコロッケ
コーンソテー


エネルギー 812kcal

12月11日(金)の給食

画像1画像2画像3
主食は小型ロールパンと塩焼きそば、主菜は和風ミートボール、デザートはヨーグルトです。

 給食で焼きそばが登場する日は、給食センターは朝から大忙しです。焼きそばをしっかり加熱するため、スチームコンベクションオーブンで麺を蒸し焼きにします。そして、釜で肉や野菜を炒め、そこに麺を投入し味付けをしてよく混ぜながら作ります。麺と具材はとても重いので、一人で混ぜることはできません。調理員さん2人で力を合わせて作っています。大変な作業ですが、皆さんにおいしい給食を届けるために頑張ってくださっています。

〜献立〜
小型ロールパン 牛乳
塩焼きそば
和風ミートボール
ヨーグルト


エネルギー 796kcal

12月10日(木)の給食

画像1画像2
主食はごはん、主菜はいわしの梅煮、副菜は千草あえと麦みそ汁、そしてココア牛乳のもとがつきました。

 今日は、九州地方や中国・四国地方で多く作られている『麦みそ』を使ったみそ汁です。愛知県で有名な豆みそは大豆と麹を使って作られていますが、麦みそは、大豆と麦麹で作られます。麦の香ばしい香りと少し甘みがあるのが特徴です。
 今日は、麦みそ汁の中にさつまいもも入れたので、さらに甘さが引き立っていました。


〜献立〜
ごはん 牛乳
麦みそ汁
いわしの梅煮
千草あえ
ココア牛乳のもと


エネルギー 764kcal

12月9日(水)の給食

画像1画像2
主食はかき揚げうどん、副菜は野菜のかきあげ、デザートはフルーツゼリーミックスです。

野菜かき揚げは、たまねぎやコーン、にんじん、ごぼうなどの野菜がたっぷり入っていました。サクサクの食感がとてもおいしく感じましたね。3年生の教室ではかき揚げおかわりじゃんけんが行われていました。


〜献立〜
白玉うどん 牛乳
かき揚げうどん
野菜かき揚げ
フルーツゼリーミックス

エネルギー 782kcal

12月8日(火)の給食

画像1画像2
主食はごはん、主菜は豚丼とさばの銀紙焼き、副菜ははくさいの赤しそあえです。

生徒からさばの銀紙焼きのレシピが知りたいとリクエストがあったので、今回は、レシピを紹介したいと思います!

★材料【4人分】★
さば水煮缶 2缶
あわせみそ 40g
上白糖 大さじ 4
みりん 大さじ 1
小麦粉 小さじ1
水 大さじ1

★作り方★
(1)鍋にみそと砂糖を入れ弱火にかける。砂糖を煮溶かすようによく練り、表面に照りが出たら火をとめて、みりんを入れてさらに練る。
(2)水でといた小麦粉を(1)に加えて、よく混ぜながら弱火で煮る。プツプツしてきたら 甘みその出来上がり。
(3)アルミホイルの真ん中に甘みそをしき、さばをのせ、その上に甘みそをのせてアルミホイルで包み込む。
(4)180度に予熱しておいたオーブンで10分程度焼く

加圧処理したさばを使用するので、骨ごと食べられてカルシウムを上手く摂取することができます。ぜひお家でも作ってみてくださいね!

〜献立〜
ごはん 牛乳
豚丼
さばの銀紙焼き
はくさいの赤しそあえ

エネルギー 777kcal

12月7日(月)の給食

画像1画像2
主食はごはん、主菜は愛知しそ入り鶏春巻き、副菜はキャベツとわかめの中華あえです。

 気温が低くなり、冷たい水での手洗いを簡単に済ませている人はいませんか。手洗いは感染予防の基本です。自分自身を守るためにも、もう一度自分の手洗いを見直してみましょう。


〜献立〜
ごはん 牛乳
マーボー豆腐
愛知しそ入り鶏春巻き
キャベツとわかめの中華あえ

エネルギー 813kcal

12月4日(金)の給食

画像1画像2
主食はミルクロールパン、主菜はウインナーのケチャップソースかけ、副菜は豆乳シチュー、野菜ソテーです。

 給食のシチューは、給食センターで小麦粉・バター・牛乳を使ってホワイトルウを手作りしています。今日は、豆乳シチューなので、小麦粉・マーガリン・豆乳でホワイトルウを作りました。乳アレルギーの子も食べられるようになっています。


〜献立〜
ミルクロールパン 牛乳
豆乳シチュー
ウインナーのケチャップソースかけ
野菜ソテー


エネルギー 774kcal

12月3日(木)の給食

画像1画像2
主食は麦ごはん、主菜はビビンバ、副菜ワンタンスープ、デザートは野菜ゼリーです。

 ビビンバの『ビビン』は『混ぜる』、『バ』は『ご飯』を意味する韓国の混ぜご飯です。たっぷりの野菜と豚肉を炒め、甘辛いコチュジャンで味付けをしました。給食の人気メニューのひとつで、ごはんがすすみます。


〜献立〜
麦ごはん 牛乳
ワンタンスープ
ビビンバ
野菜ゼリー

エネルギー 725kcal

12月2日(水)の給食

画像1画像2
主食はごはん、主菜はかつおフライ、副菜はゆずの香りサラダ、塩ちゃんこなべです。

 かつおは回遊魚といって、エサを追いかけて太平洋を移動します。春になると黒潮にのって日本近海にやってきます。春から夏にかけてエサを求めて北上するかつおは「初がつお」と呼ばれ、脂は少なくあっさりしているのでたたきにして薬味と一緒に食べます。秋になり、卵を産むために南下してきたかつおは「戻りがつお」と呼ばれ、脂がのっているので刺身にするとおいしいですよ。


〜献立〜
ごはん 牛乳
塩ちゃんこなべ
かつおフライ
ゆずの香りサラダ

エネルギー 753kcal

12月1日(火)の給食

画像1画像2
主食はごはん、主菜は生揚げのごまみそかけ、副菜は鶏肉と野菜のうま煮、デザートは角チーズです。

 生揚げのごまみそかけは、久しぶりの登場でした。甘辛いみその味でご飯が進みます。
どのクラスもしっかり食べてありました。
 
〜献立〜
ごはん 牛乳
鶏肉と野菜のうま煮
生揚げのごまみそかけ
角チーズ

エネルギー 824kcal

11月30日(月)の給食

画像1画像2
主食はごはん、主菜は高野豆腐の卵とじとさつまいものコロッケ、副菜は磯香あえです。

 今日は、今が旬のさつまいもを使ったコロッケの登場です。さつまいもの甘みがとても美味しいコロッケでした。
 今朝は一段と寒さが増していましたね。しっかり食べて風邪やウイルスに負けないようにしましょう。
 
〜献立〜
ごはん 牛乳
高野豆腐の卵とじ
さつまいものコロッケ
磯香あえ

エネルギー 780kcal

11月27日(金)の給食

画像1画像2
主食はミルクロールパン、主菜はえびカツ、副菜はミネストローネとブロッコリーのサラダです。


 サラダに使われていたブロッコリーには、小さな緑色のつぶつぶがたくさんついています。これはひとつひとつが花のつぼみです。そして、それらが集まったものを「花蕾(からい)」いい、その花蕾の部分と花茎の部分をブロッコリーとして食べています。そのためブロッコリーを収穫せずに放っておくと、黄色い花がたくさん咲きます。

 
〜献立〜
ミルクロールパン 牛乳
ミネストローネ
えびカツ
ブロッコリーのサラダ

エネルギー 743kcal

11月24日(火)の給食

画像1画像2
主食はごはん、主菜はさばのみそ煮、副菜はれんこんの梅昆布あえ、だまこなべです。

だまこなべは秋田県の郷土料理です。だまことは、ごはんをすりつぶして丸めたものです。似たものに、きりたんぽがあります。きりたんぽは、すりつぶしたご飯を棒につけ、形を整えた後に焼いて鍋に入れますが、だまこは焼かずにそのまま鍋に入れます。秋田県では旬の野菜や、好みの具材を入れて食べるのが主流のようです。
 

〜献立〜
ごはん 牛乳
だまこなべ
さばのみそ煮
れんこんの梅昆布あえ

エネルギー 730kcal

11月20日(金)の給食

画像1画像2
主食は愛知の米粉入りパン、主菜は愛知の大豆入りナゲット、副菜ははくさいのクリームシチューとキャベツのサワーサラダです。

 愛知を食べる学校給食週間最終日となりました。
 はくさいのクリームシチューは、朝から調理員さんが小麦粉・牛乳・バターからルウを作りました。手作りならではの優しい味わいを感じられました。


〜献立〜
愛知の米粉入りパン 牛乳
はくさいのクリームシチュー
愛知の大豆入りナゲット
キャベツのサワーサラダ


エネルギー 846kcal

11月19日(木)の給食

画像1画像2
主食はごはん、主菜は名古屋コーチンのひきずりと愛知の五目厚焼き卵、副菜はもやしのおかかあえです。

 今日は愛知を食べる学校給食週間の4日目です。
 ひきずりは、愛知県の郷土料理で鶏肉を使ったすきやきのことです。すき焼き鍋の上で、肉をひきずるようにして食べたことからこの名前がついたといわれています。
 今日は、小牧市発祥の名古屋コーチンをふんだんに使いました。今回も愛知県の無償提供事業を活用しています。

〜献立〜
ごはん 牛乳
名古屋コーチンのひきずり
愛知の五目厚焼き卵
もやしのおかかあえ

エネルギー 718kcal

11月18日(水)の給食

画像1画像2
主食はみそ煮込みうどん、主菜はちくわのもみじ揚げ、副菜はキャベツの即席漬けです。
 
 みそ煮込みうどんは、愛知県の郷土料理のひとつです。今回使用した八丁みそは、岡崎市発祥の豆みそです。岡崎城から西へ八丁(870m)の距離にある八帖町(旧・八丁村)で、江戸時代初期より、造り続けられている豆みその銘柄です。濃い色と、濃厚なコクと少しの酸味、渋味、苦味のある独特の風味が特徴です。 


 そろそろインフルエンザの流行シーズンに入ります。今年は、インフルエンザだけでなく、新型コロナの感染予防にも努める必要があります。手洗いは手のひらだけでなく、指の間、爪の間、手首まで石けんでしっかり洗いましょう。


〜献立〜
白玉うどん 牛乳
みそ煮込みうどん
ちくわのもみじ揚げ
キャベツの即席漬け

エネルギー 751kcal

11月17日(火)の給食

画像1画像2
主食はごはん、主菜はにぎすフライ、副菜は中華コーンスープと豚肉と野菜の炒め物です。
 
 今日は愛知を食べる学校給食週間の2日目です。
 にぎすフライのにぎすは、白身魚のきすに似ていることから『にぎす』と呼ばれるようになったそうです。15〜30cm位の細長い体型で、小さな頭に大きな目が特徴です。水深数10m〜200mという、やや深い陸棚に棲み、愛知県では渥美半島の沖合で獲れています。
 

〜献立〜
ごはん 牛乳
中華コーンスープ
にぎすフライ
豚肉と野菜の炒め物

エネルギー 710kcal

11月16日(月)の給食

画像1画像2
主食はごはん、主菜は愛知のキャベツ入りつくね、副菜は里芋のごまみそ煮とあかもく団子のすまし汁、デザートはお米のタルトです。
 
 今日から1週間は愛知を食べる学校給食週間です。愛知県産や小牧市産の食材や郷土料理がたくさん登場します。
 愛知県産のあかもくという海藻を使用した団子のすまし汁や、愛知県産のキャベツを使用したつくね、お米のタルトは小牧市産のお米を使って作ってあります。里芋のごまみそ煮は昨年度応募献立の入賞した献立を参考にして作りました。里芋は小牧市産のものを使用しています。
 この1週間は、地元の食材や料理を知るきっかけになればいいなと思います。愛知の恵みに感謝して食べましょうね。


〜献立〜
ごはん 牛乳
あかもく団子のすまし汁
愛知のキャベツ入りつくね
里芋のごまみそ煮
お米のタルト

エネルギー 808kcal
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31