【小牧中学校教育目標】自ら学び 正しく最後までやり抜く 心豊かな生徒を育てる  【めざす生徒像2021】自ら考え 正しく判断し 主体的に行動する生徒

いじめを組織的に未然防止するために

画像1
 小牧中学校は愛知県より委嘱を受け「いじめの組織的な未然防止に関する研究」に取り組んでいます。これまでは「いじめを見立てる」ことを中心に研究を進めてきましたが、今回は「いじめへの対応」をテーマに、講師の招聘に頼らず、全教員が主体となった研修会をもちました。取り扱った事例は架空の事案ですが、思春期でもある中学生が様々な人間関係の中で生活する日々においては、いつでもどこにでも起き得る内容です。大切なことは、多くの様々な立場の多くの教員が組織的に見立てたり対応したりすること。この研究を通して『自他ともに大切にできる豊かな心を育て、あたたかみのある学校づくり』を一層進めていきたいと考えています。
画像2

授業研修

画像1
画像2
 本年度の授業研修の4回目として、2年生の道徳科と3年生の理科で、特設授業を行いました。小牧中学校の授業の現状を分析していただき、今後の課題を伝えていただきました。教師が教えたい授業から、生徒が学びたい授業への授業改善が必要であるというご指摘を受けました。まさに、令和3年度から実施される新学習指導要領が学校現場に求める授業だと実感しました。

一人一台端末活用に向けて

画像1
整備されつつある一人一台タブレットPC端末

 授業でどう活用できるか
 どんな効率的かつ意欲が湧く授業をつくれるか

教職員が使いこなすために研修に励んでいます。
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
学校行事
2/10 集金振替日
2/11 建国記念の日