最新更新日:2022/05/16
本日:count up11
昨日:138
総数:895962
〒485-0077 愛知県小牧市西之島2200

2学期終業式 校長式辞

画像1 画像1
    2学期終業式  式辞 

 一年間で最も長い学期の2学期が今日で終わります。2学期は感動を与え合うことを意識したり、友達作り、学級づくりを目指したりした体育大会や文化祭がありました。
 そんなことから、学校生活が最も盛り上がって充実した学期となったと思います。今年も、皆さんは本当によく頑張りました。
 体育大会では、縦割りブロックを導入して、学年間のつながりが強くなりました。これは、文化祭のコーラス練習でも生かされたと聞いています。
 ブロックを「チーム」という存在で見ていたからこそできた素晴らしいまとまりだったと思います。コーラスも完成度の高い歌声でした。
 行事を見事にやり遂げられたのは、単にその行事だけ努力したというのではなく、日常の学校生活が安定して充実していたことを意味しています。
 皆さんの普段の生活で感心するのは、朝、登校遅刻がほとんどいないこと。これは、家での生活が、規則正しくできているからだと思います。
 また、愛校運動などのボランティア活動への参加率が高いこと。これは、健全な心を持っていることを意味します。
  これらの素晴らしい行いは、西中のよき伝統・校風となって引き継がれてきたものです。もう一つ自慢だった「掃除への取組」が最近やや悪くなっているのが気になりますが、今後注意し、ぜひ、これからも西中の良き伝統を発展させていってほしいと思います。
 さて、学習面について見てみると、11月7日に公開研究会を行い、沢山の他校の先生方に皆さんの様子を見てもらいました。先生方は、西中生が「どれだけ意欲的に学んでいるか、学ぼうとする力がついているか」を見に見えたのです。
 「学ぶ」ということは、「学び合い」であるということです。どんな物事でも、沢山の人の知恵や頭を通過すればするほど、また、沢山の人との考えの交流があればあるほど、深く学ぶことができます。この交流の姿を見てもらいたかったのです。
 参観者からは、落ち着いて学習に取り組んでいるとお褒めを頂きましたが、「人に教えたり、人の考えを聞き、それに自分の意見を付け加えて発表する姿がもっと見られたら良かった」といった意見も頂きました。ぜひ、これから努力していってほしいものです。

 さて、明日から冬休みになります。冬休みは短い休みですが、平成26年が終わり平成27年という新しい年を迎える大きな節目でもあります。 この機会を生かして、しっかりとした目標を立て、次へのチャレンジのスタートを切ってください。
 冬休みになると、いつもより多くなるものがあります。何だと思いますか。
 先生が考えたのは 「お金」 と 「時間」 です。
 どうして、お金が増えるんだろうか。そうですね。「お年玉」をもらうからです。では、逆に減ってしまうものは何でしょう。 
 「勉強」 「運動」、  勉強が減ってしまっては困るのですが、
 一番減るのは「がまん」だと思います。
  これほしい。あれほしい。  これ食べたい、あれ食べたい。  もっと遅くまで起きていたい。寝ていたい。など、がまんが足りなくなることが多くなります。
 がまんを減らさないよう気をつけて生活してください。冬休みの生活のキーワードは「がまん」です。
 では、1月7日。「がまん」とお友達になった皆さんに会えることを楽しみにして、お話しを終わります。
     平成26年12月22日
               小牧西中学校長  木 村  学
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
小牧市立小牧西中学校
〒485-0077
愛知県小牧市西之島2200
TEL:0568-75-1451
FAX:0568-75-8302