最新更新日:2021/05/06
本日:count up91
昨日:53
総数:392320
3年度から購買はなくなりました

もうすぐ5年だよ! 全員集合!!

「4年だよ!」「全員集合!」
これを合い言葉に、学習に行事にと、いろいろな面で活躍してきた4年生。
みんな充実した1年間を過ごせたと思います。

修了式で、4年を代表して廻祐斗君がスピーチをしました。
その内容を紹介します。
―――――――――――――――――――――――
    「4年生の1年」
                    廻 祐斗
 ぼくは4月に4年生になり、1年間すごしてきました。そして、このしゅんかんに、すごく成長できたと感じています。
 一番成長できたのは、「思いやり」です。思いやり」を持つことで、初めて同じクラスになった友だちも、今では大の仲良しになりました。
 そして、みんなで決めた学級目標「なかま」 これを意識してこの1年をすごしてきました。みんなで楽しく笑ったレクリエーションは、「カラオケ大会」や「モップレース」などがありました。みんなの心は笑いや楽しみでいっぱいになりました。
 高学年としてぼくが入った委員会は、環境委員会でした。ISO集会で初めてみんなに見せた劇は、仲間と協力してできたと思います。
 3月18日に卒業した6年生。ぼくは、学校全体のことを考えて行動したかっこいい6年生のようになりたいです。
 そのためにも、5年生になっても「なかま」という言葉をわすれず、思いやりのある行動をしたいです。

―――――――――――――――――――――――
「なかま」を大切に、お互いに助け合い、みがき合って
5年生でも、より大きく成長していくことでしょう。

がんばれ! 新5年生!!

   (写真は3月23日に4年生で行った「カラオケ大会」)
画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

東日本大震災 募金活動

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 3月22日(火)23日(水)の2日間。東日本大震災で被災された方々への募金活動を行いました。
 
 震災後まもなく、毎日、テレビや新聞で報道される被災地の様子を見た子どもたちから、「何か、自分たちにできることはないだろうか」という声が聞かれるようになりました。そこで、卒業した6年生に代わり、5年生が募金活動を計画し、準備を進めてきました。
 朝の登校時。みんなより少し早く登校した5年生が募金箱を持ち、募金を呼びかけました。また、あいさつのできる学校にしたいとの思いから、大きな声でのあいさつをこころがけました。昇降口前では、朝から元気のいい「おはようございます」「ありがとうございました」の声が響き渡りました。
 心のこもった募金、さわやかな笑顔、元気なあいさつ。募金活動を通して、みんなが温かい気持ちになれた、そんな取り組みになったと思います。

 今回、本校の児童、教職員、卒業生、地域の方々の協力のもと、143,803円が集まりました。今回の義援金は、中日新聞社を通じて、被災地へと届けられる予定です。本当に、たくさんのご協力をいただき、ありがとうございました。

平成22年度修了式

画像1 画像1 画像2 画像2
 各学年の学習課程が修了し、本日修了証を学年代表児童に手渡しました。校長先生からは、学年としての頑張りや成長をほめていただきました。
 代表児童の1年生からは、頑張ったことや楽しい思い出がたくさんできたこと、そして、2年生の目標などの報告がありました。
 4年生からは、自分を見つめ、自分の成長を確認したという、高学年らしい自信に満ちた報告がありました。 
 一年間は、約200日の授業数ですが、そこには、子どもたちの素晴らしい成長がありました。
 短い春休みですが、次年度の準備をする有意義な時間にしたいです。
 

先生方、ありがとうございました!

画像1 画像1 画像2 画像2
図工、書写、音楽、算数、英語と
授業に入ってくださった先生方に
感謝のメッセージを書いて渡しました。

「一年間、ありがとうございました!」

平成22年度第26回卒業証書授与式

画像1 画像1
平成22年度第26回卒業生32名は、本日陶小学校を巣立ちました。心一杯に語った「別れの言葉」は、陶小の「校歌」から始まりました。素晴らしい歌声でした。5年生は、これから学校を支える最高学年として頼もしい頑張りを見せ、それを支える4年生もしっかりと活動してくれました。みんなの心が一つになった素晴らしい卒業式でした。また、たくさんの来賓の方をお迎えし、心温まるお祝いの言葉をいただきました。
画像2 画像2

卒業式の準備が整いました。

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
  体育館も6年生の教室も廊下も・・・全校みんなの手で6年生をおくる準備が整いました。「おにいさん、おねえさん今までありがとうございました。」といたるところに各学年からのメッセージがありました。全校が花で飾られ、温かな空気が校舎内にあふれています。巣立っていくのはさみしいですが、今まで本当にありがとう。6年生からのバトンを5年生がしっかりと受け取ります。卒業おめでとう。

竹炭のできは?

画像1 画像1 画像2 画像2
昨日焼いた、竹炭のできを確かめました。

畑に混ぜ込むために野焼きした竹は、
燃えすぎてかなりの部分が灰になってしまいました。

オイル缶窯で焼いた竹は、残念ながら生焼け状態…
窯の中に十分火が回らなかったのが原因でした。

なかなか思うようにできませんでしたが、
竹を空き缶に入れて野焼きの火の中に入れておいたものだけは
何とか炭らしいものになりました。


1年間、竹林を通して地域の環境問題について考えてきました。
緑豊かに見えても里山には問題が潜んでいること、
竹や木々を切らないことが自然保護とは限らないこと、
自然環境を守るためには、人間の手が必要な場合があることなどを
学習しました。
これからも、いろいろな面から環境問題について考えていきたいですね。

4年生最後の総合的な学習は…

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
竹炭作りです!
いつも4年生が活動する日は、
なぜか大荒れの空模様。
今日も、風が冷たい寒い日にも関わらず、
途中からはあられが降ってくるほどでした。

でも、そこで文句を言わないのが4年生の良いところ!!
どの子も、一生懸命短く竹を切ったり、火の番をしていました。

今日の竹炭がどうなったかは、明日の朝みんなで確認します。
上手く竹炭ができているといいですね。

竹をいただいてきました

画像1 画像1 画像2 画像2
高根の竹林に、「ご自由にお持ちください」の文字が…
間伐した竹を、くださるという看板です。
総合的な学習の最後に炭焼きに取り組む4年生には、うれしい内容です。
お言葉に甘えさせていただくことにしました。
竹林を所有される方、ありがとうございました。

東日本大震災義援金活動実施について

 児童会からの呼びかけで東日本大震災で被害にあわれている多くの方々に

義援金を集める活動を行います。

 今、寒さや大きな悲しみ、不安と闘ってみえる多くの方々に私たちができ

ること。それを考え少しでも援助できればという気持ちを込めて募金活動を

行います。
 
 全校みんなで応援するという気持ちをできる限り大きなものにしたいと思

います。

 保護者の方からの義援金も大歓迎です。

 小牧市社会福祉協議会から赤十字社を通して被災地に届けます。

 募金活動について

 日時   3月22日(火)〜23日(水)

      登校時間8:00〜  あいさつ運動を兼ねます

 場所   昇降口(下駄箱)

 卒業式後になりますが、卒業生のみなさんの参加も大歓迎です。


『ホットケーキ作り3』 放課後子ども教室 最終回

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 食べ終わった後は、お皿やボールなども、
自分たちでキレイに洗うことができました。

意外にも、男の子たちが、楽しそうに、
洗いものにはまって最後まで頑張ってくれました。

 今年度、最後の講座となりましたが、
とても楽しく笑顔がいっぱいの放課後子ども教室となりました。

    一年間ありがとうございました。
来年度も、色々な楽しい講座を考えています。

来年度は全学年を対象に募集いたします。
参加をお待ちしています。

                   地域コーディネーター・指導員 一同

『ホットケーキ作り2』

 出来上がったホットケーキに、
生クリームやチョコレートでデコレーションしました。
男の子も、女の子もかわいくキレイにデコレーションできました。
食べるのが、もったいないくらいでした。

 自分で作ったホットケーキはおいしかったかな?
     みんな笑顔で食べていました。(*^_^*)
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

『ホットケーキ作り1』

 3月10日 第14回 放課後子ども教室は『ホットケーキを作って食べよう!』でした。

5班に分かれて、指導員、ボランティアのお母さん、ボランティアのお兄さんたちと一緒にホットケーキを作りました。

ホットプレートに上手に生地を落とし、フライ返しで、ひっくり返すことができました。
みんな、おうちで作ったこどがあるのか、なかなかの手つきでビックリしました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

小牧市「おやじの会」

 3月13日(日曜日)勤労センターで第六回小牧市「おやじの会」研修会を開催しました。今年度は8校の参加があり、どの学校も今年度の充実した活動報告がありました。学校の実態に合わせながら、子どもたちと楽しく向き合おうとするお父さんたちの姿がありました。また、交流会では各校の情報交換をしながら、新年度への活動意欲を高めました。
 陶小は「父おやボランティア」を「陶っこOyajiの会」と名称を変えました。これからもお父さん方の支援、協力をお願いします。
画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

通学団ボランティアの方々に感謝

画像1 画像1 画像2 画像2
通学団ボランティアのみなさん

いつもありがとうございます

これからはもっと

登下校の時 安全に気をつけます

通学団ボランティアのみなさんありがとう

画像1 画像1
通学団ボランティアの方々が集まって、
子どもたちの登下校の様子を教えて下さいました。
学校まで、また家までの通学路には大変危険が多く、
お話を聞くと、気をつけなければならないことが多々ありました。
一斉下校の際、そのことを子どもたちへも伝えました。
毎日登下校時に、ボランティアのみなさんが見守って
くださっているおかげで、幸いにも交通事故に至っていません。
そのことに感謝すると同時に、子どもたち自身やご家庭でも
意識を高めてほしいと思います。



通学団会

画像1 画像1 画像2 画像2
5時間目に通学団会を行いました。
新年度の班長・副班長などを決めました。

最後の読み聞かせ

最後の読み聞かせに、みんな食い入るように見ています。
 
友達のくまさんが冬眠してしまって
ねずみさんはひとりぼっち・・・
ねずみさんはくまさんのために、くまさんが大好きな菜の花の種をまきました。

やがて春が来て、くまさんは一面の菜の花に囲まれて、目を覚ますのです。
最後に子ども達から、お礼のお手紙を渡しました。


もう春が来るんだなぁ。・・・こちらもしみじみと感じました。
もうすぐみんなは2年生。
どんな一年間になるのかな☆☆
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

オープン戦観戦

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
中日対ヤクルトのオープン戦が市民球場でありました。
恒例ですが、3年生と5年生、6年生は招待観戦です。
7回の裏までの観戦でしたが、
観戦中に井端、ブランコがホームランを打ち、
子どもたちをわかせました。
でも、一番盛り上がったのはドアラがバク転を決めたときかも…
その後、中日はリードを守り、6対2で快勝しました。

卒業生を送る会(4年生)

画像1 画像1 画像2 画像2
卒業生を送る会で、各学年の出し物のトップを飾ったのは4年生。

「明日があるさ」の曲に乗せて、劇とメッセージを6年生に贈りました。

元気いっぱいの演技で、6年生に感謝の気持ちを届けられたかな?
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
小牧市立陶小学校
〒485-0822
愛知県小牧市
上末3450番地の282
TEL:0568-79-4824
FAX:0568-79-8447