最新更新日:2014/11/27
本日:count up57
昨日:61
総数:111597

租税教室



6年生は、総務課の方に来ていただき、「租税教室」で税について学びました。

身近な消費税を例に、どのように税金が集められ、どのようなことに使われているのかお話を聞いた後、税金がない社会はどうなるかを描いたアニメを見て、税の重要さを学びました。

子ども達は、救急車を呼ぶとお金を支払わないといけない国があることや日本では小学生一人当たり年間約85万円の税金が使われていることを知り、驚いていました。

税を身近に感じることのできた「租税教室」でした。

ちびっ子駅伝〜小木っ子、大健闘〜

 本日、小牧パークアリーナにて「第21回小牧ちびっ子駅伝競走大会」が行われました。小木小学校からは男子6チーム、女子5チーム、計11チームの55名が参加しました。
 最高の天候に恵まれ、子ども達はいつも以上の走りをし、練習の成果を存分に発揮していました。
 女子は昨年に続き、2位でしたが、目標としていたライバルには勝利しました。
 男子や他のチームは入賞にこそ届きませんでしたが、大健闘の走りを見せました。走るのは一人。しかし、練習を一緒に頑張ってきた、後に続く仲間の所まで苦しくても頑張って走る姿や、仲間の走りを全力で応援する姿が見られ、見ているだけで感動でした。
 結果以上の成果や体験をした子ども達。この想いをまた来年に繋げましょう。
 また保護者の皆さまには、朝早くからの送迎や温かいご声援をありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。


保健委員会による集会



暖かくなることば「ふわふわことば」「ほめほめことば」は児童のみんなを明るくさせます。励みになります。やる気になります。

きょうは 保健集会



今日のあすなろ集会は、保健委員による集会でした。

保健委員会では、28日まで、「ふわふわことばキャンペーン」を行っています。
ふわふわことばを言われた人は、言われた言葉と相手の名前を書いて木の実にみたてた紙に書いてボックスに入れます。提出された木の実は、木に貼り付けられます。今日は、その中間報告でした。

ふわふわことばは、言われた方も言った方も心が元気になります。
ふわふわ言葉の実がいっぱい実って、もっともっとみんなが元気に過ごせ小木小になるといいなあと願っています。

教育相談 実施中

小木小学校では、今年度2回目の「教育相談」を行っています。

教育相談では、事前のアンケートを基に、特にいじめなどの問題行動の予防・早期発見・早期解決につながるように心がけています。

どの子も、心も体も元気で、毎日楽しく学校へ通ってくれるといいなあと願っています。

図書委員による読み聞かせ きょうは2組



今日は、2組で図書委員による読み聞かせがありました。
目を輝かせてお話を聞いていました。

読書週間は、もうすぐ終わりますが、これからも読書に親しんで、心を豊かにしてほしいなと願っています。

スーパーマーケットへ〜SEIYU見学〜

 小木のよさ見つけの締めくくり。校区内でほとんどの子がお世話になっているスーパーマーケット、「SEIYU(西友)」の見学に行ってきました。
 普段は買い物をしている所へ、スーパーマーケットの秘密を探しに行きました。店長さんに店内を案内していただき、めったに見ることができないバックヤードや従業員さんが働いている姿なども見学させていただきました。商品の並べ方や置く位置などにも秘密があることを知り、びっくりしたり感動したりしていました。
 最後には、自分達で考えた疑問や質問を意欲的に聞いていました。たくさんのことを学び、また一つ小木のよい所を見つけましたね。ご家庭で、買い物に行く際などにはスーパーマーケットの秘密を子ども達に是非、聞いてみてください。
 店長さんを始めとする西友の従業員の方々、たいへん貴重な時間をどうもありがとうございました。


ロケット講座



5年生は、三菱重工の出張授業ということで「ロケット講座」を受けました。
ロケットの原理を学んだりジャイロ効果の実験を行ったりしました。

子ども達は、興味津々。熱心に話を聞いたり実験を見たりしていました。

最後に「不思議だな〜!」「何でだろう〜?」と感じた気持ちを大切にしてくださいというお話がありました。

理科離れが進んでいると言われて久しいですが、こういう機会を通して、科学への興味関心を持ってくれたらいいですね。


図書委員による読み聞かせ



今日は、読書週間の第3段(第1弾:読書集会、第2段:なかよし読書)として、「図書委員による読み聞かせ」がありました。大型絵本を使い、図書委員が、各学年の1組を回って読み聞かせを行いました。

読み終わった後には、本の内容に関するクイズを出したり感想交流をしたりして、楽しい一時を過ごしました。明日は、2組です。

ふわふわことばキャンペーン 実施中


小木小学校では、現在「ふわふわことばキャンペーン」を行っています。

このキャンペーンは、「心が温かくなるふわふわ言葉を言ったり言われたりすることによって、心も体も元気になろう」というねらいで行っています。ふわふわ言葉を言われた子は、言われた言葉と言ってくれた相手の子の名前を書いて木に貼ります。

「私が、むせてゴホゴホせきをしていたら、背中をさすって「大丈夫?」と言ってくれました。ありがとう。」など書かれています。

ふわふわ言葉があふれ、みんながもっともっと元気に通える学校になるといいなあ。

「この指とまれ」開催



天候にも恵まれ、小木小でも「太鼓」「火おこし」「オーヨコスイ」「おもしろ科学教室」「モザイクタイル」が実施されました。この会は、北里小、北里中とともに3校で開催されています。

今年のPTA社会見学は、みそパーク


14日、厚生部主催のPTA社会見学がありました。
今年は、西尾市にある「みそパーク」へ行ってきました。
みそ蔵を見学したり、みその作り方や歴史等について学びました。

豆みそは、東海地方だけだそうですよ。
また、平安時代には、貴族しか食べられない高級品だったそうです。

午後には、ドレッシングについて学びながら、実際に作ってみました。
オリジナルドレッシングができました。お味の方は?

1日楽しく学んだ社会見学でした。


村瀬先生のお話会(11/12)1.2年



 12日の2時間目に村瀬先生のお話会がありました。今回は、「どんぐりころころ」の歌の続きで作られた話と、妖怪に食べられそうになったおばあさんを「だいじょうぶ。きっと助けてあげるから。」と、雑巾、こん棒、石のローラなどが協力して助ける話です。
 登場人物が出てくるたびに、村瀬先生の表情と声色が変化し、話にひきこまれていきました。「あー面白かった。また聞きたーい。」と、子どもたちの声が聞こえてきました。 

村瀬先生のお話の会

 12日(水)村瀬先生のお話の会がありました。1つめのお話は「月はどうしてできたか」。4人兄弟が、エクスの町に「月」を持ってきて…。理科で月の学習をした子どもたちは月ができた意外な訳を楽しんでいました。2つめは、中国の魔術師「五 十音」の口から出てくる言葉を、みんなで一緒に考えました。「おもしろかった!」「村瀬先生、何も見ないでお話してすごい!」教室に戻った子どもたちは、感想をつぶやいてました。

4年 なかよし読書

今年は高学年として、2年生に本を読む立場となりました。
2年生と一緒に本を選び、今日まで読む練習をしてきました。
最初は緊張していましたが、本を読み進めるうちに笑顔が増えてきました。
2年生と楽しみながら本を読む姿が見られました。


ほんわか〜なかよし読書〜

 読書の秋、ということでまだまだ行事が続きます。ペア学年で行われる、伝統行事の一つである「なかよし読書」がありました。
 5年生のお兄さん・お姉さんに好きな本を読み聞かせをしてもらい、みんな満足そうでした。中には、一緒に声を合わせて読んでいるペアや体を寄せ合いながら読み聞かせをするペアがありました。今日は風が強く寒い一日でしたが、見ているこちらが温かくなるような、「ほんわか」した行事になりました。
 来年はいよいよ、自分達がお兄さん・お姉さんとなりペア学年の子に読み聞かせをする番です。来年が楽しみですね。


村瀬先生のお話し会!!

 「読書の秋」ということで、今年も村瀬先生によるお話し会があり、「月ができたお話」と「五十音のお話」の2つの話を聞きました。
 3・4年生合同で聴きましたが、みんなお話の世界に浸って楽しみながら聴いていました。
 村瀬先生の独特の話し方や分かりやすい挿絵や小道具などで、子ども達の心はがっちり掴まれていましたね。
 子ども達も私たち教員も勉強になりました。楽しい時間をどうもありがとうございました。

なかよし読書



上級生が下級生に、わかりやすく丁寧に、本を読んでくれました。目を輝かせながら見て話しを聴いている姿が印象的でした。

小木のよさ見つけ

 「小木のよさ見つけ」の続編。
 あの「トマトケチャップ」で有名なカゴメ工場の小牧工場に見学に行ってきました。
 小牧工場では、「ラブレ」や「野菜生活」を製造しているということで、製造ラインの様子や、乳酸菌の秘密などを詳しく教えていただきました。
 さらに、ラブレを試飲させて頂いたり、カゴメ製品をお土産に頂いたりと、とても満足そうな表情の子どもたちの姿がありました。
 カゴメ工場の関係者のみなさん、今日のためにたくさんの準備をして頂き、また子ども達のために貴重な経験をさせて頂き、どうもありがとうございました。


サツマイモのつるで縄跳びをしたよ!

 芋掘りをした時のつるを使って、縄跳びをしてみました。最初は短めのつるで一人縄跳びをしました。次に、学年全体で大縄跳びをして、最後にはクラスで大縄跳びをしました。芋のつるはとっても強くて、何回跳んでも切れませんでした。大縄跳びは1年ぶりでしたが、声を掛け合いながら楽しく跳ぶことができました。


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
学校行事
11/27 一斉下校14:50
11/28 歌集会
12/2 40分日課一斉下校14:25
12/3 英語活動・ケナフ紙すき5年
小牧市立小木小学校
〒485-0057
愛知県小牧市小木西2丁目1
TEL:0568-72-9770
FAX:0568-75-8293