最新更新日:2020/07/03
本日:count up30
昨日:445
総数:1077608
5/25より学校再開しています すべての児童が無事安全に登下校できますよう 保護者のみなさま パトボラのみなさま 地区の旗当番のみなさま よろしくお願いします

給食室での調理 最後の日

 明日は、平成21年度の修了式です。今日は、給食最後の日です。4月からは、給食センターで作られた給食が運ばれてきます。南小給食室で調理される最後の給食の日となりました。朝から唐揚げのにおいがすることはもうないのかと思うと、寂しくなります。
 毎日毎日、愛情を込めて作ってくださった栄養士さん、調理員さん。本当にお世話になり、ありがとうございました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

ジュニアスポーツフェスティバル開催中

 よい天候に恵まれ、パパクラブ主催の「ジュニアスポーツフェスティバル リベンジ」が行われています。ちびっこたちも大勢参加し、午前中は多くのパパさんたちとサッカーを楽しんでいます。お昼には、みんなでおにぎりを食べ、午後からはソフトボールが行われる予定です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

卒業式8

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 門出の会。いよいよ本当にお別れです。
 慣れ親しんだ校舎。いつも走り回った校庭。一緒に過ごした友だち。お世話になった先生…。なごりは尽きないけれど、本当はいつまでもここにいたいけれど、旅立ちの時はやってきました。
 今日の日差しのように、明るくさわやかに、僕たち私たち117名は未来に向かって羽ばたきます!

卒業式7

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 式を締めくくる「誓いのことば」。卒業生・在校生による呼びかけと合唱です。今まで一生懸命に練習してきた成果を発揮し、会場が感動で包まれました。
 感極まって泣き出してしまう子、それでも気を取り直し、一生懸命に涙をこらえて歌う子…。そんな姿を見ていると、こちらも目頭が熱くなってきます。

卒業式6

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 教育委員会はげましの言葉・そして来賓を代表してPTA会長の伊藤様からご祝辞をいただきました。

卒業式5

画像1 画像1
 学校長式辞

温かな光の中で、校庭の樹々は、新たな芽を伸ばし始めています。駆け足と足踏みを繰り返しながら、春が到来しました。
本日、たくさんのご来賓の方々にご臨席を賜り、第五十六回卒業証書授与式を挙行できますことを、うれしく思いますとともに、卒業生が、こうして堂々と巣立っていくことができますのも、皆様方が、本校に思いを寄せてくださり、それぞれのお立場からご支援くださった賜物と感謝いたしております。心よりお礼申し上げます。ありがとうございます。
さて、巣立っていく百十七名の皆さん、卒業おめでとうございます。晴れの門出を、心からお祝いいたします。
皆さんは、小牧南小学校で、仲間とともに多くのことを学んできました。特に、この一年は、最高学年としてよくがんばりました。学校のために、誰かのためにと率先して活動してくれたみなさん。全力を出しきった運動会や部活動、心を一つに歌い込んだ音楽会など、真剣に立ち向かうみなさんの姿に、幾度も心を動かされました。また、低学年への優しいまなざし、困っている人への温かい言葉かけ、いろいろな場面で見せてくれた皆さんの優しい笑顔が、心に深く残っています。
「グッドルーザー」という言葉を覚えていますか。「グッドルーザー」とは、「よき敗者」「負けた後の立派な態度」のこと。この言葉を教えてくださったのは、岐阜経済大学サッカー部監督の盒鏡萓犬任靴燭諭授業後のみなさんの感想を読まれた盒鏡萓犬蓮読みながら何度も目頭が熱くなられたそうです。盒鏡萓犬伝えたいと思ったことをみなさんが柔らかくて純粋な心で、受け止めてくれたからです。
旅立つ今、今一度、盒鏡萓犬ら学んだことを心に刻みましょう。
盒鏡萓犬里話とみなさんの書いた感想をもとに詩を作りました。

「持ち続けたい一流の心」

「一流のスポーツマンの心」とは、どんな話だろう。先生の言葉に耳を傾ける。

一流のスポーツマンとは、「自分」を大切にできる人。
僕は考える。自分を大切に。これは自分さえよければということではないことを。
私は考える。大切な自分だからこそ、自分を磨かなければと。
自分を大切にするとは、自分のために 自分を磨くために、挑戦する 折れない あきらめないこと。

一流のスポーツマンとは、「仲間」を大切にできる人。
僕は思う。自分がへとへとになったとき、仲間を助けることができるだろうか。
私は思う。でも、声をかけようよ。一緒にがんばってきた友達だから。
仲間を大切にするとは 結局は自分のためになること。仲間助けは自分助け。

一流のスポーツマンとは、「自分の一番の楽しい」を大切にできる人。
自分が楽しいと感じるゲーム。そのゲームをするのに必要なものとは何だろう。
僕は知った。それは、自分 仲間。 
私は知った。それは、相手 ルール 審判。
全部そろうとゲームはできる。負けそうだからと、仲間や相手や審判に文句を言ったらどうなるだろう。楽しいゲームは遠ざかる。
「自分の一番の楽しい」を大切にするとは、みんなの「楽しい」を絶対にこわさないこと。
僕は振り返った。負けたことを人のせいにして、自分を磨いてきたかどうかを。
私は学んだ。負けること・失敗することは恥ずかしいことではないことに。
僕たちは、目指したい。グッドルーザーを。
失敗や間違えをおそれずに、少し上のことに挑戦したい。
私たちは、近づきたい。一流のスポーツマンの心に。
持ち続けたい 一流の心を。

仲間や先生と出会え、学び合えたことに、そして、支えてくれた家族・多くの人に感謝して、次のステージに大きく踏み出しましょう。夢をもち、新たな出会いを楽しみに、前進してください。

最後になりましたが、保護者の皆様方、本日は誠におめでとうございます。長い間、手塩にかけて育てられたお子様が、健やかな成長を遂げ、本日こうして立派に卒業の日を迎えました。心からお喜び申し上げますとともに、これまで本校の教育に寄せられました温かいご理解とご協力に、全職員と共に心から感謝し、お礼申し上げ、式辞といたします。

    平成二十二年三月十九日
           小牧市立小牧南小学校長  
                   舟 橋 尚 女

卒業式4

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 卒業証書の授与。静寂と緊張感の中、6年間の思いがいっぱい詰まった卒業証書を受け取ります。

卒業式3

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 卒業生が入場し、式が始まりました。堂々とした足取りには、今まで南小を引っ張ってきた自信がみなぎっています。

卒業式2

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 在校生は最後の歌練習。真剣な表情からは、卒業生を見送る温かい気持ちと、これからの南小を担っていく上級生としての決意が感じられました。

卒業式1

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 昨日の雨もすっかり上がり、すばらしい陽気に恵まれた今日。いよいよ平成21年度卒業証書授与式が行われます。
 会場準備もしっかりと整い、あとは卒業生を迎え入れるのみとなりました。

いよいよ明日が卒業式

 平成21年度第56回卒業証書授与式を明日に控え、4年生と5年生が準備活動で汗を流しました。おかげで、明日の感動の舞台が完成しました。会場は卒業生117名の入場を待つばかりです。9時10分、卒業生入場です。卒業生117名全員参加のすばらしい卒業式になりそうです。
画像1 画像1

お祝い献立

 今日の給食は、6年生の卒業をお祝いした献立でした。赤飯、かきたま汁、えびフライ、お祝いケーキと、豪華な献立でした。
画像1 画像1

最後の給食

 今日は、6年生にとって小学校で食べる最後の給食の日でした。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

 洗濯は、たいへんだ!!

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 3年生は、社会で昔のくらしについて学んでいます。
 今日は、せんたく板やたらいを使って、自分のハンカチや靴下を洗濯をしてみました。今までやったことのない作業ばかりで、子どもたちは悪戦苦闘。「昔の人は、手や足が痛くなって大変だったんだな。」「もう春なのに、手がかじかんでしまった。冬なんてやれないな。」など、たくさんのことを実感していました。

卒業を祝うメッセージ

 6年生は、南小のこの教室で同じ仲間と同じ時間を過ごすのも、あと少しになりました。卒業を祝うメッセージが、その時間が少なくなってきたことを物語っています。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

卒業を祝うメッセージ

 6年生の廊下には、1年生から5年生までのクラスが作った掲示物が張られています。在校生からのメッセージが、きれいに飾られています。学校の中が、卒業式ムードに染まっています。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

春の花

 日に日に春めいてきました。3月15日、とうとうチューリップの花が咲きました。大輪のスイセンも咲きました。まるで、1年間お世話になった6年生の卒業を祝うかのようです。
画像1 画像1
画像2 画像2

小牧市「おやじの会」交流会

 3月14日(日)午後6時から小牧勤労センターで、2009年度小牧市「おやじの会」交流会が開催されました。昨年度は、南小パパクラブが幹事を務めましたが、今年度は篠岡小ポンポコクラブがとりまとめをしてくださいました。
 第一部では、市内5つのおやじの会から今年度の活動発表がありました。南小パパクラブは、謙太郎さんが、報告書を元に発表を行いました。
 それぞれ地域・学校の実情に合わせた活動で、子供たちと大人、大人同士のふれあいが大切にされていること、お父さん方が楽しみながら活動されていること、無理のない形で多くの会員が増えることをどのおやじの会も切に願っていることなどを感じました。子供たちのために一肌脱いでがんばる父親・父親OBの姿に、大きな拍手を贈りました。
 第二部では、食事をとりながら、親睦を深めながら情報交換を行いました。
 南小パパクラブでも、新規の会員を随時受け付けています。できるときに、できる範囲で、ふれあいを楽しみながらの活動を。応募される方は、南小 河内教頭までお知らせください。
画像1 画像1
画像2 画像2

給食、ありがとう!

 今朝、全校児童が運動場に集まり、栄養士さんと調理員さんに感謝の気持ちを伝える会が行われました。来年度から給食センター化となる小牧南小学校です。調理員さんたちが学校で給食を作ってくださるのも、あとわずかとなりました。4年生がもつアーチの下から入場していただき、1年生が感謝の言葉が、6年生から花束が贈られました。最後に、全校児童から歌のプレゼントです。給食への感謝が伝わる温かい会となりました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

図書ボランティア最終日

 今年度、図書室が生まれ変わりました。図書ボランティアの皆さんによって、見事にバーバパパの世界が完成しました。4年越しの取り組みということです。今年度の活動最終日となった今日、図書室黒板の両面や出入り口の窓ガラスにも、バーバパパの世界が広がりました。子どもたちにとって、ますます読書への関心が高まる環境になったと、うれしく思います。図書ボランティアの皆様、ありがとうございました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
小牧市立小牧南小学校

〒485-0031
愛知県小牧市若草町82番地
TEL:0568-72-2210
FAX:0568-74-0786